マメサブはいたけど(>_<。。。

    このまま春か?と思うくらい穏やかな一日、帰ってきてからスト-ブをつけると熱かったです(笑)
    またもや窓を開けて点けてるけど、スト-ブの前でやっぱりたむろしてる奴がいる、熱くないんか?
    昨年は長雨で春も初夏も無くて一気に夏になったけど、今年は冬がほとんど無くて秋からいきなり春がくるの?
    もう何が何だか分からないようなお天気だね、だから猫達の気もそぞろになってるのかな?
    四季のある国なので、きちんと四季が来ないとね・・・

    帰ってきたら餌場のベンチの上でユキちゃんが座っていた、どうもお腹がすいてたまらないらしい。
    置き餌は朝になるとカラスや鳩が食べてしまうので、朝ごはんが無いからなんだけどね(笑)
    4日ほど食べなかったからね、体重が減った分を体の方が取り戻そうとしてるのかも?
    鼻水も涙も出ていなかったので、もうほとんど完治?
    なんかいきなり治ったので、あれは何だったんだ?状態・・・(^▽^) ハッハッハ
    まあ体力があって根が元気な証拠だね、よかった♪よかった♪

    三毛さんは今はトラ吉がいたハウスを使っているが、ハウスは細い通路の真ん中辺にあって、人が通る用事の無い通路なので意外と居心地がいい。
    木も植えてあるので、その根元の葉がよく茂っているところにハウスを置いている。
    今はそこで三毛さんを食べさせているが、本日もクロさんは三毛さんの後をついてきました~
    ご用が無いんだってば!(爆)

    餌を入れていると、入ってきたのと反対側の入り口から猫が!
    私がいたので慌ててUタ-ンして出て行ったが、あれはマメサブ・・・
    あ~あやっぱり原因はクロさんだ、怖くて逃げ回ってるんだわ。
    とにかく先に三毛さんとクロさんに餌の用意をして、それからマメサブを探しにいった。

    出会ったところは、もし敷地内にマメサブがいて隠れるとしたらここしかない!、と思っていたところ。
    やっぱりね・・・お前は分かりやすい子だわ(笑)
    しかし呼んでも中々茂みから出て来ない、なんかかなり警戒しているけど?
    そりゃあそうだわ、今まではそこがテリトリ-じゃなかったんだもんね、知らない場所なのでまだ慣れてないんだろうな。
    そんなところでは、猫嫌いな人が見かけたらお前を追いかけるんだよ。
    今までいたところの人は、マメサブとユキちゃんはいるもの、そう思ってくれてるけどね。
    お前を知らない人ばかりのところにいくと、猫嫌いな人は追い払おうとするんだから!

    やっと側に来たので抱き上げたら抵抗する、あれ?
    でも、しばらくしたら私だと納得したのかおとなしくなったので、抱いたままいつもの餌場まで連れて行った。
    連れて行く途中でも絶えずキョロキョロしているし、かなり体が硬直して硬い・・・
    餌やりに行くのに自転車の所にいったら、今日もクロさんが悠然と歩いてたもんね。
    そこはマメサブの縄張り、なのにクロさんがそこにいるから帰れないんだ・・・これからどうしたもんだかね・・・

    大ちゃんが餌場に来たときは、マメサブは食べていたのを止めて猛烈な勢いで追いかけた。
    止める暇もなく大ちゃんを追いかけて行ったのに、その時のことを思うと今回はえらくビクビク・オドオドしてるけど?
    これはきっとクロさんにやられたんだわ、もう治ってるけど右のあごの下にかなり大きいかさぶたがあったもん。
    きっとその時の記憶があるので怖くて仕方がないんだろうね、そしてテリトリ-に帰ってこれない・・・ううっ!

    違う場所に行ったままにしておくと、今度はそこがマメサブの新しいテリトリ-になってしまう。
    そうなると元の場所に帰ってこなくなるので、そうなると困るからこれは毎晩お迎えですなぁC= (-。- ) フゥー
    毎晩つれて帰って餌場で食べさせないと、そのまま移動してその場所に定住しちゃうもんね。
    クロさんもそのうちにおとなしくなるから、元のマメサブに戻るまでは食べるのは今までの場所で、ってのをしないといけませんわなぁ。
    またこれで餌やりのときの用事が一つ増えてもた・・・

    キママも2日出て来なかったけど、さすがにお腹がすいたのか待っていた。
    けど、いつもと全然違う所に来てた・・・キママの所にもクロさんが来るので、そうやって猫嫌いのキママがとっても困っとります"(/へ\*)"))ぅぅぅ
    クロさんの動く距離はかなり大きい、シロマメたちのところにも来るし。
    しかしシロマメとおごじょはさすがに猫に慣れていて、誰がきても無視!無視!
    チリが捨てられてからシロマメたちのところに来ていたが、一緒に走ってきてもチリは無視されてたもん(笑)

    マメサブが親父のシロマメくらい根性があるといいんだけどね・・・8キロの巨体の持ち主でも、なにせ肝っ玉はノミの心臓だもんで・・・

    マメサブがいた場所は、ハウスから一番遠い西南の敷地の端っこ。
    クロさんは自分が動くのに便利な地の利の関係で、敷地の東3分の1くらいの所をウロウロしている。
    敷地はかなり広く、しかもどこも茂みが沢山あって大きな木も有り、隠れる場所には不自由しない。
    クロさんがまだ侵略していない場所はあそこ!、そう思っていた所にマメサブはやはり居たんだけど・・・
    マメサブとクロさんが入れ変わってくれると、餌をやるのにもテリトリ-の関係でも丁度いいんですが。
    そうは上手くいかんので困ったとるんですけどね。
    猫語を知らんしなぁ・・・だから三者会談をするわけにもいかないので、これからどうしたらいいのかちょっと考えますわ・・・;;;;(; ・・)ゞウーン
    929:

    子猫の場合は余り問題が無いんだけど、大人猫になると必ず問題が多発するのよね。
    昨日までは仲がよかったのに、今日はバトルをしてるってことも有るし。
    まるで人間社会の縮図のよう・・・面白いもんですわ(爆)

    ちょっと酷い虐待だったね、その地域は虐待が続いているようだけど、何でみんな平気でおれるんだろうね、不思議だわ。
    もうちょっと住民が本腰を入れないと、動物以外の大きな犯罪が起きちゃうよ。
    その意識が無いってのが怖いね~

    処方食も色々あるから試してみて、頑張って!(笑)

    2007.02.21 22:18 pepe #- URL[EDIT]
    927:

    理想は、皆仲良くしてくれるといいんですが、こちら猫屋敷でも、ビリヤードでもあるまいに、玉がはじかれるように、1つの玉が押し出されると、皆影響を受け、あちこちに移動し、どっしり動かない玉のほうが少ないです。その度にグループ換え、大工仕事です。
    今回、身近で不幸な事件を知り、ますます、完全室内飼育の工夫、里親さんを応援しようと思いますが、それとは別に、モラルの無い奴をどうしてくれようと、ぷんぷんです。
    それと、猫と付き合い15年目にはいり、初めてのストロバイトによる膀胱炎(初期、メス)を昨日だしてしまいました。処方食をまったく食べません。うぇ~ん。

    2007.02.21 20:27 宮(みゃ~)大工 #- URL[EDIT]

    管理者にだけ表示を許可する