寒いし風強いし・・・たまりません!

    日中は太陽も出ていいお天気だったのに、餌やりのときは強風吹きまくり!\(`0´)/キイッッ
    向かい風が強くてうつむいて歩かなあかん!、しかも餌やりが終わるころには風止んでるし・・・私が何したっちゅうねん!
    おバカなモカの母ちゃん、駐輪場にいたから呼んだのに、鳴くばかりでちっともいつもの車の下に来ない。
    何度も迎えに行ってはつれてこようとするんだけど、なぜか今晩は動かん。
    いつものお弁当箱を見せたらやっと来た、なんでや??
    私の顔は覚えてないけどお弁当箱は覚えてるんか~?(爆)

    あまりの寒さに負けまして、駅前は車で行きました~
    向かい風が強くて自転車をこいでも前へ進まない、最近体力がぐっと下降線気味なの強風に逆らうのって無理!
    つうか、寒いから楽な方を選んだんですけどね(*^^*ゞ ポリポリ
    モカの母ちゃんは口が痛いので食べるのが遅いのだ、それを待っているのに今日なんて外じゃたまりませんって。
    でもそんなことをいっているようじゃ、この寒い中を毎日外にいる子には申し訳ないよね・・・

    最近でっぷりとしてきたキジトラのオッサン、なんと今日は寒いので置いてある物の下から鳴いていた(笑)
    お肉がついてきたからもう大丈夫だろうに、なんともすることがオッサン臭いから「キジトラオッサン」って呼ばれるんだよ(* ̄m ̄) ププッ
    物陰から目の辺りまでだけ出して「餌くれ~」と鳴いておりました、実に面白い子ですわ。
    食べた後は小走りに移動、走り方もオッサン臭いし~(爆)

    マメサブは寒いので建物の陰に隠れて待っていたが、ユキちゃんはいなかった。
    一番最後にカイロを入れに行くが、行ったらユキちゃんは中で避寒中(笑)
    「待つ間が寒いから嫌よ」なんでしょうな、カイロを入れたらついてきましたわ。
    ユキちゃんの頭の中には「カイロを入れに来たから餌がある!」ってインプットされてるんでしょうよ。
    しかも今度は猫缶をもらえるのを知ってるからね。
    寒い中を待ってるのは嫌だ、カイロを入れに来るということはもう餌をおいた後だもん・・・ロスの無い待ち方でございますわ、ユキちゃんあんたは偉い!(爆)

    おバカなマメサブ、あんたは寒い中を待ってるけどね、ちょっとはユキちゃんを見習えば?
    しかし教えても無駄かも?、なにせ元気が余ってるマメサブなので、この寒いのにふらふらと遊び歩いているもん。
    来年の春には7歳になるんだよ?、猫は7歳からシニアになるんだよ?
    そう話しかけても、ウニャウニャ言いながら枯れ葉の中を転びまわってましたわ、言うだけ無駄みたい・・・(笑)
    外の子にしたら恵まれた環境にいるマメサブだけど、こんなに寒い日はやっぱり家の中にいる子と比べてしまう・・・でもそんなに元気でいてくれるので嬉しいよ~♪

    シロマメのところの先の餌やりさん、段々とズボラになってきて、あちこちに置いていたお水をこの頃置いてない!
    ったくいい加減なんだから・・・ハウスの入り口にチャ-ガ入の水入れを置いてるけど、今日なんかほとんど空っぽなんだよ。
    お水をよく飲むシロマメが困るやんか!、置いてやるんだったらきちんと毎日置いてやれよ!
    なんでみんなこんなにいい加減なんだろう?、えらく熱心だなと思っても、いつの間にかしなくなんるんだもん。
    やりだしたことは最後までやってやれよ!(怒)

    餌の用意をしようと思ってげげっ!、カリカリミックスを作ってなかった!
    外の子用に数種類のカリカリを数日分混ぜて準備しておくのだが、作ろうとおもっていたのにすっかり忘れていた
    昨日までは覚えてたんだけど・・・本日はすっかりと霞の彼方になっておりました(爆)
    慌てて今晩の分だけ混ぜたけど、明日は忘れないように作らないと!←全然自信ない・・・
    元々忘れっぽいので有名ですが(これは自信がある( ̄▽ ̄) ニヤ)、最近とみに症状が進行中。
    もうすぐ認知症に認定されるかもしれません、出会っても「あんた誰?」というかも?、その節はお許しを~!(爆)
    792:

    私は動物にも自分の死を選ぶ権利があると思っています。
    人が手をかけて、願わない余分の苦しみや痛みを与えるのを望んでいないのでは?、そう思っています。
    私たちも死を選ぶ権利があるように、彼らにも自分の寿命を自らの手で終わらせる権利があるのではないか・・・
    動物達自身の死の美学を、私たち人間が手をかけていいのだろうか?
    いつも自問自答しています。
    彼らにもプライドがある、人の手を拒むのならそれはその子の意思、そうなのかもしれませんね。

    シロマメは自由に生きてきました、その自由を死の寸前に奪っていいものだろうか?
    私自身が一番望んでいる何事にも自由であること、シロマメも他の子も一番それを望んでいるのではないかと思っているのです。
    シロマメにも自分が選ぶ自由があるのですから・・・彼の死の尊厳は守ってやるべきかもしれませんね。

    2006.12.05 19:09 pepe #- URL[EDIT]
    791:

    そうですね。意思を尊重しなくては・・・・ですね。
    いろいろ迷いながらですが精一杯やるしかないです。
    時々餌やりさんにも、あげなくても十分食べてるからいいですよと言っております。管理し易いですしね。
    シロマメちゃんのこと、また教えてくださいね。

    2006.12.05 16:09 シロママ #- URL[EDIT]
    790:

    シロマメは多飲なので多分糖尿だと思うんですけどね、急激な痩せ方もあるし・・・
    最強のボスで長年君臨してたし、引越しで置いていかれた子が産んだ子で、ずっと外暮らしの子を家に入れて大丈夫かな?、シロマメの性格なら物凄いストレスだろうな、と心配なんですよ。
    口が痛かったのはたぶん歯肉炎か歯周病などの歯の病気だと思います。
    数年前に病院で怒ったときに口の中を見たらとってもきれいだったし、今の薬はどちらかというと口内炎より歯肉炎なんかによく効くので、今薬が効いて調子がいいのでそうなんでしょう。
    暖かい猫ベッド入れてやって、長年住み慣れた場所で過ごさせてやるほうがいいかと・・・
    餌とハウスがあるのでかえって迷ってしまうんですよ。
    来年の3月には13歳になるので老化もあると思うんですね、外の子の老化は多分早いと思うし、ボス時代に喧嘩ばかりしていたのでFIVくらいは持ってるだろうし。
    発症かとも思ったんですがそうでもなさそう、だったら静かに住み慣れた環境で過ごすほうがいいかな・・・なんて迷ってるんです。

    お水は私が管理するほうがいいんです。
    お水の中にチャ-ガを入れているので、体の中の活性酸素が取れて楽になるから、出来たら私が持っていくほうを飲ませてやりたいんです。
    昨晩も、小さな丸いトレ-を餌やりさんが置いていってるので、その中にいっぱい入れておいたら、お皿を引き上げに行ったときには空っぽにっていました。
    猫が一度に飲む量にしたら大量なので、やっぱり・・・なんですね・・・
    だからこんな状態のときに、毎日持ってきていたお水を持ってこなくなったのでむかついたんです。
    でもそれならそれで私がたくさん置いてやればいいだけで、腹を立ててもシロマメが困るだけですし(笑)

    一緒にいるおごじょも生まれたときから知っていて、もう8歳くらいになると思うんです。
    おごじょも酷い口内炎で、どちらの子も心配ですね。
    シロママさんも長年お世話されてるんですね。
    出会ってからの長い子はどうしてもたくさんの思い出がありますから、私もいなくなると1週間ほどは心配でご飯を食べる気もしません。
    餌やりに行ってもいつも目で探していて、いないと帰るときにがっくり・・・かなり堪えます。

    でも人知れず死を迎えるのもその子が望んだこと、看取ってほしい子は悪くなると急に懐いたりしますので、やはりその子たちの意思は尊重してやらねば!と思いますね。
    せめて生きている間だけでも飢えることの無いように・・・それだけしか出来ない餌やりだけど・・・仕方ないですね。

    2006.12.05 15:19 pepe #- URL[EDIT]
    789:お外の高齢にゃん達

    シロマメくんのこと、気がかりですね。腎臓が悪いのかな? 今年1月保護した子は、看取るつもりで保護したのですが、何とか生きとります。あんなに、酷い状態だったのにわからないものですね。腎臓病、心臓病、口内炎・・・。

    こちらも、8年餌やりした子を10月14日に食べたきりで
    結局姿を消してしまいました。 自分自身に落ち度があったのではないかと思い、未だに辛いです。
    ハウスさえない子だったので、最期は看取りたかったですが、弱った頃には姿を消してしまって寒くて、辛い思いを
    させてしまいました。 その他、2匹逝ってしまいました。

    あと、1匹冬を越せるかどうかの子がいるので心配です。
    毛が薄くなっちゃって・・・。シーバと、ささみ、豚肉、ぐらいしか食べないので大丈夫かな?毎日、ひやひやしてます。

    長年餌やりしている子は、正直思い入れは大変強く
    いなくなると非常に寂しいし、喪失感が大きいです。
    でも、もう辛い生活から開放されたんだと思うしかない
    ですね。

    シロマメちゃんが、こんなときに水さえ持って来ないなんて
    腹立つ! そっちにいって、文句いってやりたい。
    こちらも、同じようなおばさんが結構います。
    どうか、シロマメちゃんが冬を越せますように・・。

    2006.12.05 11:04 シロママ #- URL[EDIT]
    788:

    いやもう腹が立ちます!
    最近では餌やりに来てないみたいで、男性が猫缶を置いてくれてるようなんですよ。
    必死なときは周りと喧嘩をしまくってたくせに!、ハウスだって木で別に作ってもらってたくせに!
    シロマメがこの冬を越せるかどうか解らないのに、何で今そんなことをするの?、と今度出会ったら言ってやる~!(怒)

    でも最近では、変な構い方されるよりもう私だけが管理すればいいか?、と良いほうに考えるようにしてます。
    シロマメは生まれたときから知っているので、最後は見送ってやりたいな・・・と思うんですけどね、きっと姿を隠すんでしょうね・・・
    それを考えると寂しいのですが、そうかといって今保護したほうがストレスで寿命を縮めるだけだし、自分が暮らしていたところで最後を迎えさせてやりたいし、と毎日悶々としてます。

    2006.12.04 15:43 pepe #- URL[EDIT]
    787:

    こちらは、本日 コンビニで買ったような中華丼がそのまま
    そっくり置いてありました。 「たまには、中華もいいか~」
    てなわけないだろう!!
    「この子はねシーバも残すくらい美食家なんだ」と言ってやりたいですわ。毎日、ゴミ拾いしてます。

    時々、餌やりはやめてくれ~!!

    2006.12.04 13:50 シロママ #- URL[EDIT]

    管理者にだけ表示を許可する