なぜか忙しい日曜日

    昨日の晴天とは打って変わって朝から雨が降ったり止んだり、涼しくて気持ちがいい♪
    涼しい日のうちにと、まだ残っている植木の植え替えをした。
    これで全部終了~!、来年は植え替えをしなくていいので楽ちん♪
    でもオンシジュ-ムは植え替えかな?、まあこの鉢は小さいから簡単でいいや。
    シンピジュ-ムの根が張っているのが有って、鉢から抜くのに悪戦苦闘した。
    草花もしっかりと根が張ると植木鉢にくっ付いて離れない、いつもながら生命力は凄いものだと感心した←そうなる前に植え替えろよってか?(爆)

    ベランダの猫缶の箱も積み替えて、キクママ御用達の猫ベッドの毛布も全部取りかえてっと。
    片付けていたらヌカ漬けの元の使いさしのヌカが有った、キュウリをたくさん貰っていたのでヌカで漬けてっと。
    新聞トイレ用の裂き新聞紙も残り少なかったので、テレビを見ながらせっせと裂いてっと。
    おおっ!、日曜日だってのになんて活躍した日なんだい!ヾ(@^▽^@)ノ わはは
    ご近所さんが昨日と今日と沢山新聞紙を持って来てくれたので、出来る時に新聞紙を裂いておかないとね。。
    まあテレビを見ている分には手は開空いてますから、じっとしてるのももったいないし・・・はい、根が貧乏性なんです~(笑)

    明日からまた1週間、休日なんてすぐに済んじゃうね。
    子どもの頃も休みの日は一日が早かったけど、大人になったら一日が過ぎるのがもっと早くなった。
    大人になるとそれだけすることが多くなるからだけど・・・現代人は時間に追われる生活をしているから、休日とはいえども忙しい・・・
    これじゃあダメだよねこんなことをしてちゃ!、たまにはのんびりまったりとした時間を作らなきゃ!、とは思いますが現実はそうはいかないもんですわぁε- (^、^; ふぅ

    餌やりの時には雨はパラパラ、でもまた降られると困るので車で行った。
    次女が今晩もいないのでゴマたちを見に行ったが、車はプレハブ小屋の前の駐車場を拝借(笑)
    夜はほとんど営業車を停めることがないので、時々誰かが拝借して停まっていることがある、私もお仲間に・・・r(*^┰^*)エヘッ
    まあ停めるといってもほんの10分ほどですが・・・

    そこの近くでモカの母ちゃんのご飯をやるのだかが、なぜか今日は来ていない。
    雨でも待っているのにね、どうしちゃったんだろう?
    モカの母ちゃんは何時も駐輪場で待っているが、最近ではそこでは食べず、道を渡った工場の1階駐車場に停めてある車の下で食べるようになった。
    人通りがないので落ち着いて食べれるのかな?
    駐輪場でいつも待っている八割れの子に先にやり、一緒に道を渡って車の下に置きに行くのだ。

    流動食とお皿にミニ缶を入れてやるが、やっと猫缶を食べれるようになったみたいだ。
    でも大缶をやると流動食を食べないのでミニ缶、流動食の方にチャ-ガとニュ-トリカルを入れてあるので、出来るだけ流動食を食べさせたいのだ。
    顔を振り振り猫缶を食べているがまだかなり口が痛いらしい、でも固形物を食べる気になっただけまだましか?
    それとも、ひょっとしてもう流動食には飽きたのかな?(爆)

    モカの母ちゃんにやってからまた駐輪場へ戻るが、そこには3ヶ所ほど離れて置いている。
    たまに白黒ブチの子や白猫や茶白の子が来るが、どうも定期的に来ないので把握できない。
    きちんと来るようになったら捕獲できるんだけどな・・・
    場所が場所だけに何時でも捕獲できるというわけにはいかないので、きちんと出て来てくれないことには計画が立てれないよ。
    1週間か10日に一回見かけるだけじゃね・・・人通りのあるところでは捕獲は中々難しいです・・・

    ギズオも小雨のうちに来たのか待っていた。
    以前は混ぜご飯を食べた後に容器を引き上げ、ほんの少しだけ猫缶をおやつに置いて帰ってやっていた。
    ところが、別な餌やりさんがギズオがそこで待っているのを見つけ猫缶を置いていたが、どうもギズオが残していたようだ。
    公共施設の通用門なので、翌日まで残飯が残るとやばいのにと思っていたら・・・案の定そこに砂をまかれていた、やっぱり!
    その餌やりさんを見つけたときに砂を撒かれたいきさつを話して、もう餌は置かないようにと言っておいた。
    まあその餌やりさんは知ってる人だから、こちらの言うことを聞いてくれたのでいいんだけどね。

    その後は容器を引き上げずに、混ぜご飯を食べたあとに猫缶をその容器に入れるようにした。
    そして最後に容器を引き上げに行くようにし、もし猫缶を食べ残しても残飯としてその場所に残らないように気をつけている。
    ところがギズオは、容器を引き上げてもまだ以前のように猫缶をもらえると思ってるらしい(笑)
    容器を引き上げる時は奥の方に逃げて行くが、私がいなくなるといそいそとお皿の有った場所にやってくる。
    「あれ?ない?」といった感じで顔を上げてこちらを見るが・・・あのなぁ、さっき猫缶食べたやろ?
    容器を引き上げたあとに猫缶を貰っていたくせがまだ抜けないらしい、って猫缶はもう食べたやんか!
    そんなことをもうかれこれ2週間ほど続けている、いい加減に学習してくれよ・・・と、かなり天然君のギズオでした~(爆)

    管理者にだけ表示を許可する