交通事故

    本日も休日恒例の引きこもり(爆)
    とはいってもじっとしておれませんが、外の子用のカリカリを混ぜ合わせたり(4~5種類混ぜる)、猫缶の箱を積みなおしたりと結構することがある。
    暑いので昼間はゴロゴロしていて、日が落ちてから活動開始!
    まだ暑いけど、それでも真夏の暑さのピ-クは過ぎたらしく多少は風も涼しくなっているので、ベランダの作業も楽になってきた。

    そのベランダが住居のキクママ、一日中のゴロゴロ食っちゃ寝が効を奏したのか、全体にかなりお肉がついてきている。
    まあ太ったのね~♪の頃はいいけど、もう少ししたら太り過ぎちがうん?になりそう(笑)
    ひどい鼻気管炎だったので涙と鼻水が止まらなかったのに、さすがに夏は止まってるみたい。
    でも寒い風に当たるとたちまち涙も鼻水も出るので、出来たら家の中に入ってきてほしいんですが・・・
    太ったのも涙や鼻水の不快さが無くなったからと思うから、寒くなるまでにしっかりと太らすかな?
    でも以前のように、FIPと間違うくらいお腹ばかり大きくならないでね(爆)

    T字型の三叉路の真ん中になにやら黒い物体が・・・猫がまたはねられたのかと恐る恐る見に行くと・・・
    いつもチョロチョロと走り回っていた子ダヌキだった、三叉路の真ん中で死んでいた。
    頭を強打したのだろう、上になっている方の顔は綺麗だったが、下になった頭の方からおびただしい量の血が周りに流れている。
    車が通ったので道の端を指差して迂回してもらったが、いつまでもそのままにしておけない。
    近くのコンビニに行ってダンボ-ル箱を貰い、次女に電話をしてタオルとバスタオルをもって来てもらった。

    車で行っていたらみんな積んでいるのだが、自転車だったので何もないから次女にhelpだ。
    一緒に行きバスタオルで包んで入れてやったが、まだ体が柔らかかったし温かった。
    私が見つけたときがはねられた直後なのだろう。
    はねられていた子は、いつもモカの母ちゃんが食べる車の下近くまで来ていた。
    そばの溝の中を出たり入ったりして、ちっともじっとしていない子だった。

    タヌキの走る姿を見たら解るが、かなり猫よりはスピ-ドも遅いしどんくさい。
    溝から出て追いかけると、溝に飛び込むのは早かったけど(笑)
    私が行くと、建物から出たり入ったりしてついて回っていた子だろうと思う。
    猫の餌場を知っているし、誰が餌を置くのか知っているので、その近くに行くとついて回るのだ。
    何と言っても子ダヌキ、まだ怖いもの知らずだから仕方ないね。

    その子は小ぶりの大人猫くらいの大きさで、いつも猫の餌を横取りして食べているので、かなり体もぽっちゃりしていた。
    バスタオルでくるんで持ち上げたらまだ血がポタポタと落ちる、かなりの出血量だ。
    ぽっちゃりとして栄養満点だもんね・・・まあひもじい思いをしてなかっただけでもよかったかな?
    餌場を見たらオスのタヌキが来ていたが、死んだ子の他にもう1~2匹いたように思うんだけどな?
    子ダヌキが2匹並んで走っているのは見た、でもその後で3匹いるのを見たような気がするんだが・・・見間違いかな?

    駐輪場から道路を渡って行ったり、また逆に帰るのに道路を渡ったりするもんね。
    繁殖しているようなのに余り姿を見かけないのは、こうやって交通事故で死んでいってるのかな?
    タヌキにとっても都会は危険が一杯ってことだな・・・猫の餌場を分捕るので厄介者のタヌキだけど、死んだらやっぱり可哀想。
    都会なんかに生まれてこないで、ちゃんとタヌキの本来の生息地に生まれたかったね。
    今度は生まれる場所を間違えちゃダメだよ~

    色々と車には必要な物を乗せているけど、今は自転車で行ってるのでこんな時はどうしようもない。
    いやほんと!、あの子が餌場のすぐ近くに住んでいるのでほんと助かる!
    次女にすれば、夜中にとんでもない用事をいきなり言われて迷惑だろうけどね(*^.^*)エヘッ
    次女も動物好きなので、呼び出しにも嫌な顔もせずに来てくれて手伝ってくれる。
    でもさすがに、持ち上げて箱には入れれない~!と言っておりますが、まあこれは仕方ないですわな。
    その次女に、月曜日にタヌキを所定の場所に連れて行ってもらうように頼んだ、いやいやよく役に立ってくれる子ですわ(笑)

    モカの母ちゃんは今日はいなかった、ギズオも最初に寄ったときはいなかったので、餌を入れた器を置いておいた。
    帰りに寄るとギズオが来ていたが、餌はほとんど食べていない。
    モカの母ちゃんもギズオもどこか他に餌場を見つけたのかな?、それとも誰か餌をくれる人が出来たのかな?
    もしそうならそれはそれで嬉しい、あちこちで貰えたら食いっぱぐれないもんね。
    出来るだけ自分の餌場を多く確保している方が安心だからね、新しい餌場を見つけたのだったらいいんだけど・・・

    夕方は少し涼しかったのに、深夜になるほどじとっとした湿気の多い嫌な風になった。
    それも僅かしか吹かないので蒸し暑いったらありゃしない!
    せっかく朝夕涼しくなったと思ったのに、またもや夏に後戻りかよ(-゛-メ) ヒクヒク
    外の子達も暑くって動くの嫌!って感じだった、その気持ち解るよ・・・暑いもん!
    618:驚かせてすみません(^~^;

    でも餌場を侵略するタヌキも、猫と同じく危険が一杯なんですね・・・
    猫より動きの鈍い分もっと危険かも?
    雑食でどこででも生きていけると思ったけど、やっぱり何にも無しってわけにはいかないですね。

    暗い道路の真ん中に何か物体が有ると、本当に怖いです。
    特に猫がいる地域では毎日ドキドキなんですよ。
    白いス-パ-の袋が落ちていたら白い猫?、黒い塊が有ったらキジトラ?白黒?、側に行くまで怖いですね。
    轢かれていてもほとんどの人が知らん顔です、触るのが怖い人も多いのでしょうが・・・
    コンビニの若い店員さん、一生懸命箱を探してくれました。
    ちょっと嬉しかったです♪

    2006.08.27 19:35 pepe #- URL[EDIT]
    617:タヌキだって

    「交通事故」でドキッとして、猫でなくてホッとしたような複雑な気持ちです。猫の餌を横取りするタヌキだって事情があるんですものね。
    それにしても、人間以外の動物を轢いてもちゃんと対処してほしいと思います。たとえ既に息が無くともせめて再度轢かれぬように道路の端によせるとか。もちろんそれができない場合(高速道路など)もあると思いますが。。。
    pepeさん、次女さま、ありがとうございました。

    2006.08.27 13:55 うさねこ #yXhiMRd2 URL[EDIT]

    管理者にだけ表示を許可する