猫ハウスの防寒対策をせねば!

    週末は寒冷前線が南下してきて寒くなるらしい、外の子用にカイロを買い足さないと!
    マメサブたちのハウスは発泡スチロ-ルで作っているが、シロマメたちのハウスは餌やりさんが木で作って置いている。
    マメサブたちの発泡スチロ-ル製のハウスはカイロを入れに行っても前日のカイロがまだ暖かいので、今日の分を足してそのまま置いてくる。
    なのに木で作ったハウスはカイロの持ちが悪く、入れに行ったらもう冷たくなってる・・・24時間タイプ入れてるのに~!
    寒くなる前に下にスタイロフォ-ムを入れてやろうかな?
    餌やりさんはもうシロマメたちの世話をしてないからね、困ったことにさ。
    横もスタイロフォ-ムを入れてやりたいが、入り口が狭くて入らないのよね、どうしたもんだか・・・

    この間ホムセンへ行った時に、8ミリの厚さのスポンジの上にアルミをのせた「アルミロ-ルシ-ト」というピクニックシ-トのようなのを買ってきている。
    それなら入り口が狭くても柔らかいので入るだろうし、薄くてもスポンジ敷で断熱効果のあるアルミも張ってあるしでいいかもしれない。
    折れるくらい柔らかいけど、立てると案外しっかりしているから周りにも貼ってやれるかな?、持って行って一度試してみようかね。
    これって何かに使えるかも?と思うものが有ったら買っているので、こんな時に役に立つのさ( ̄^ ̄)V

    夕方帰ってきたときはユキちゃんはいるのにマメサブはいない、餌やりの時だけ帰ってきてるようだ。
    最近のマメサブは餌やりの時だけ帰ってきて、その他の時はどこかに定住の場所を見つけているらしい。
    さてどこにいるんだろう?、ちょっと昼間に偵察に行った方がよいかも?
    おバカさんだからその辺をウロウロしてる可能性が大、でもまあ首輪をしているので多分出入り自由猫と思われてると思う。
    8キロもある子なので野良猫には見えんだろうし(爆)

    最近キクママが湯たんぽで遊んでいるようだ(* ̄m ̄) ププッ
    湯たんぽを替えに行ったら、立てて置いてある湯たんぽがいつも倒れているんだもん。
    どうも暇つぶしにひっくり返しているらしいけど、湯たんぽを水平に置いたら狭くなるよ?、それでなくてもキクママの発泡スチロ-ルの箱は小さいのにさ。
    大きな箱でもいいけど、余り大きいのにしてしまうと空間が広くなってしまうので中が寒い。
    今は生しいたけが入っていた箱を使っているが、湯たんぽを入れなかったら体を伸ばして寝れるのに、湯たんぽを入れたら狭くなってちょっと窮屈なのかもしれない。
    狭いから箱替えろ~!っていう抗議で、キクママは毎日湯たんぽを倒しているのかぁ~?(爆)

    さて1年の最後の月の師走になってしまった、2006年も残すのはあと1ヶ月だけ。
    毎年毎年色んなことがあるけど、知らないうちに一年って済んじゃうんだね~(笑)
    我が家は一年経つたびにシニアの子たちが増えていく。
    来年には、平成12年生まれのトムとキンタが7歳になってシニアの仲間入りだ。
    もっとも、もっとシニアの子が他に沢山いるので、7歳とはいってもまだまだ若手ですが( ̄▽ ̄) ニヤ

    おとぼけカ-ル君♪

    さて本日はカ-ルの里親募集を掲載をしたけど、使った写真がこのおとぼけ顔のだ。
    なんかこの写真がカ-ルの性格を出しているようでとても好きなのさ♪(笑)
    撫でただけでゴロゴロという甘えん坊な子で、なにをさせても3兄弟の中で一番どんくさい。
    でもそれがカ-ルの良さだもんね、ちょっと天然さんで穏やかな性格なんだろうと思うよ。
    茶白の子は穏やかな子が多いけど、カ-ル坊ちゃんはその典型なのかな?
    天然坊やがいると毎日が楽しいですよ~、いかがですか?一家に一匹天然記念物のような子は?(爆)

    管理者にだけ表示を許可する