マメサブとりあえず帰宅

    天気予報が当たりすぎて夕方から雨模様、当たらんでもええのに・・・
    でも家に帰るまでは何とか降らずに済んだ、やれやれですわ。
    帰り際にまたユキちゃんのハウスが見れるところに行ったが、今日も無事なよう。
    昨日も今日も無事なのはなぜ?、なにか別の手を考えているのか?
    その後は雨が降ったり止んだりしていたので、雨の日は年寄りなので来ないだろうと思い、見には行ってませんけどね。

    午後遅くに車の修理が出来たと連絡があったので、帰ってきてしばらくして受け取りに行ってきた。
    早くても1週間と言ってたのにね、余りの早さにびっくりですわ。
    傷が小さかったから早かったんだって、だったら1週間から10日ほどかかるって脅かさなくてもいいのにさ( ̄~ ̄;)
    なにせ車を当てたことも(2回ぶつけられたけど)こすったこともないので、修理がどれくらいの日数がかかるか分からないのよ。
    昔ぶつけられた時のことなんか、私が覚えているわけないし~(爆)

    とにかく早々に車が帰ってきてくれてほっとしている。
    車に乗っている時の生活必需品が積んであるので、それが無いとやはり不便じゃぁ・・・と実感しましたので(笑)
    手を伸ばせば取れるというのが一番の理想でして、やっぱりかなりズボラなんでしょうなぁ"r(^^;) ポリポリ

    餌やリの時には薄雲になってお月さんが見え隠れしていた。
    でも今日の天気予報は当たったので、まだきっと雨が降る!と信じまして(珍しく)、途中から駅前へは車で行きましたさ。
    いい加減配ってもう少しというところでポツポツ、おおっ!なんちゅうこっちゃ~・・・私の勘が当たったやんか!←当たらんでもええ勘は当たりますな・・・

    次女が荒ゴミを捨てるのに車で連れて行ってやり、それから容器を引き上げて回る頃にはかなり降ってきた。
    餌やりも終わる頃なので、もうギズオも早くにやっているからねぐらに帰ってるだろうし、モカの母ちゃんも食べてすぐに帰ったらまだそんなに濡れないだろう。
    なんとか餌やり終了まで雨が降らずで助かった、σ(・_・)オイラはなんて心がけがいいんだい!(爆)

    餌やリの最後は残ったのを集めて、公園の雨の当たらない所に置いてやる。
    その餌を置きに公園へ入ったら・・・あらまぁ、マメサブが通路の四つ角の真ん中におりましたわ。
    やっぱりお前はここに食べに来てたんだね、そうだろうとは思ってたけどさ。
    食べるのを待ってやり、自転車を押して一緒に歩いて帰った。

    やはり怖いから時々立ち止まりキョロキョロ、呼んだらまた一緒に歩く。
    これを繰り返して連れて帰ってきたけど、帰ってきてからまた猫缶をあけてやったら食べてるし。
    そんなにおなかがすいてるんだったら帰ってくればいいのにね、でもその割には痩せてない・・・なぜ?(爆)
    ユキちゃんが喜んでいたけど、マメサブは絶えずあたりをキョロキョロと見回している。
    やっぱり原因はクロさんだね、でもユキちゃんも怖がってるけどマメサブほどでもないよ?
    あのなぁマメサブ、お前は男の子だからユキちゃんを守ってやらないとダメだろ?
    一番に逃げてどうするよ?(^O^)きゃはは

    食べてからマメサブとユキちゃんを両手に抱えてハウスまで連れて行った。
    忘れてはいないだろうけど、餌場とハウスの復習をさせとかないとね。
    右手に8キロで左手に6キロ、重うございました・・・はい・・・
    雨が降っているのにマメサブと一緒に歩いたし、ハウスに連れて行くのに傘もさせないし。
    お陰でジャンバ-がびしょ濡れ、でも分厚いので中まで染み込まないからいいけどね。

    キママの所で犬の散歩の人に出会った時に、マメサブのことを聞いたら「よく上の公園にいるよ」だって。
    やっぱり山側の公園をウロウロしてるらしいね。
    でもそこには1年に数度くらいしか見かけないけど、何匹かの子が住んでいると思うよ?
    その子達の方が百戦錬磨で強いと思うんだけどな。
    何も知らないおバカなマメサブ、逃げて行ってる先のほうが怖いの知ってる?(笑)
    本当のことを知らないって、幸せな子だね~ヾ(@^▽^@)ノわはは

    管理者にだけ表示を許可する