久しぶりの雷

    朝から涼しい風が入ってくるので気持ちがいい、自然の風の心地よさってまた格別♪
    ヒ-トアイランドの都会暮らしは自然と縁遠い日が多い、ク-ラ-を使わなくていいのは嬉しいことですわなぁ。
    午後遅くから急に風が冷たくなって、周りが急に暗くなったと思ったら夕立のような土砂降りの雨。
    おまけに雷まで鳴っている、いや~雷が鳴るのは久しぶりだわ!
    ふと見ると、最近滅多に鳴らない雷の大きな音に驚いたにゃんsたち、どこに逃げようかとあたふたしてた(笑)
    ド-ンと雷の音が響くたびにあっちこっちと走り回るにゃんs、それを見て大笑いしちまった・・・すまん!

    チリとネロの里親募集を始めている、でもバナ-はまだ作ってないですがね(^ ^;
    早く作ろうと思ってるんだけど、つい忘れちゃうんですわ。
    ただ今3ヶ月の悪ガキたち、所狭しと走り回って暴れとります。
    超ビビリンのマメはそれを見ただけで隠れてる、でっかい図体して何してんねん!
    しかし、体のちっちゃいゴマは果敢にチビどもと勝負!
    でもさすがにゴマ姐さんですわ、ゴマがプシャ-ッというと、ネロは尻尾をボワッと膨らませて逃げていくそうな。
    やっぱり体の大きさより、なんと言っても年季ですな~(爆)

    チリが一時人見知りをしていたが、根が甘えん坊な子なのですぐに治まったけどね。
    8日にワクチンに連れて行ったが、ドアを開けたとたんにチリがぶっ飛んできた(爆)
    誰々?何々?ってもんでしょうな、子猫はなんにでも興味があって面白いもんです♪
    かたやネロ、大あくびをしながら「誰や~?」みたいな感じで出てきた(-"-;) ウッ
    もうそれぞれの個性が出てんだね、まだちっちゃいと思っていたけどやっぱり成長してました(笑)

    なぜか次々と大人猫の保護の話が耳に入ってくる、みんな甘えん坊な子達ばかりだ。
    捨てられたのか迷子になったのか・・・どの子も人恋しくてスリスリ攻撃をして来るそうな、かわいそうに・・・
    でも保護されて良かったね、これから寒さに向かうので家の中にいた子には辛い季節だもん。
    大人猫でも風邪を引いて弱ってしまうからね、まずは保護されて良かった!良かった!

    モカの母ちゃんは本日は夜遊びの日らしい、また遅れてくるかと思いしばらく待ったが来なかった。
    まあ置き餌もあるから大丈夫だろう、それに猫缶を普通に食べれるようになってるから、どこかで貰っているのなら食いっぱぐれないもんね。
    ビビリンだけど多少は人間怖いが改善されてるのかな?

    ビビリンの子は姿を見せないので餌を貰えないからね、せめて遠くてもいいから「ここにいるよ~」と姿だけでも見せるようにならないと!
    そうかといって人間に馴れ過ぎるとそれも怖い、すぐに逃げれる距離くらいまでは来ないと貰えないよ。
    でも出会う人がみんないい人ばかりじゃないからね、迫害されたり虐待されたりするからそれも微妙なところだけど。
    モカの母ちゃんは他の場所でそれが出来てるかな?・・・どうだろ?

    管理者にだけ表示を許可する