お土産・・・

    朝は曇っていたのに午後からいいお天気、というかカンカン照り・・・やっぱり夏です!(笑)
    でもまだ過ごしやすい気温なのでいいか、と快晴のお天気を喜んでます~
    天気予報では明日もお天気がいいらしい、梅雨の中休みとか言ってたのでさっそく洗濯をば。
    お天気な日を選んでは猫ベッドに毛布と洗濯に忙しい。

    毛布はベランダの猫ベッドを住処にしているキクママのため、夜は冷えるし日中でも風のある日は肌寒いので、猫ベッドには毛布を敷いてやっている。
    保護時に酷い鼻気管炎だったキクママ、今も涙と鼻水が出っ放しなのに家の中に入ってこない。
    ごくたまに寒い日は入って来ているので、外暮らしの長かったキクママには外のベランダの方が居心地がいいのかな?
    まあね、好きな所で好きなように過ごさせるのが私流なので、キクママがそこが居心地がいいのならそれでいいや、と思っている。

    にゃんsの抜け毛が凄い、ブラシでは綿毛が抜けないのでノミ取り用のすき櫛で取ってやる。
    でも2~3回櫛を入れると毛が詰まるので、取りながらの根気のいるブラッシング。
    アメショ-の毛は細くて柔らかいので、冬毛も本当に綿毛で細かくてごっそりと抜けてくれるから大変!
    太りすぎてお腹が重いアメ君、重いお腹をユラユラ揺らしながら歩いているけど、お腹の重みが重力の関係で背中にきているらしい・・・(爆)
    だから背中をマッサ-ジしたりブラッシングをしてやると、目をつぶってうっとりとするアメ君です~、こってるの?o(^▽^)o キャハハハ

    仙台へ遊びに行っていた次女がお土産だと言って生の牛タンをくれた。
    牛タンは仙台の名物なんだってね、知らんかった~!
    さっそく焼いて食べましたよ・・・ん~美味しい!、塩だけのあっさりで食べたけど、こりこりとしてもっちり。
    久しぶりに美味しい塩タンを食べれて、とっても満足(*^.^*) うふ♪

    今日は私のHNに使っているペペことペ-タンの祥月命日。
    胸水がたまり食べれずに脱水を起こしていて、輸液中に発作をおこして亡くなったのだが・・・
    ペ-タンは8キロあった巨大猫、大きな子が好きな長女と私、なので我が家の猫の標準体重は8キロと思っている(爆)
    トムを保護した時は4ヶ月くらいだったが、手足がとにかく大きかったので巨大猫になるかも?、と期待していた。
    しかしまだ6.1キロしかない(充分大きいですが(^ ^;))、長女はうちに来てトムを抱いては「なんでもっと大きくならんのや~!」とトムに言っている。
    ペ-タンが大好きだった長女、それ以来キジトラフェチです(爆)

    大好きなペ-タン♪

    毎晩長女と寝て、朝になると布団から長女を追い出していた・・・だって寝相の悪い長女が動くたびに布団の真ん中に行って、長女の寝る場所をぶん取っていたペ-タンの勝ちだもん(* ̄m ̄) ププッ
    手足を伸ばして長さを測ると1メ-トルあった!、重いし長い!
    気が優しくて穏かな性格のペ-タン、次々と猫が増えても決して怒らず黙って受け入れてくれた。
    ペ-タンが亡くなってから2ヶ月も経たないうちにトムが現れたのだ。
    ペ-タンより少し赤っぽい同じキジトラ、しかも食べ物の好みからモミモミの仕方や癖までペ-タンそっくり!
    みんなが余り悲しがるので、ペ-タンがトムに「あそこにお行き」と言ったのかもしれない。
    なのにトムはなんで6キロしかないんだ?(爆)

    シロマメやおごじょのところに行って次に行こうとすると・・・・゜゜・(/□\*)・゜゜・わ~ん・・・何か聞こえる・・・
    探すといました、歩道と車道の間の茂み中にちっこいのが・・・
    最初は怖いからか偉そうにプシャプシャ言ってたけど、お腹が減っていたのか猫缶をやるとすぐに飛びついた。
    お皿を歩道に出したら追いかけてくる、でてきたのを触っても平気?あれ?、捕まえても平気・・・あららら、捨てられたのね・・・

    黒兵衛や十兵衛より若干小さいかな?というくらいの子、1匹だけだったので他にいないかしばらく様子を見たが、どうも他にはいないようだ。
    野良猫が忘れていったのかと思ったが、それにしては余りにも人間を怖がらないし慣れている。
    餌やりの途中だったので自転車をそこに置き急遽車で行った、助手席に乗せてもじっとしているし・・・おとなしくて騒がないよ?
    何事か有ったら困るのでいつも免許証と車のキ-は持っている、しかしこんなことで役に立つとは思わなんだ~(_ _ ;;

    次女に電話をして子猫を見せたが、ちょうど黒兵衛か十兵衛を連れて帰りたかったと言っていたので、そのまま車からキャリ-を出して子猫をお預け(笑)
    黒兵衛と十兵衛たちと一緒にするか、うちから子猫用のケ-ジを持って帰って自分ちでみるか、まあどっちでもいいから面倒をみてくださいな(笑)
    もうすぐに3匹一緒に里親募集をしますから・・・でも今夜保護した子は黒猫、また黒猫だよ~!
    ここ2年ほど黒猫にご縁ああるな・・・というか、私は昔から黒猫との縁が深い、だって黒猫がいなかったことないもんね。
    なのでやっぱり黒猫をお土産に貰ったのか?(爆)

    管理者にだけ表示を許可する