誰がボスだ?

    朝は寒いのに日中は暑くなる、朝晩の気温差が大きいので着ていくものに困るよ~
    太陽が出ている時は暑いけど出ていないとやはり気温が低くなる、この時期にしたらやっぱり変だ。
    でもさすがに、南京町の六甲山アイスクリ-ムを売っている店の前は人が並んでいた、観光で歩いているとやっぱり暑いんだろうね。
    安定しないお天気で大変だけど、それでも季節は夏に向かってるってことだわ。
    まあこれくらいの気候の方が過ごしやすくていいけどね。

    インドネシアの地震の死者が5000人を越えている、地震の規模のわりには死亡者や負傷者が多いし、倒壊した家屋も多いと思う。
    建物の構造の関係もあるんだろうが、それにしても多いな・・・
    学者は通常起こっている規模の地震だと言っているが、地形や人工物などの複合作用によって災害は大きくなるから、今回の地震災害もそうなんだろうね。
    阪神大震災の時も揺れの方向や地盤の関係などで、倒壊している隣の家はたいした被害が無いということもあった。
    人智には計り知れない自然の力、人間がいくら考え工夫をしても自然にはやっぱり勝てないよね。

    駅前の駐輪場にまた見かけない白黒の子が来た。
    駐輪場の前の道を渡ってくるので気が気じゃないが、向こうには置き餌をする場所がないので仕方がないし。
    駐輪場の近辺は本当に白黒猫が多い、それも色んなパタ-ンの白黒の子がいる。
    でも最近は白がちな子が増えてきたので、多少は違う色合いの子が増えてきてるのかな?
    7~8年前までタキシ-ドの大きな子がボスでいたが、その子の遺伝子を持っている子が多いのであの近辺は今も白黒の子が多い。

    うちの近所は白猫が多い・・・はい、その犯人はシロマメですね~(笑)
    強いボスのいる地域はすぐに解る、だって似たような色合いの子が多いもの。
    しかしその強いボスの子孫が次のボスになるかどうかは解らない、テリトリ-外から入ってきた子がボスになると、またもや毛色が変わってくる。

    うちの近辺ではシロマメの前は、出入り自由の飼い猫のジェリ-というキジブチの子がボスだった。
    この子は喧嘩は強かったがメス猫にはもてなかったらしい、ジェリ-の毛色に似た子は余りいなかったもの(爆)
    その前はボンボリ尻尾の黒猫、この子は余り長い間いなかったので残念ながら黒猫は増えなかった。
    シロマメがボスをしていたのは8~9年ぐらいなので、かなりの子孫を残してくれた。
    しかも喧嘩っ早いだけのジュリ-と違って、賢いし体は大きいしもちろん喧嘩は無敵の最強のボス。
    シロマメがボス全盛期の時は側に行っても逃げなくてガン飛ばしてくれてた、今にも飛びかかってこられそうで怖かったもんね。

    今ではオドオドビクビクのただのジイサンになってしまったけど、賢いのでちゃんと周りと合わせて生きている。
    でも根性はあるので人間を見ても怖がらないし、コソコソ隠れたりしないで堂々と昼寝をしている。
    だからよく姿を見かけるので、何人かの餌やりさんが餌を持ってくるのだ。
    隠れてしまって姿を見かけないと、そこに猫がいると気付かれないので餌を貰えない。
    シロマメはある意味処世術に長けた猫なのかも?(笑)

    モカの母ちゃんは容器を置くまで大声で鳴きまくっている。
    横の歩道を通る人も怪訝な顔で眺めているし、猫嫌いの人が見たらそれこそ「餌やるな!」と文句を言われそうだ。
    こういう子は世渡りが下手なタイプの子だね、だって大声で鳴いて自分の居場所を教えてどうする。
    大声で鳴かなくても貰えるということが解っているのに、それを学習できない子が野良猫で生きていくのは大変なんだよ・・・
    猫の個性も様々、みんなシロマメのように賢かったら餌やりも苦労がないのにな~( ̄~ ̄;) ウーン
    494:

    早くコメントを教えてね(爆)
    でも保護してくれててよかったね、だってこうやって里親募集を出来るもん。

    2006.05.31 02:09 pepe #- URL[EDIT]
    493:

    エル君の紹介、有り難う~♪

    又次が出来てしまった・・・。よろしくお願いしますm(__)m

    2006.05.31 01:44 こま #- URL[EDIT]

    管理者にだけ表示を許可する