毒殺事件は猫の餌やリが原因か?

    朝はお日様が出ていたのに午後から曇ってきた、雨空だぁ~!
    まあね、街路樹も干からびてきたから雨も降らなあかんわなぁ・・・と半ばやけくそ(笑)
    餌やりに行く前に少し降ったけど、出て行くときは降っていなかった、助かったよ~!
    帰りかけたらパラパラと降ってきたが、雨の当たる所に一ヶ所置いているので、もう30分待って!と思わず言っちまった(爆)
    いつも待っている子が来なかったので置いてきたのだが、雨が降らないうちに食べれるといいけどね。

    ここのところ暖かかったのでキクママが時々出てきていた。
    ソフトアンカだけでは寒いだろうと湯タンポも入れていたら、ハウスの中は熱気でむわ~としてましたわ。
    いやほんまにあれじゃ暑いですわなぁ、なので側に置いているド-ム型のベッドに涼みに出てきてました~(爆)
    物事にはほどほどってことがありまして・・・真冬なのに暑いってね、変なの←誰がそんなことをしたんや!(* ̄m ̄) ププッ

    昨日の毒物による虐待事件とは逆に、動物にとって一歩前進の判決が出た。
    「拾ったネコを踏みつけて殺したとして、動物愛護法違反の罪に問われた水戸市の無職男(20)(当時19歳)に対し、さいたま地裁は8日、懲役6月、執行猶予3年(求刑・懲役6月)を言い渡した。」そうだ。
    この事件の内容は「男は「ネコは小動物を殺す悪い動物」と思い込み、2006年4月15日午後、当時住んでいた東京都江戸川区内の自宅アパートの浴室で、近くの公園で拾ったネコの頭を踏むなどして殺し、死骸の写真をインターネットで公開していた。 」というものだ。
    裁判官は「命あるものに配慮することなく苦痛を与え、危険で粗暴極まりない」と断じている。

    これは氷山の一角、日々こういうことは当たり前のように行われているはずだ。
    ネットという媒体が出来たので、この犯人のように愉快犯が面白がってwebにその内容を公開するから犯行が分かるだけ。
    表面に出てこない虐待事件がどれだけ多いか・・・想像するだけで怖いよね。
    古来からの道徳観が全く無くなってきているので、何が良くて何が悪いの判断が出来ない人が増えてきてしまっている。
    そしてバ-チャルな世界が蔓延する現代社会、画面の中の出来事と現実との境目が分からないという人が、これまた増えてきているのが現実だ。

    給食費は義務教育だからいらないはず・・・はぁ?、それは教育費の負担のことでしょ?
    給食費は実費だよ?、入院したって健保で食費は賄ってくれない、食べることは別物だよ。
    義務教育期間中は国庫が教育費の大部分を負担するけど(義務教育で無くても負担してるけど)、食べることはその負担の範疇に入ってないんだよ?
    こんな親が増えてきているよね、今まで常識といわれてきたことが通用しなくなるのも当たり前か?
    こんなアホとバカばかり増えてきてどうする?、これからの教育は自己責任って言葉をしっかりと教えなければ!

    公園で毒薬を撒かれて多くの生き物が死んだ事件でも、簡単に毒薬に等しい農薬が手に入る危険性が問題なのだ。
    しかし今回の事件の元凶は無責任な餌やりかもしれない、餌をやるなと言ったら「年寄りの楽しみを取るのか」とえらい剣幕で言われたらしい。
    だから、ひょっとしたら餌やリへの嫌がらせで毒を混ぜたのかも?( ̄~ ̄;) ウーン
    あ~あ、ここも無責任な餌やリのために多くの生き物が犠牲になったのか・・・喧嘩をしたり恨みを買うようなことをしたら、こうやって弱いものに矛先が向くのに・・・
    公園という公共の場は特に注意しないとね、みんながみんな必ずしも生き物が好きと限らないんだから。

    テレビでベンチの下に沢山の餌入れの容器が写っていたが、定期的に餌を持ってきているのならきちんと持って帰らないと!
    汚れたまま放置してたらそりゃあ苦情が出るわ・・・猫嫌いの人から見たらただのゴミだもん。
    そして多分繁殖制限の手術もしてないんだろうね、かなりの数の猫が写ってたから。
    こうやってまたもや原因は猫ってことになる、なんでこんな無責任な餌やリが多いんだろうな・・・
    暇つぶしの餌やリだったら止めれ~!(ノ`Д)ノ<怒怒怒怒怒

    マメサブが久しぶりに待っていた、でも帰りに寄るともういない。
    カイロを入れにいくとすでにお休みでした~(爆)
    食っちゃ寝してるから太るんだよ!、などと言っても全然堪えてくれませんわ。
    お願い!9キロにはならないで・・・

    美味しそうなお寿司ですが・・・見てるだけ~(爆)

    長女と次女が料理教室に通っている(らしい)、そして作った作品を送ってきてくれるのだが・・・

    魚と格闘したらしいです( ̄w ̄) ぷっ

    この料理、いつになったら私の口に入るんでしょうね?(爆)
    魚の写真を送ってきて「くさっ!きもっ!無理や~」・・・って、こりゃダメだ~( ̄ー ̄)ふっ
    901:

    あら?ご当地物だったの?
    多分料理教室は各地の名物を取り入れて、それをアレンジして作らすんじゃないかな?
    岡山県の祭り寿司は器の底に豪華な海産物を並べて、その上に具の少ししか入ってない寿司飯を乗せるの。
    贅沢禁止令が出た時に考案されたらしいけど、見た目は質素でひっくり返すと豪華、庶民の知恵ね~(爆)
    所変われば品変わる、ご当地物にひょんな所でお目にかかりましたね~(*^m^*) ムフッ 
    でも私は写真を見ただけで、食べたのは娘達・・・自分で作るしかないのか?(笑)

    2007.02.10 15:14 pepe #- URL[EDIT]
    900:

    このお写真のおすし、こちらの郷土料理の「祭り寿司」に似ていますが、私が作れないのに、関西の方が作れるとは~。感心いたしました。
    凝っているのは、物凄い芸術品で、とても勿体無く食べれないですよ~。あと、こちらでは、お砂糖どっさり使用なんですが、味付けは現代風にアレンジかな、なんて思いながら、拝見しました。

    2007.02.10 09:25 みゃくらい #- URL[EDIT]

    管理者にだけ表示を許可する