沈黙の艦隊

    日中はTシャツだけでいいくらい暑い、風がないので余計そう思うのかな?
    いつまでも気温が20度以上ある、温暖化がハイスピ-ドで進んでるの?
    昨日のニュ-スでは、さんまなどの秋から冬にかけての魚が、どんどん小さくなっていると言っていた。
    大きくなって脂の乗り切ったさんま・・・は不漁になってるんだって!
    それも温暖化の影響で海水温が高く、冷たい水で成長する魚が育たないかららしい。
    そうか、もう数十年もしないうちにさんまがいなくなるかもしれないのか・・・また一つ秋が無くなるの?

    日曜洋画劇場で「亡国のイ-ジス」を放映していた。
    あまり邦画は見ないのだが題材が面白いのでつい見てしまったけど、この映画を見ながらふと思い出した漫画がある。
    週間モ-ニングに連載されていた「沈黙の艦隊」(Silent service)だ。
    私はこの本は単行本で読んだが、核弾頭を搭載している日本の高性能の原子力潜水艦が、搭載している核弾頭を武器に深海より世界に向けて、もし核を使用した国があればその国に対して核で報復するというようなスト-リ-だ。
    艦長の海江田四郎が原子力潜水艦を一つの国家とし、戦闘国家「やまと」元首を名乗り各国に対して核の抑止力を行使する話なのだが、当時の時勢や専守防衛の問題などでかなり話題になった漫画だ。

    究極の夢は地球連邦か・・・今の時代にはまだ叶わぬ夢とは知りつつ、漫画を読みながら一緒につい夢を見てしまった。
    核保有国に対して核の抑止力を行使しないといけないのが、今の世界情勢の哀しい現実なのかもしれない。
    海江田四郎の夢は争いのない世界なのだろう・・・もし実現したら、と儚い夢を見れる漫画だったな・・・

    今も世界各地で戦争が起きているし、そしてテロも頻繁に起きている。
    戦いに勝つために新たなるリーサルウエポンが日々開発され、本当に人類存続の危機になりそうな武器も出てきている。
    ハ-プのような脅威の武器もあるし、細菌を使った目に見えない武器もある、世界中の通信を傍受できるエシュロンもある、化学や科学を何でそんなことに使うかな・・・人類の存続のためにあるものが、人類の滅亡のために使われようとしてるなんて・・・
    高性能な武器が作られれば作られるほど、本当に沈黙の艦隊が必要になるのかも?
    しかし人の心は移ろいやすく脆い、そして武器を扱うのは人、やはり亡国させるのは人か・・・そうだよね、人間こそがリ-サルウエポンなのかもしれないね・・・

    この漫画は実家の近くにあった貸し本屋さんで借りていた。
    長女が会員になっていたので借りるように頼み一緒に行ったのだが、長女が店の主人に「沈黙の艦隊あります?」と聞いたら、店の主人が「え・・・・??」(笑)
    確か長女が高校生?くらいだったので、店の主人は「若い女の子が読むような本じゃ・・・」と思ったらしい、しかもいつも借りている本と全くジャンルが違うしね。
    そこへ私が「本あった?」と横から聞いたので、店の主人の顔が「ああ・・・」になったヾ(@^▽^@)ノわはは

    日中は暑かったのに餌やりの時に吹く風は冷たかった、でもまだ刺すような冷たさではないので助かるけどね。
    天気予報では明日の朝の気温は14℃とか言っていたな、かなりの冷え込みになりそうですわ。
    なのに日中の気温は24℃くらいになるんだって!、10℃の気温差は厳しい・・・(-"-;) ウッ

    今日は久しぶりに日中にお出かけ、目的は・・・旦那にゃんとはなちん先生とでお食事会♪
    ではなくて、旦那にゃんがもう数日後にアメリカに行ってしまうので、その前に食事でもということになったのだ。
    はなちん先生も旦那にゃんに会うのは久しぶり、会話が弾むこと弾むこと!(笑)
    久しぶりに会う旦那にゃん、すっかりスリムになっちゃって~
    まあ健康で痩せたということだから心配は無いけど、今から環境が変わるんだから気をつけないとね。
    スリムはいいけど体力が無くなるから、もう少しお肉を付けましょうね~

    飲茶とおしゃべりとで楽しい時間を過ごしたけど、たくさんの頼まれごとをされた気の毒な旦那にゃん。
    まあね、おばさんたちはしっかりしてるから、アメリカに行くのなら行くでご用を作るんですよ(爆)
    忘れないでしっかりと覚えておいてね~o(^▽^)o キャハハハ
    アメリカに行っちゃうと寂しくなるけど、こちらでも仕事をするのでチョコチョコ帰ってくるとか。
    そっか~ではまたおしゃべりが出来るね、また帰ってきたら教えてね・・・苛めてあげるから(爆)

    お転婆ななちゃん♪

    マスク顔のななちゃん、滝川のSOSの募集中の子ですが・・・
    中々のお転婆さんらしい、生後半年ほどの若い子なので遊ぶことに熱血するからなんだけどね。
    猫じゃらしは私のものよ!!だそうな(笑)
    特徴のある模様の白黒マスク顔が可愛いいし、避妊手術をしたところなのに平気で走り回る元気者なのだ。
    白黒ニャンコは馴れると甘えん坊になる確立が高い、はなちん先生の愛猫のお嬢とよく似たななちゃん。
    今にお嬢のように、超甘えたさんになるのかも?(◎^^◎)笑

    管理者にだけ表示を許可する

    管理人の承認後に表示されます

    2006.11.06 15:20