猫のイタズラ

    帰って来たらトイレのドアが開いている・・・もしや?と入ってみると、「あ゛っ!」やっぱりイタズラしてた!
    今朝トイレットペ-パ-を入れ替えようと思い足元に置いていたが、取り替えるのを忘れてそのままにしてたらしい。
    そしてドアをしっかり閉めていなかったみたい、そりゃ~この時とばかりにイタズラしますわな・・・いつも暇だし・・・
    中には細切れになったトイレットペ-パ-が~!、犯猫は誰だ~!

    ベロをトイレに閉じ込めたまま仕事に行ったことがある。
    身の軽いベロのこと、見事なまでに中をグチャグチャにしてくれていた。
    突っ張り棚を落としてその上に置いていたトイレットペ-パ-を落とし、片っ端からボロボロにしてた・・・( ノД`)シクシ
    タンゴもトイレに閉じ込めたことがある←おいおいですが。
    タンゴはそんなに物を落としてなかったな、あの子は身が重くて突っ張り棚に登れなかったのか?(爆)

    まあトイレットペ-パ-を破るくらいは危なくなくていいけどね、後始末が大変ですわ・・・
    この前は、ベランダに置いていた裂いた新聞紙を誰かがぶちまけてくれていたし。
    何でもおもちゃにしてくれるから危なくて仕方ない、新聞紙やトイレットペ-パ-だと危なくないが、自分で落として割ったガラスの花瓶のカケラを転がしていた時には、思わず「やめてくれ~!」と叫びましたわ。
    猫には人間のような危険認識がないので、時々肝を冷やすようなことをしてくれる。
    しかも何歳になってもイタズラをするんだもんね・・・もうとっくに娘達は自立したってのに、いつまでも小さな子がいるようで大変ですわ・・・

    帰宅時にご近所のおばさんが破竹を炊いたからと持って来てくれたが、急に暑くなったので蚊に噛まれた~と騒いでいた(笑)
    その蚊、やっぱりいました・・・トラ吉には茂みの中に容器を隠して置いてやるので、置いた時にしっかりと2ヵ所噛まれた。
    虫除けをつけていなかったので仕方ない、車の中には液体の痒み止めを常備してあるが、さっそく活躍ですわ。
    これからの季節は蚊やナメクジやアリとの戦いだね・・・C= (-。- ) フゥッ

    気温が上がり雨が多くて湿気の多い今年は、ナメクジが特に元気がいいようだ。
    水入れの容器には必ずいるし、コンクリ-トの上でやるシロマメたちの容器にもついている。
    いつも同じ場所でやるから、ナメクジが近くで待機して待ってるのか?(爆)
    容器を引き上げに行ったらくっ付いてる・・・僅かな時間なのにしっかりと食べにやってくる、その逞しさには脱帽ですわ(ーー;

    首輪をしたアメショ-ミックスの子は、やっぱり毎日待っている。
    でもかなりのビビリンでちっとも馴れない、飼われていたんだろうに困ったもんだ。
    迷い猫か捨てられたのか・・・それともおごじょの母猫のように、飼い猫なのに毎日食べに来るのか?
    家からは離れた場所なので昼間はどこにいるか解らない。
    シロマメたちにやってる餌やりさんの近所なので、アメショ-ミックスの子のことを聞いてみよう。
    あの子は飼い猫だったらいいんだけどな・・・

    管理者にだけ表示を許可する