セミの初鳴き

    今朝クマゼミの鳴き声が聞こえた、今年の初鳴きだ。
    セミが鳴くともうすぐ梅雨明けだね、そのせいか今日の暑かったこと!!
    お昼休みに本屋さんに行ったが、道路の熱気でむっとするくらい暑い。
    都会の夏はヒ-トアイランド、道路から熱気が陽炎のようにユラユラと上がっているのが見える。
    春からは気温の変化が激しかったけど、これで暑さが安定しちゃうのね・・・嫌だ~!

    雫の母ちゃんの所へ行くのに、フエンスとフェンスの間を通って行く。
    ここの所毎晩のように、顔か首くらいのとこに蜘蛛の糸が引っかかっていた。
    作業中だったのか蜘蛛が糸の真ん中の辺りにいたらしく、糸が切れたので私の体に落ちて慌てて逃げた行ったことがある。
    でも今日は頭のてっぺんあたりに蜘蛛の糸があった、さすがに何度も切られるので懲りた蜘蛛が学習したのか、なんとまあ糸をはる位置が高くなってるぞ?(爆)
    でもまだまだダメだよ~、頭に引っかかって切れちゃうからね、もっと高くしなくちゃ!(^w^) ぶぶぶ・・・

    容器を回収したらアリがついているらしくて、なんかこそばいなと思ったらアリが腕を這っていた。
    それも3~4匹も這い回っているから、こそばいったらありゃしないよ。
    黒い容器なのでアリがいても気がつかないからね・・・時には家に帰ってからアリが這ってる時があるもん。
    まあ噛まないからいいけどね、大きな種類のアリなら噛むので大変!
    街中にいるのは小さなアリなので、被害っていってもこそばいだけだけどさ(笑)

    ナメクジもたまにくっ付いている、容器についてないかよく見てるつもりでも、暗い所で黒い容器を見るので見落とすらしい。
    帰ってきて洗物をした後にふとみると、流しをナメクジが這ってるし~!
    気の毒だけど塩をかけさせてもらうけどね、ついてこなきゃいいのに。
    夏の餌やりは虫のおみやげつき、そんなもんはいらんって!(爆)

    あ・・・街灯で夜も明るいから、バッタも飛んでるときがある。
    ビオト-プのカエルが何を思ったのか通路に出てきてるときもあるけど、さすがにカエルを掴むのは今は嫌だから、追いかけて池に帰してやるけどね。
    幸いにも私は蜘蛛もアリもナメクジもカエルもバッタも平気、虫が嫌いな人には夏の餌やりは恐いだろうね。
    なにせ蛇以外はどうってことないから、たまに見かける青く光っているトカゲを追いかけたら、迷惑そうに振り返って逃げられたことがあるしね(爆)
    虫もよく見ると綺麗だよ~、自然の世界の生き物は色んな色や模様を持っていて、時々はっとするほど綺麗に見えるもの。

    昨日は呼んでも中々来なかったモカの母ちゃん、今日は私が道を渡ると走ってついてきた。
    猫缶入りの容器と流動食の容器の二つを並べてやるのだが、蓋を開けるのが待てないくらいの勢いだった。
    薬を2日飲ませているので薬が効いているのなら嬉しいんだけどね、食べムラのあるモカの母ちゃんだから何とも言えないが・・・しばらくは薬を続けてみよう、効いてくれたらいいんだけどな・・・
    帰りに容器を引き上げに行ったら、綺麗に舐めて何にも残っていない。
    近くにタヌキがいたから残したのを食べたのかな?
    もしそうだったら要注意だ、そのうちにタヌキは食べてる最中を襲うようになるもん。
    やれやれ、またしばらくはタヌキと勝負だね・・・



    本日から次女がいない、でもってあの子がいないと仕事が増えるのだ!、そう猫たちの面倒を見に行くの・・・
    ペットシ-ツがないのでホムセンに行きたかったから、夕方の行くのは長女に頼んだ。
    餌やりの後にゴマたちを見に行くのが私の今日のノルマ、いや~もう大変ですわ!
    ネロもチリも下痢気味だったけど、ちょうどウンチをしたので見たらもう固まっていた、よかったよ~
    子猫は悪くなるのが早いから油断できないけど、今回は一過性の下痢だったので薬を飲ませたらすぐに治ってくれた。
    子猫の下痢は恐いからね、たいしたことがなくてほっとしましたわ♪

    管理者にだけ表示を許可する