離乳食卒業

    昨夜の餌やりの時から降り出した雨、明け方には土砂降りになっていたそうだ(寝てて知らんかった~(^^;;; )
    雨が降ると外の子は辛いね、これから梅雨がやってくるのでまた心配の種が増える・・・
    今年は特に水不足が深刻なようで、梅雨にしっかりと雨が降らないと夏に大変な事態になっちゃう。
    かといってあまり雨ばかり続くと餌やりが大変だし、外の子達が心配になるし。
    巡る季節によって内容は違うけど、一年中色々と心配事が絶えませんですなぁ・・・

    もう目もすっかりよくなりました~

    おチビさんたちのミルクの時間が決まってきた、というかそういう風にしたんだけど(笑)
    哺乳瓶もすぐに使えるようになったし、飲む量も増えてきたしで、小さかったけど案外扱いやすい子で助かってます。
    生命力のある子は食欲が旺盛なので扱いやすい、お腹がはちきれそうになって見ていたらかなり笑えるよ。

    かなり食い意地が張っております(爆)

    キジトラの子はぐいぐいと大きくなってきた、FVRも処置が早かったので酷くならずに済んだしね。
    一度の注射で完治するのは、やはり生きる力のある子なんだろう。
    ぽっちゃりタイプの体つきなので、このままだとかなりのおデブさんになるかもね、それにオスだから大人になると大きな体の子に育つかもしれないよ(笑)

    小さな体だけど食欲はでっかい!(笑)

    キジ白の子もおチビさんだけど元気だ、鳴き声はキジトラの子のほうが大きくなって、アピ-ル度は負けちゃいましたが(笑)
    体が小さい分ミルクを飲む量も少ないけど、おしっこの量はキジトラの子より多いのはなぜ?
    体の代謝がいいのかな?、だとすると体は小さくても元気だってことなのかな?
    も個体差があるので体の大きさはあまり関係ないもんね、今は小さくても離乳食になったら一気に大きくなる子もいるし。
    まあ元気で大きくなってくれたらそれでいいけどね。

    大きい組さんたちは昨日から普通の缶を食べている。
    乳歯が半分くらい出ていたので、試しにやってみたら喜んで食べていた・・・あらまあ(笑)
    栄養が足らなかった分食べなくちゃ!なのかな?、みんな食欲旺盛で嬉しいな♪
    それにつれて動くスピ-ドもアップ、あっという間に上り下りも上手になっている。
    成長の早い子猫たち、嬉しいような怖いような・・・(*^^*) フフ
    早く名前をつけてやらなくっちゃ!

    ギズオ作戦として、以前待っていた場所は無視して公園へ直行することにした。
    ところがギズオは、今日はどこへ行くのかと待ち構えていたのか、一緒に道路を渡ってきた~(・ ・)えっ?
    どうも最近は餌場が変わったらしい、そう思ってたのかな?
    前の餌場への出勤途中のところで待っていたようで、私が道路を渡ったから「やっぱり今日も向こうだ!」と一緒に来たんだろうね(笑)

    ところが公園の入り口で犬の毛を梳いてる若い女性がいた・・・なので済むまで待ってたけど、公園の入り口は植栽を蜜に植えてあるので、ギズオは隠れられる場所があるから要領よく隠れていた。
    そういうところはほんと要領がいいのに、同士だとてんでダメなんだからなぁ。
    その女性がいなくなると餌を置いてやったが、私がいなくなるのを待ってそそくさと食べに行く。
    よしよし、これで何とかその場所で固定できそうかな?、しかしまだ安心できないけど(^▽^)V

    雫の母ちゃんが最近姿を現さないと思ったら、やっぱり新しいが来ていた。
    それもまた茶ブチ!、前に来ていたバリバリ野良さんも茶ブチ、シロマメのところに時々来る子も茶ブチ。
    白地に丸いブチが点々としている茶ブチの子ばかり、しかも見るからにオス猫だし、何でじゃ!
    帰るときに細い通路まで来たら先を走って逃げたので、どうも後をついてきて食べに来ているようだ。
    ビビリンの雫の母ちゃん、新しい猫が来てるので出て来れないらしい。
    今日の茶ブチの子は多少人馴れしているようで、となりの駐車場へフェンスを乗り越えていってから座ってこちらを見ていた。
    なんでこうもオス猫ばかり現れるのかな・・・

    管理者にだけ表示を許可する