猫草とオンシジュ-ムと胡蝶蘭と

    昨日からの雨が止まない鬱陶しい一日、と思っていたら午後に陽が射してきた(・・ ンッ?
    やっとお天気になったのか?と思っていたら、夕方から一転してまたもや曇り空、なんとも気まぐれなお天気の一日でしたねぇ・・・
    餌やりのときは止んでいたけど地面はまだ濡れていた、でも空は綺麗な星空でお月様もくっきり、明日はお天気になるのかな?
    でも雨が止んでくれてほっ、もう少し降り続いていたら餌やりのときも雨で大変だったもんね。
    なんとか雨に当たらずにみんなに食べさせてやれた、一日一回の食事だから毎日空模様が気が気じゃないですわ。

    1年半ほどチャ-ガを炊いていた土鍋、ついにそこにひび割れが出来てしまい、少しずつ漏ってしまうようになった。
    粗ゴミで捨てようと思ってベランダに置いていたけど、ふと思いついてこんな使い方をしてみました~

    こんなに育ちました!

    いかなごを買うと、イチゴなどの入っている透明なパックの倍くらいの大きさのパックに入ってくる。
    それを猫草用に洗って置いていたので、猫草を育てるのに使っていた。
    しかしその透明パックはとても軽い、なので毎日猫たちに草を引っ張られてひっくり返っていた。
    猫草はあっちに行きこっちに行きと転がされてました(笑)

    ベランダを掃除していて土鍋を持ち上げたときに閃いた!
    猫草を育てるのに深さも広さもちょうどいいんじゃないの?、しかも芽が出るまでは何かで蓋をして暗くしておかないといけないのに、ちゃんと蓋まであるし~(⌒^⌒)b うふっ
    気がつけばすぐ実行がモット-なので、混合して置いている培養土を入れて種を蒔いたら・・・狙い通りこんなにすくすくです(爆)

    芽が出てきたので日向においていると、まだ5~6センチしか伸びていないうちから齧ってました~
    根が張ってないので、まだ種の形のままのがついた新芽が抜けてその辺に散らばってましたが。
    ところがそれが上手く間引きになって、あとから伸びるのがすぐに大きくなるんですね、とんだ怪我の功名?(笑)
    少々草を引っ張っても土鍋が重いので動かない、しかも直径が大きいので結構な量の草を一度に育てられる、とかなり便利なグッズになっております。

    うちはプ-が胸焼けがしたときに草を食べて吐くくらいで、あとの子は齧って引っこ抜いて遊ぶだけ。
    あまり草を食べて吐いてばかりいると、体の水分を取られ電解質のバランスが崩れるので良くない、そう言われているので気をつけてたけど、草をかじって遊ぶだけなのでその点は心配ないみたい。
    自然の草の柔らかい感触が楽しいらしく、鼻を突っ込んではフンフンと匂いを嗅いでみたり、齧って振り回したりして遊んどります(笑)

    7ヶ月かかって咲いたオンシジュ-ムです~(笑)

    昨年の秋に1本だけ遅れてつぼみの出てきていたオンシジュ-ム。
    冬の間に枯れるかな?と思っていたのに、頑張って寒さを乗り越え咲きました~♪
    無事に冬を越せたのは暖冬のお陰もあるし、ベランダにガラス窓があるので温室効果も多少あるのでしょう。
    今年は早々に株分けをしてやったのでまた数が増えた、毎年沢山の花を咲かせてくれるオンシジュ-ム、今年は何本の花を咲かせてくれるんでしょうね?(^^ )ルン♪

    しかも昨年の母の日に長女に貰った胡蝶蘭、なんと!つぼみが4本も出てきてます!
    昨年貰ってから植え替えもせずで肥料をやっただけなのに、秋にはつぼみをつけたんですね。
    育てにくいと言われている胡蝶蘭なのに、つぼみが出たのでびっくりですわ。
    さすがに冬の間は室内に入れてたけど、暖かくなったので外に出してやったらつぼみが膨らんできてるし。
    胡蝶蘭も咲くのが楽しみですね~♪
    我が家の猫たちはみんな太めに育ってるけど、花もこうやって猫に負けずによく育っておりますです(爆)

    管理者にだけ表示を許可する