キクママのおハゲ

    梅雨独特のムシムシと暑い日が続いている、朝はパラパラと雨が降っていたのに午後からは陽が射していた。
    北日本や北陸地方の日本海側では、明日は台風4号と停滞している低気圧の影響で大雨になるとか。
    豪雨が降って大きな被害が出ると、人も動物たちも被害者になる・・・どうぞ大過なく大雨をやり過ごすことが出来ますように・・・

    病院へ行ったのでチリの下痢の薬を貰ってきた、1袋を朝晩半分ずつ、1袋全部だと大人猫用。
    余分に作って貰えたので、もしかのとき用に置いておける。
    モカの母ちゃんの飲み薬も作ってもらった、何種類かの薬を粉末にしてくれたので猫缶に混ぜてやれる。
    やはり同じように外猫の餌やりをしている人たちが、この薬を飲んだら太ってきたと喜んでくれていると聞いたので、モカの母ちゃんにも効いてくれるといいな。
    大阪からも薬を貰いに来る人がいるとか、やっぱりみんな外猫のことでは色々と苦労してるんだね。

    キクママのわき腹に少しおハゲが出来ていたので、真菌かもしれないと診て貰いに行ったのだが・・・
    病院によって薬の出し方が全然違うのに驚いた!
    薬も以前はグリセチンだけを1錠ずつ朝晩2週間飲ませていたが、今日貰った薬は1日1回でグリセチンは半錠。
    グリセチン以外の薬は抗生剤と痒みと炎症止めが入っていて、その3種類を1日1回5~7日間飲ませばいいんだって<("0")> ナント!
    真菌は日常的にその辺にあるカビで、全く失くすことは出来ないらしい。
    この時期の暑さと湿気で繁殖しているが、同じ場所にいてもその子の体調や体質で症状として出る子と出ない子があるとか。

    毛に付いた菌を落とすためにヨ-ドシャンプ-を買った。
    菌は普通のシャンプ-では落ちないので、ヨ-ドなどで消毒する方がいいんだそう。
    ヨ-ドシャンプ-も、つけてから2分ほどはそのままにしておかないと効果がないそうで、菌を殺すにはそうやって徹底的にするのがいいとか。
    そして薬で治そうとしないで、家の中の熱気と湿気をとるほうが大事なんだって!

    猫は犬ほども暑がりではないので、25~6℃くらいのドライにして乾燥させるのが治すコツってことらしい。
    なるほど、カビが繁殖する条件を無くして、猫自体の痒みを止めてやり体力を回復させると自己治癒力が勝り治るってことだ。
    グリセチンは肝臓を傷めるので、強い薬をそれも朝晩飲ませていたのは恐いね。
    薬で治すことばかり考えないで、環境と自身の自己治癒力と薬という風に、多方面に渡って考えるのがベストの治療法だと思う。
    まあキクママのおハゲは小さいからすぐに治りますわ。

    発見した昨日は慌ててキクママをシャンプ-したが、ヨ-ドシャンプ-は持っていなかったので人間用で洗った。
    キクママの住居は、ベランダの猫缶の箱を積み上げている上の猫ベッド。
    猫嫌いなので一日のほとんどをその上で過ごすから、家の中をウロウロしていなくて助かった!
    今も鼻気管炎の後遺症が酷くて、天候不順で気温が安定しなかったので体調が悪かったのかな?
    下に敷いてやっている毛布も全部洗ったしで、とにかく昨日は忙しかったよ~__(_ _;) ウゥ

    もちろん家の中は念のために消毒をした、消毒は真菌を殺す作用のあるコロイダルシルバ-だ。
    スプレ-容器に入れて消毒をしたが、「でんかえんくらぶ」というところのコロイダルがとても安いので、スプレ-をして惜しげなく使えるのが嬉しい。
    以前は消毒するのに赤ちゃんの哺乳瓶を消毒する時に使うミルトンを使っていたが、主成分が次亜塩素酸ソ-ダなので乾くまでは小さな個体の猫にはよくないかもしれない、まあ赤ちゃん用なので安全だとは思うが・・・
    乾けば塩になるから無害だけど、濡れている間はやはり気になっていたが、でも安価なコロイダルが有ればそれも心配ない。

    コロイダルはプ-ルなどの消毒に使うので口に入っても大丈夫だし、天然の抗生剤といわれているので殺菌には効果がある。
    小さな真菌のオハゲはコロイダルをこまめに塗ってやるだけで治るし、目にもさせるし飲ませたら風邪や下痢の初期の時は治る時もある、という便利グッズだ。
    出来るだけ体の負担にならない治療であるように、出来るだけ安全な消毒法であるように・・・はい、苦労しとります(爆)

    タヌキにパンをやったら咥えて溝に入った、素早いな~
    足が悪くて余り走れないし、体も小さいので発育不良なのかな?
    猫の餌を横取りするから腹が立つけど、体に障害が有るのなら外で生きていくのは大変、それはそれで可哀想な気がするよね。

    駐輪場にモカの母ちゃんがいない・・・またかいな。
    餌やりをしてからチリの薬を次女の家に届けに行った、とは言ってもマンションの前までですが(^^;;;
    先日モカの母ちゃんが来なかった日に、マンションの駐輪場に来てたのでやっといたで~とのこと、それはよかった!
    駐輪場にモカの母ちゃんがいなかったと話していたら、四つ角からふいにモカの母ちゃんが現れた!
    「今出勤や」と次女が笑っていたが、笑ってる場合じゃないよ・・・いやほんと、もっと早く出勤してきておくれよね・・・

    もう遅いし時間もないからマンションの駐輪場まで誘導してそこでやって、と流動食も猫缶も薬も渡しておいた。
    ふと見るとモカの母ちゃんさっさと駐輪場のいつもの場所まで行き、早よくれ~と鳴いてました・・・なんちゅう要領のええやっちゃ!(爆)
    見つかるとまずいので朝には容器を引きあげるように言っておいたが、絶対に忘れないでね~←似たもの親子なもんで、次女もかなり忘れっぽいんですヾ(@^▽^@)ノ わはは

    管理者にだけ表示を許可する