暑さもひと段落?

    早くも1年の3分の2が過ぎちゃったんだね、残りあと4ヶ月か・・・
    こう月日のたつのが早かったら、増えなくていいシワと歳が増えちまう(爆)
    午後から陽が射すとさすがに暑い、でも日陰は涼しい風のお陰で気持ちいいくらいだけどね。
    朝電車の中から見たビルについている温度計は27℃だったけど、帰るときは29℃だった。
    でも気温も30℃を切ったとたんにかなり涼しい、5~6℃の差でこんなに違うもんか?とちょっとびっくり。

    春は寒さに体が慣れているので気温が20℃にもなったら暑く感じるが、秋は暑さに体が慣れているので25度くらいでも寒く感じる。
    人間の体も適応力があるからそう感じるのだが、現代のように空調が発達すると、段々とその適応力が落ちてきてるようだ。
    夏になるとク-ラ-の中にいるのが当たり前になっている現代人、最近の夏では熱中症になる人が増えてきている。
    ましてや今の子供達の方がなおさら暑さに弱い・・・って仕方がないわね、生まれたときからク-ラ-の中だもんね。

    私は部活で卓球をしていたが、ランニングなどで外を走っても熱中症になったことが無い。
    室内も風があると出来ない競技なので、むっとするような中で練習をしていた。
    もちろんユニフォ-ムは汗でびっしょり、乾くと塩が吹いていたくらいだったもん。
    そんなことをしていても熱中症になんかならなかったけどな・・・
    現代のように夏は冷房で冬は暖房という生活をしていると、体そのものが寒暖に耐性が無くなるんだろうかな?
    まあね、文明が発達するほど人間の体は軟弱になるって言うからね、そうなりつつあるのかな?

    通用門のところに行くとギズオが奥の方で待っていた、珍しく走ってやってくる。
    今朝見たときは昨日置いていた餌は無かったから、雨がやんでから食べに来たんじゃないのかな?
    でも隠して置いたので沢山なかったから、多分食べたとしても足らなかったのじゃ?だろうね。
    街中なら家の軒伝いにやってこれるけど、さえぎるものが何も無い公園からだと雨の日は大変だよね。
    何とか居場所を見つけようと昼間見に行くけど、建物の中に入れないしまさか昼間から公園の垣根はくぐれないし、といまだに居場所を見つけられない、困ったもんですC= (-。- ) フゥー

    チリとネロのペ-ジを作ろうと写真を修正中。
    しかし黒猫とキジトラなので、一緒に写っていると修正が難しい。
    黒猫はかなり明るくしないと、どこに目があるのか解らないもんね( ̄~ ̄;) ウーン
    明るくしすぎるとチリのキジ模様がぼやけるし、暗くするとネロがただの黒い塊になるし・・・

    甘えん坊ネロ

    超がつくほどの甘えたさんになっているネロ、呼べば飛んで来るそうだ。
    黒兵衛は華奢な感じの黒猫だけど、ネロはいかにも男の子って感じの逞しそうに見える黒猫。
    でも中身はどちらも甘えたさんで、臆病な子が多い黒猫なのにとても人間が大好き♪

    きりりと見える?チリ(^w^) ぶぶぶ・・・

    チリはちょっとビビリンさんだ、十兵衛は腕白坊主だけどチリはちょっとおとなしい。
    時期的に人見知りが始まっているからだけど、最初はちょっと隠れるときがある、でも人馴れしているのですぐに馴れるけどね。
    それがそれぞれの個性、猫も人間も性格は様々だからこんなもんですわ(笑)
    さあ、今度はこの子達の里親募集だ~!p(^^)qガンバ!

    管理者にだけ表示を許可する