早く出てきておくれ__(_ _;) ウゥ

    日中に外を歩くとまるで春の気配、もうすぐそこに春が来ているような・・・
    だってまだ1月の中旬だよ?、こんなに暖かくていいの?
    気温は11℃くらいなので先週の気温と余り変わらない、なのにこのまるで春のような日差しはなに?
    真冬でも時々暖かい日があったりするが、今年は震え上がるほど気温が低いという日が少ないので、暖かい日のありがたみが余り感じられないね。
    でもこのまま春になってくれたらいいのにな・・・

    ギズオがいなくて探したけど姿見当たらず、今日は遅刻かもしれないと思い餌を置いて次の雫の母ちゃんの所へ。
    帰りにまた寄って猫缶をやるのだが、その時には現れていた。
    次にシロマメのところに行きそれから駅前に向かうので、その途中のギズオの所に寄ってお皿を引き上げ、その時にもまたミニ缶を半分置いてやる。
    いやはやギズオを甘やかしているのは分かってるんだけどね、遠い所をやってくるのが不憫で(笑)

    その最後のミニ缶を置くときもいない・・・探すと非常階段の下から覗いていた。
    あれぇ?、またそんなところにいるってことは?
    超臆病者のギズオは他猫が怖い、いつも非常階段の途中か一番上にいるのに、階段の下に隠れているときは多分誰か来たのだろうと思う。
    あのキジシロの子かな?、それともでっかい黒さん?
    ビクビクオドオドのギズオなので、いつもと違った音がしただけで逃げるもん・・・あの子の餌場を荒さんといて~!、誰か知らんけど。

    シロマメはいたけどおごじょがいない、カイロを入れに行くとハウスから飛び出しました~
    前の道路に工事中の車を駐車しているので、人間嫌いのおごじょは隠れていたのかな?
    駐車しているだけで車の中に人はいないのにね、周りがいつもと違う様子なのでかなり用心しているみたい。
    それでいいんだけどね、必ずしもいい人ばかりじゃなから気をつけてくれるほうがいいもん。
    しかしシロマメは平気、少々の環境の変化なんか気にならないらしい。
    さすが元ボス猫、度胸が座ってますわ(笑)

    モカの母ちゃんがいなかった、しょうがないわと次女がお土産を取りに来てと言ってたので貰いに行った。
    でも帰りに探したら・・・おりますがな・・・駐輪場に。
    駐輪場に餌を置く時に呼んだのに、その時に聞こえんかったんか?
    多分側のマンションのガレ-ジに入って、どこかで寝ていたんだと思う。
    時々呼んだら寝ぼけ眼で出てくるから、待っている間寝てるようだね。
    今日は私の声が聞こえんくらいぐっすりと寝てたんか?(爆)

    でもまずいことに、駐輪場にたまに来る白黒ブチの子も一緒に来てしまった。
    追い払うのも危ないのでそのままにして餌をやったんだけど・・・他を回って帰ってきたらその白黒の子が食べてた~(⌒◇⌒;) げっ
    モカの母ちゃんは横でたそがれてる、それじゃあかんやろ!
    ミニ缶をやってその子からもえさを取り上げて、さあ食べろと置いても食べないし・・・
    もう知らんわい、最初の頃に食べた中には薬が入っているので、それは食べたと思うから引き上げた。

    どうもね・・・食い意地が張ってるくせに他の子が食べると引いちゃう、それだと外で強く逞しく生きていけんぞ!
    って言っても性格だからどうもならんわなぁ・・・( ̄~ ̄;) ウーン
    だから一人だけで食べれるようにしてるんだけど、ついてこられるとどうしようもない。
    食べることは生きること、外の子は食べれる機会には貪欲なんだから、強いものしか生き残れないんだよ。

    モカの母ちゃんやギズオや雫の母ちゃんは、餌場が無かったら多分生きていけないだろうね。
    種の存続ということは強いものが生き残ること、野生や野良で生き残ろうと思うのなら、生きることに意欲的でないと生き残れないよ。
    でもそれが自然淘汰なんだろね、シビアな世界ですわなぁ・・・

    茶トラのリリ-ちゃんです

    友人が代理募集をしている茶トラの男の子
    この子はFIVのキャリアの子だが、保護した時に保護主に安楽死を勧める奴がいた。
    それを聞いた友人が止めさせ、代わりに里親募集をしている。
    FIVのキャリアであることと大人猫であることで中々里親さんが決まらない。
    保護主の家は他にも保護猫が沢山いるが、この子は他猫が嫌いで人間は大好き、従って他猫が来るとけんかになる。
    保護主は段々持て余しだし、またもや安楽死を言い出しているらしい。

    あのなぁ、お前が保護したんだろ!、どんな理由があろうと最後まで責任持てよ!
    里親さん宅から脱走した白猫の保護主でもあるが、「逃げたもんしゃあないわ、うちも逃げたけど帰ってきいひんし」とのたまう奴だからね・・・
    で、片っ端から保護しまくってるんだけど、保護するだけであとの面倒見がすこぶる悪い!
    猫ベッドも満足に置いてないし暖房もしない、保護したのならきちんと世話をしろよと言いたいよほんと!
    保護することだけが生きがいのバカなのか?(怒)
    864:

    あのババア(失礼!)はもうどうしようもないわ。
    ゴミ屋敷の住人といい、あいつらにとっては猫はまるでおもちゃじゃないの。
    自分は暖房の中でぬくぬくしてるのに、猫たちは暖房無しで平気なんだもんな・・・
    自分も暖房無しの中にいろよ!と言いたいわ。

    つれが安楽死推進派の団体の会員だもん、安楽死させることくらい平気でしょうよ。
    ボランティアをしているつもりでも、あれじゃまるで虐待だよ(怒)

    2007.01.16 18:39 pepe #- URL[EDIT]
    863:

    pepeさん、いつもありがと~m(__)m

    補足しますが、茶トラは他の保護猫とは別の家(自分の会社)にいます。
    時々不注意で外に出てしまい、玄関先でご飯をやっている外猫とケンカをするのです。
    自宅、会社、別宅と、沢山部屋数があるのに管理がまったく出来ていません。
    広いお屋敷なので、部屋を区切れば、茶トラも自宅で面倒見れるのに。
    そしたら、世話する時間も少しは出来るのに・・・とイライラしちゃいますが、
    きっと長い間保護しておく気は無いのでしょう。

    写真は、他の部屋に移動して撮りましたが、保護部屋は、傷防止にブルーシートを敷き詰めた何も無い部屋。
    座椅子と私が提供した夏用のベッドがあるのみ。
    暖が取れるのは、東の窓からの太陽だけです。

    10数年風邪などひいたことの無い、おバカな私ですが、あまりに寒くて風邪気味で帰ってきました(T^T)

    安楽死を進める奴は、FIVに厳しいくせに、自分ちの猫は出入り自由です。
    なんだかなーもーーーっ!!

    2007.01.16 11:49 piyoneko #9moh1.ck URL[EDIT]

    管理者にだけ表示を許可する