茶トラのオス現る

    暖かい日が続いて助かっているけど、2月並の気温の日が続いたと思ったら今度は4月並の気温だって、変なの?
    昨年から本当にお天気がおかしい、太陽の活動の周期の影響だと言ったり、二酸化炭素の増加のせいだと言ったり。
    北極や南極の氷が解けて無くなると言われてるんだからね、何でもいいから一日も早く地球温暖化の影響の原因を特定しないと!
    気候が変われば生態系も変わる、絶滅危惧種が本当に絶滅しちゃうよ。
    不都合な真実以外に本当の真実があるのなら、早く本当の真実を公開しないと間に合わない。
    人間って何時の時も自分勝手だからな・・・

    新たなる侵入者現る!
    先週見た茶トラのオスが三毛さんを追いかけていた(--; ゲソ~
    滅茶苦茶人馴れをしていて撫でれ~の子だけど、未去勢のいつもどおりのオスですわ。
    クロさんもそうだったが茶トラの子も一緒で、御用の無い三毛ばあちゃんの後ろをせっせと付いて回ってました(爆)
    先週末にはキママのところにいたのに、キママに袖にされたから三毛さんのところへ来たの?(笑)
    お~い、お前もクロさんと行動パタ-ンが同じじゃん、全くオスって奴は・・・

    猫缶を持って行ったら三毛さんを忘れてハグハグ、あれ?この調子ならキャリ-でいけるかも?
    もう一度家に帰ってキャリ-を持って行き、焼きがつおをキャリーの中に放り込んだら、さっさと入っていったのですぐに逮捕(爆)
    日曜日の夜中に大きな声で喧嘩をしていたが、多分この茶トラとマメサブだと思う。
    このままだとまたもや弱虫マメサブが家出をしちゃう、クロさんのときのようにね。
    それにどちらにしても未去勢のオスがいると、やっと落ち着いてきた近辺の平安が乱されるので、今回は出入り自由猫でもいいやとすぐに捕まえた。
    おうちに帰れない症候群の子か?、それとも出入り自由の子なのか?(~ヘ~;)ウーン

    珍しくマメサブがベンチの上で待っていた、茶トラの子の気配が消えたから安心したのかい?(笑)
    もう落ち着いてもいい頃なんだからね、ちょっとはじっとしてろよ!と言うんですが・・・
    有り余る体力と歳をとってから覚えた夜遊び、面白くて止めれませ~ん!なのかも?(^O^)きゃはは

    餌やりから帰ってきてカイロをいれに行くと、やはりユキちゃんだけが中に入っていた。
    やっぱりなぁ、あの子にじっとしていろっていうのは無理!
    そう思いながら自転車を置いていると、うんにゃ~~~と鳴きながらどこかからマメサブが現れた。
    あらまあ、今夜はどうしたんだろうね?
    明日のために体力をつけに帰ってきたのかもしれませんわ(爆)

    ギズオの所へ容器を引き上げに行ったらまたいない、いつもミニ缶を貰えるから待っているのに。
    先週もこんなことがあった、多分鈴のついた首輪をしているキジ白の子が来たんだろう。
    何度か見かけているが野性味のあふれる子で、すっ飛んで逃げてしまうから首輪をはずせない。
    例の餌やりさんの言うことには、以前は500メ-トルほど北の方にいたらしいそうな(この人の言うことは信じられんが)
    迷ったか捨てられたかの子のようで、首輪をはずしてやりたいけど捕まらない。
    しかも何時現れるか分からないので仕掛けられないし・・・とても困っとります。
    ギズオが餌を貰っているのを知ってるから、時々こうやって現れる。
    弱虫の餌を狙わなくてもちゃんと待っていたらやるのにね、これにも困っとります・・・

    クロさんがキママの餌箱の近くにいた、だからキママが逃げてんだよね。
    こちらにも困っているけど、まあキママのことだから去勢さえしておけば大丈夫だと思う。
    おごじょが習慣のように自分の餌を食べたあとに、キママの所の餌チェックに来ていた。
    だけど今じゃクロさんがいるので来れない、こうやって外の子の生活習慣も少しずつ変化していく。
    未去勢のオスばかりだと争いが絶えないだろうが、去勢さえしていれば弱いほうが生活習慣を変えるので大きな争いにはならずに済んでくれるから、やはり去勢するということは大事なのだ。
    しかし恋の季節のための移動もそろそろ終盤、もうこれ以上何事も起こりませんように・・・(^-人-^)ニャムニャム

    管理者にだけ表示を許可する