外の子の居場所

    昨日の低気圧の影響からか、ときおり強い風が吹いている寒い一日だった。
    さすがにこの時期の風は冷たいね、風がなければこの冬は過ごしやすいんだけど。
    でも外の子たちはみんな元気だ、急な寒さで体の防衛本能が目覚めたのか、どの子も食欲が凄くてびっくり。
    食べれることは嬉しいからね、たっぷりと入れてやっても平らげるので、餌のやりがいがあるよ♪

    雫の母ちゃんが珍しく通路の入り口近くまで来て待っていた、どうしたん?
    いつも突き当たりで小首をかしげて入り口を見ているけど、そのシルエットがまたとても可愛いんだよ(◎^^◎)笑
    こうやって出てきるようになったな~と思っていても、ある日突然姿を見せなくなってしまう。
    餌をやりだしてから2年ほどの付き合いだけど、工事中のときは夜になると人が来ないのを知っていたので、いつも工事現場の真ん中で座っていた。
    でも工事が完成してからは人の出入りがあるので、誰かに出会ったりした時は怖いらしく、どうもそれが隠れる原因のようだ。

    猫嫌いの雫の母ちゃんは一人でいる、寂しくないのかな?とは思うけど、ギズオやキママも一人のほうがいい子なので、その子の性格だから仕方がない。
    そういうタイプの子は、他の場所の方が暮らすのに辛いのだろうし。
    自分の居心地のいい場所を見つけ、そこに定住できるのならその方がいいよね。
    居場所を見つけられる子はある意味ラッキ-かもしれないし。
    ほとんどの外の子はいつも居場所探ししてるから、落ち着ける場所を見つけられる子は本当に幸運だよね。

    シロマメのところの餌やリさん、ボツボツ復活したらしい。
    今日はお水も入れていたが、ただし来るのが遅かったのか私が行った時に食べていた。
    もう気まぐれなんだから!、やるのなら決まった時間にきちんとやってくれ~(ー'`ー;)ムー
    本日はえらく元気なシロマメ、そんな姿を見たらこのまま復活か?なんて思っちゃうよ。
    だと嬉しいんだけな・・・でも油断大敵だ!

    またもやマメサブはハウスでくつろいでいた~ヽ(`⌒´)ノ ウッキー
    あいつは遊ぶか寝るかしかないんかい!、もうノ-テンキな子でたまりませんわ・・・
    でもあの性格だから可愛がってもらえるんだけどね、しかしあちこちで美味しいものを貰うとまた太るよ?
    外の子がみんなマメサブのような性格ならどんなに扱いやすいか!、いやまあ今日はしみじみ思いましたわ(爆)

    今はこうやって平穏無事にみんな過ごせている、それがどれだけ嬉しくてありがたいことか!
    調子の悪いシロマメもおごじょモカの母ちゃんも、なんとか薬でコントロ-ルできているので、毎日きちんと食べてくれるしね。
    このまま何事もなく一年が過ぎて欲しいな・・・

    北海道滝川市の置き去りにされた子たちの里親募集も、順次決まっていきみんな幸せになっていっている。
    置き去りにされ捨てられたことは不幸でも、こうやって救われ新たな幸せに出会えるという幸運に恵まれた。
    繁殖制限もせずに増やした結果だが、なんで平気ででそんなことが出来るのかな・・・
    あのまま寒い北海道でそのまま外にいたら、どれだけの子がこの冬を越せたか。
    それを思うと、人間ってむごいことを平気で出来るんだよね・・・と怖いものがある。

    おとなしいもどき、幸せになろうね♪

    この子は「もどき」、不幸にもFIVのキャリアになってしまった。
    おとなしくて臆病な子なので、多分他の子に噛まれたんだろうね、外にいなかったらキャリアになんかなってないのに、と残念だ。
    でもFIVは発症しないままに天寿を全うする子も少なくない、FIVよりも怖い病気の方が多いもん。
    ストレスの無い普通の生活を送れたら元気で長生きできる。
    おっとりと優しいもどき、素敵な里親さんに出会えますように!
    833:滝川の件は

    余りにもスム-ズに行ったのでびっくりしています。
    でも一番大変なのは保護主さん、ムラニャさんご夫婦の頑張りの賜物ですね。

    >大ママさん
    滝川の件では最初からの関わりご苦労様です。
    サイトも立ち上げてくださったし、その後のサポ-トも大変だったろうし・・・hanatoqooさんも応援してくださって、あの子たちは本当に幸運な子たちだと思ってますよ。
    トラブルも無く過ごせたことは嬉しいことです、残る子達のこともあと一分張り、頑張りましょうね。

    いやいや、大ちゃんの生命力の強さと頑張りには脱帽です。
    病気と寿命は別のものだから、きっと大ちゃんは病抜けして元気になるわ(笑)
    今は以前と違ってFIVについての理解度も進んでるから、そんなに気にしなくてもいいんじゃないかな?
    逆にFIVよりも怖い病気の方が多いって分かってきたしね。
    大ママさんも三にゃんの里親募集中ね、素敵な里親さんにめぐり合えますように!

    >しろりんさん
    まあ里親募集の基本は「急がず慌てず」、時期がくれば猫たちが自分で見つけるわ。
    特に変わった色柄の子は要注意よ、気をつけてね。
    しかし今のしろりん家は変わった色柄の子ばかり、よく集まったもんだわ( ̄w ̄) ぷっ
    でも性格はノ-マルでよかったね~(爆)

    もどき可愛いね~、気の弱そうな表情と口の周りののらくろ風が何とも言えません(爆)
    滝川の子に、みんな追いつけ追い越せ~!ですわ( ̄^ ̄)V ブイ

    2007.01.08 18:42 pepe #- URL[EDIT]
    832:NoTitle

    お世話になりっぱなしで申し訳ありません。
    滝川の件進展があってよかったです。
    ふたりで朝から興奮状態です。

    もどき君、とても気になる子ですよね。
    ラピ君みたいな理解のあるいい里親さん
    が現れること、信じてます。
    こちらはまあ、ぼちぼちと。
    あせらないほうがいいと、学習jしましたから(笑)

    2007.01.08 15:58 しろりん しろ太 #- URL[EDIT]
    831:NoTitle

    pepeさん、このたび滝川のSOSは一区切りができる時を迎えることができました。
    ご多忙中、応援・サポートをありがとうございました。
    pepeさんのお力添えなくして、この日を迎えることはできなかったと思っています。

    全ての猫達がご縁に恵まれた訳ではありませんが、残る頭数は5頭です。
    この子達の幸せは、muranyaさんご夫妻がゆっくり見極めて下さると思っています。

    滝川のもどきは私の一番のお気に入りです。
    FIVキャリアではありますが、長生きしてくれると信じています。
    うちのやきそばとクロも必ず長生きしますよ。
    我が子で糖尿病のような病気を経験すると、FIVキャリアであることをハンディとは思えませんね。
    ただ、糖尿病でも大は大復活をしてくれ、毎日飛んだり跳ねたりしていますよ(爆)
    生命力の強さ・・・ですかね(笑)

    2007.01.08 13:33 大ママ #9UmWKrlA URL[EDIT]

    管理者にだけ表示を許可する