雨が止んだら・・・キジトラのオッサンが来ていた(笑)

    日中は15~6℃あるので暖かい、曇り空なのに気温は高かったな。
    本当なら12℃前後が平均気温だけど、数度違うだけで暖かさが全然違うね。
    暖かいのは嬉しいんだけど、すっきりと晴れないのでお日様が恋しい(笑)
    太陽が出てぽかぽかとする小春日和の日が嬉しいんだけどね。
    そんな小春日和の暖かな日は、外の子達にとっては一日中が気持ちよく過ごせる日だもの。

    キジトラのオッサンが、ちんまりと座って待っていた・・・雨が降った3日間は出てこない、しかも去勢はしてある・・・
    やっぱりお前は飼い猫なのか~?
    餌もガツガツ食べないから、遊びに来てるのか?(爆)
    帰りに貰う焼きかつおが目当てなんだろうね、お前って奴は・・・(^~^;)
    まあオッサンは、人間で言うところの「世渡り上手」な子なんでしょうな。

    モカの母ちゃんも来ていたけど、最近は流動食ではなくてふやかしただけのカリカリに、その場で猫缶を混ぜてやっている。
    薬を混ぜようと袋を開けて入れたら、風がヒュ-・・・あっ!薬が飛んでもたやんか~
    軽い粉薬、風と共に去りましたぁ(爆)

    薬を入れようと入れようまいと、いつも変わらぬモカの母ちゃんの食欲。
    食い意地の張っているあんたは偉い!o(^▽^)o キャハハハ
    シロマメもおごじょも、薬が入っていようといまいと関係なく食べてくれるので、その点ではとても助かっている。
    そのお陰でどの子も食欲満点、だからこの時期食欲が無いと頭痛の種になるのに、よく食べてくれるから口の中の調子が悪くても安心できる。

    帰りにもう一度シロマメたちの所に寄り、容器を引き上げに行った時に猫缶や焼きかつおをやっているのだが、今日はどちらも待っていない、あれれ?
    暖かいようにとハウスに座布団を敷いてやったし、カイロを毎日入れてやってるので、多分食べたあとはさっさと暖かい所へ行こうと寝にいっちゃったんだろうね(笑)
    しかし例の餌やりさん、昨年までは毎晩必死でカイロを入れにきていたのに、今年は入れに来る気がないらしい。
    毎度のことながら何考えてんだい!、シロマメが昨年より弱ってるのが分かってるだろうに。
    もし私が来なかったらどうなってんだか!、ったくいつもこんな風にいい加減なんだから~!(怒)
    続けるのならその子の寿命を全うするまで続けろよ!、とまたもや腹が立っちまった・・・ ( ̄ヘ ̄+) むかっ

    プレハブ小屋の下に入れている餌は今日も空っぽ。
    先日平屋のプレハブの上で鳴いていたノラクロ模様の子猫が来てるのかな?
    あの日から見ないな?と思っていたら、先週工場の駐車場にいた。
    呼んだら出てきたんだけど、中猫の黒猫に追いかけられて逃げて行って、またそれっきり見かけていない。
    なんかものすごく要領の悪そうな子なので、いつも誰かに追いかけられている。
    でもやっとプレハブ小屋の下の餌場を見つけたのだろうか?、だったらちょっと安心なんだけどな・・・

    姿を見かけない子はどうしてやりようもないよね。
    とにかくノラクロ似の子は姿を滅多に見せないので、どこかで定住させて食べさせることも出来ない。
    極端に臆病な子なんだろうな・・・困ったもんですわ。
    黒猫が食べる駐車場の所に、ちょっと隠して置ける場所があるので少し置いてやっている。
    でも誰が食べるか確認できないので、食べることが出来てるかどうかも分からない。

    なにせほとんどが黒い毛で、しかも地面を這うように走り去る・・・あっいた!と思ったころにはもう姿は見えないもんね・・・
    まあこの前ほんの少しだけど見かけたということは、大きくはなってるんでしょうよ。
    野良猫で上手く生きていく条件は臆病か賢いかだから、あの子は多分ひそっと生きていくタイプの子でしょうね。
    ただ自分専用の餌場を持たないと毎日ちゃんと食べれない、昼間いつもいる場所を見に行って適当な餌場を探してやろうかな?
    中々手のかかる子のようで、先が思いやられますわ・・・C= (-。- ) フゥー

    管理者にだけ表示を許可する