里親詐欺告訴事件の判決が出た

    毎日外れる天気予報、雨雲よいったいどこへ行く?(爆)
    退社時は雨が降ってなかったのに、駅に着いたら降ってるし~(T_T)シクシク
    折りたたみの傘を持ってるから大丈夫だけど、本当によく降るね・・・どうなってんだい?
    かえってしばらくすると土砂降り、近畿地方中部は降水確率低かったんじゃないの?
    まあ天気予報を当てにはしてませんがけどね。

    チリとネロたちは3ヶ月に入ったので、今日は募集ペ-ジを作った。
    本当はもっと小さいうちから募集するんだろうけど、私は子猫はどんなことがあるか解らないので、このくらいで募集をするのが最良だと思っている。
    実際子猫は怖い、いつ容態が突然変化するか解らないもんね。
    幸いにも黒兵衛も十兵衛もチリもネロも、格別心配するようなことは無かったのでほっとしている。

    人間の子供でも幼児は突然熱が出たりする、子猫も同じでおとなしいな?と思ったら熱が出ているときがあるもの。
    用心しすぎるほど用心する方がいいかもしれない。
    これも少数頭だからいえることで、もし一挙に沢山の子猫を保護したら果たして同じことが出来るか?
    多分出来ないだろうな・・・もっと早くに募集をしてるだろうな・・・
    チリもネロもゆっくり育ててやることが出来たので、あの子達は幸せなのかもしれないね。

    昨日里親詐欺告訴の判決が出たが、今日の朝日新聞に枠取りで記事が載っていた。

    里親詐欺事件の判決の新聞記事

    これは民事訴訟の判決だが、まだ刑事告訴の裁判がある。
    今回の判決は画期的だと思う、詐欺行為が認められたんだからね。

    里親詐欺など存在しないとか、ボランティアの被害妄想だとかいっている人もいるが、これで里親詐欺をする者がいると立証されたわけだ。
    刑事訴訟は虐待も視野に入れて戦っていただきたいと思う。
    詐欺と虐待という重犯に違いないもの、やったことの責任はしっかりと取らせたい。

    いつの時代でもどんな世界でも、悪事を働く者はいるものだ。
    しかし中でも、私利私欲のために命を金儲けの道具に使うことほど卑劣なことはない。
    彼らに人格云々の話をしても聞く耳など持たないだろうけどね。
    それがその人の資質であり本質であるのなら、人間としてはなんとも哀れな人たちだね・・・

    動物愛護を推進する会主催で「どうぶつの法律を知り、活用しよう」というセミナ-が開かれる。
    有料で500円だが、興味のある方は行かれて動物関係の法律を勉強されたらいいのでは?
    保護するのも餌やりするのも法律を知っている方が心強い、知ることは自分の自信にもなるしね。

    餌やりの時には今日も雨がやんでいた、どうだい!(V^-°)イエイ!
    しかし蒸し暑い、湿気がどっと増えたので蒸し蒸し、自転車で走っていてもちっとも気持ちよくないや。
    なんか今週ずっとこんなお天気とか、なんで今頃こんなに雨が降るの?

    ギズオ欠席でモカの母ちゃん出席、もうあんたらにはかないまへんわ・・・
    モカの母ちゃんには薬を飲ませておいた、ギズオにはまた見つからないように隠して餌を置いてきた。
    なんか出席率が安定しないね、駅前で毎日しっかりと待ってるのはタヌキだけだい!(ー'`ー;)ムー

    管理者にだけ表示を許可する