子猫たち

    間ものすごい風だった、まるで小型の台風がきたみたい。
    強風による被害が出ているが、海では船が遭難したり釣り客が行方不明になったりしている。
    風が中々おさまらず行方不明の方の捜索も出来ないとか、早く見つかるといいけど・・・
    低気圧の影響なのかな?、夕方まで結構強めの風が吹いていたが、風がおさまったら寒くなった。
    季節の変わり目の低気圧なの?、これで明日からは寒くなるのかな・・・寒いの嫌いだ。

    可愛いお顔をしてます~

    一昨日から預かっている子達、かなり元気になりイタズラばかりしている。
    でも保護時の猫風邪の影響で、ちょっとまだ口の痛い子がいて食べにくいようだ。
    薬が効いたのか食べるのは食べるのだが、お口の周りが少し汚れてます、のらクロのお口ですわ(爆)
    薬が効いてくればそのうちにもっと綺麗になるでしょうよ。

    寝るときはいつも一緒♪

    この子達は4匹ともオスで、1匹だけ毛色が違っている。
    まだよく見分けがつかないけど、そのうちに分かるようになるかな?r(*^┰^*)エヘッ

    遊ぶときも一緒だよ♪


    この毛色が違う白黒のユニ-クな顔をしたチビ、一目見ただけで見分けられる模様ですが、いやほんまこの子はごんたくそ。
    すばしっこく走り回っているので捕まらない、元気がよくて結構なんですけどね(笑)
    次女がオッサン顔の子がいると言って笑っていたけど、まだどの子かよく分かりませんわ。
    毎日見ていないし似たような模様だから、今のところ誰が誰だか(*-゛-)ウーン・・・もう少し大きくなればもっと顔も変わるので、多分見分けられるはず・・・ほんとか?(^^;;;

    一緒に連れて帰ってきた茶トラの乳飲み子、結局助からず昨日亡くなった。
    午前11時ごろにミルクをやると飲んだしおしっこも出たそうだが、午後3時前に見に行った時には亡くなっていた、と昨日次女がメ-ルをしてきていた。
    う~ん、やっぱりダメだったか・・・車に積んでいたボアの座布団の上にタオルで包んで寝かせていたが、連れて帰ってきたときに茶色い液体を吐いていたのだ。
    小さな体のわりに大目の量を吐いていた、まだへその緒つきなのに茶色い色・・・やばいなと思っていたが・・・

    体も冷たくなっていて中々体温も上がらなかった。
    まだミルクしか飲まない子が茶色い液体を吐いてる、その色がかなり気になっていたのだが、やっぱり心配が当たってしまったね。
    どのくらいの時間道路にいたのか解らないが、そんな小さな子が親猫から離れて一人でいることはやっぱり危険だ。
    生まれてしばらくは暑すぎるくらいの親猫のお腹の所にいるのにね、この季節に親猫から離されるとひとたまりもないよ。

    小さな子なので土に戻してやろうと思い、夜に次女と一緒に埋葬した。
    タオルに包んでやり、次女が買ってきたお花をいっぱい入れてやって・・・
    僅か数日しか生きれなかったけど、今度生まれてくるときは元気で大きくなれるといいね。
    688:

    元気がいいのはいいんですけどね、みんなすばしっこいですわ(笑)
    まあ弱っているのを見るよりも、元気な方が気が楽かも?
    ご飯もよく食べてるんだけど、a/d缶よりみんなが食べてる方がいいらしく、隙あらば横取りしてるらしい(爆)

    徹底してリフォ-ムをして人も猫も動きやすくなったら、うんと時間的に余裕が出来るからね。
    余裕がない生活はいけません!(笑)
    またレクチャ-してあげるからおいで~

    2006.10.09 01:54 pepe #- URL[EDIT]
    687:

    お世話になっております。
    ごんたくそ。。。。何てぴったりな言葉!!
    又、お邪魔させてください。。。

    今日、早速リフォーム開始、明日は保護です。
    頑張ります。

    2006.10.09 01:43 かわ #- URL[EDIT]

    管理者にだけ表示を許可する