やっぱり狭いや・・・

    ここのところの天候不順からか今日は少し肌寒い。
    退社後外に出たら強風が吹いてるし風は冷たいしで、薄着だったので寒いくらいだった。
    まだこんな日があって当たり前だよね、梅雨寒って言われる日もあるんだから。
    太陽が出ないと気温は上がらないもん、やっぱりお日様ってありがたいね~(笑)

    チビたちのケ-ジがどうも手狭で窮屈そう、そう思ったので帰ってきてから引越しをさせた。
    でも引越し前にケ-ジの中をレイアウトしなきゃなので、帰ってすぐからごそごそと・・・

    新居です(爆)

    こちらも違うウサギハウスを利用して階段に利用、そしてこのケ-ジは板を置いているので2段目がかなり広くなっている。
    しかし上るのもえっちらおっちらで、上り損ねてポテンと下に落ちておりました(爆)
    広くなって戸惑っていたのかあまり動かない、みんなおとなしい子なのかな?
    おもちゃも入れてやったけど「これ何?」って感じ、遊んだこと無いのかな?
    それを思うとどんな境遇にいたんだろうと可哀想になる、いてもいなくてもいい子なのでほったらかしてたとか?
    全くバカヤロ-が多すぎて、腹が立つのを通り越して哀しいよ・・・

    ねえねえ入らないの?

    この木のウサギ小屋はお気に召さないらしい、上段の板の上で寝ていたりしてるし・・・
    仕方が無いので猫ベッドを入れてやった、さっそく3匹でお休みでした(笑)
    でも茶白の子はウサギハウスで一人で寝てた、あれなんで?一人が好きなの?
    2段目を広く使うために猫ベッドを置かなかったのにね、意見が合いませんでしたわ(^m^ )クスッ

    2段目です

    後ろの水色に見えているのはスタイロフォ-ム、クッション代わりに壁側に置いてやっているが、多分そのうちに爪とぎになるかも?(爆)

    夕方ミルクをやってからお尻をトントンしていたら、キジ白の子がこれでもか!というくらいうんちをした(笑)
    まだ出るんかい?というくらいの量で、保護以来やっとブツが出てくれました~
    4匹を入れていたケ-ジをチビたち用にしたので、さっそく入れたら・・・ううっ!キジトラの子がうんちをしながら這ってるし~(((^^;
    大量にお出ましになって気持ちがよくなったのかな?、お腹すっきりで元気に這い回っておりました(爆)

    チビズの新居です

    最初はうさぎのド-ム型のベッドを入れていたが、どうも勝手が違うのか入らない。
    なのでキャリ-を入れてやったら、しばらくして見に行くと自主的に入って寝ておりました(笑)
    まあね、小さいからケ-ジの隙間に首を突っ込んでも危ないし、寝ている間はまだキャリ-の入り口を閉めてるほうがいいかもね。
    ミルクを飲んだあとで運動できるようにしてやりたくてケ-ジに入れたが、動く量もまだ知れてるしで多分しばらくは広さも大丈夫でしょう。
    床をウロウロされて踏んでも怖いしね、安全地帯を作ってやったらこちらも安心だし。
    あっという間に大きくなるので、あれこれ工夫をしてやるのが忙しいです(爆)

    先週の25日の金曜日に、公園を歩いていてふと目に止まったが・・・このは?! 、栽培が禁止されているあへんが作れるじゃないのか?と・・・そう、芥子です。
    しばらくどうしようか悩んでいたが、間違えたほうが幸いなので近くの交番へ届けに行った。
    警官と一緒に見に行ったのだが、その警官は実物を見たけどもっとの丈も長かったしも大きかったと言う。
    そうなのよね、私が小学校のころに見た花も背が高くて花も大きかったのよね・・・

    実家が商売をしていたから、長期の休みになると母の実家の田舎に預けられていた。
    小さなころから花を見るのが好きだったので、ある日変わった花を見つけたと祖母に言いに行った。
    「おばあちゃん、見たことが無い花が咲いてるで」
    一緒に見に行った祖母がその花を見たとたんに「あっ!この花は植えたらあかん花や!、こんなん咲いとったら面倒なことになるやんか!」
    すごい剣幕で怒っていたので、そばにいる私が怒られたような気分・・・なんも悪いことしてないのに・・・
    と、それ以来その花とその花の色が私のトラウマになっちまったのさ__(_ _;) ウゥ

    その時の花の色と同じ色の花が咲いていたけど、でも実際に見た事のある花とは大きさがうんと違う。
    私が見たときは7~80センチの高さがあったし、花の大きさも小学生の握りこぶしくらいあった。
    早くに咲いた花はもう結果していて、傷をつけると白い汁が出てきていたが、今思うとそれを乾燥させて麻薬にするのだろうね。
    大きさが違う・・・でも花の色は絶対にあの時見た花の色だ・・・う~ん、う~ん、としばらく悩んだんだよ~
    結局は違うと分かった方が安心だから届けよう、そう思って警察に届けておいたのだ。

    そして警察から結果の電話があった、やはり栽培禁止種だったそう。
    テレビのニュ-スで東京でもあちこちで咲いていると言っていたっけ?
    なんで栽培禁止種の花があちこちで咲くの?、昨年まで咲いてなかったのに?、今年は各地で異常繁殖してるのかな?
    これも現在進行形の異常気象のせいかもしれないね。
    小さいときから花が好きだし、造花のオリジナルを作るので花をよく見てるから気がついたんだけど、ほとんどの人はこの芥子の花なんて知らないんじゃないかな?
    それに、子供のころに見た花の色が咲いていたので気がついたけど、もし他の花の色だったら、ただ芥子が咲いてるって思っただけかもしれない。
    ちょっとした知識があれば花が咲いているのを見つけて採取し、麻薬を作って悪用できるよね?
    身近にこんな花が咲くのは怖いものがあるなぁ・・・気をつけてね!

    ギズオは昨日と同じ場所で待っていて、私が公園へ入るのを見ていて走ってきた。
    ふむ、なんとか餌場の変更が出来そうかな?
    雨が降っても餌場が近くなるし、道路を渡らなくてよくなるんだからね。
    あすもちゃんとそこで待ってるんだよ~
    1063:急に繁殖しだすってなんで??

    ね、変でしょ?
    その芥子は勝手に抜いても犯罪らしいから、必ず警察に届けないといけないんだって。
    でもその時にあった草だけを抜いているので、多分あの場所にはまだ咲くと思われ、土から掘らないとだめなのにね。
    なので咲くたびに通報をしてやろう、などと思っておりますです、はい!(爆)

    う~んとね、人間の子を育てるより猫の子を育てることなんてどれだけ楽か!(^^ )ルン♪
    おしめを替えるわけじゃなし、離乳食を一口ずつ食べさせるわけじゃなし、おんぶに抱っこするわけじゃなし。
    しかも1ヶ月ほどで育ての親もいらなくなるしさ、これはちょっと寂しいかも?(爆)
    かわいいね~♪と言ってるだけなので、毎日楽しんで育児してます。
    それにあっという間に大きくなってしまうしね、育児もつかの間なので過労になる前に終わっちゃう・・・(^0^* オッホホ

    2007.06.01 13:55 pepe #- URL[EDIT]
    1062:色々勉強になります。

    季節になると、栽培禁止種の形のイラストの掲示板、広報が以前こちらでは、回ってきました。何だか、ポピーより、派手で、頑丈そうな奴でした。笑。確かに阿片に関係なく、マニアの栽培心をくすぐるのかも。でも、ずいぶん長く禁止されているのに、今回発見の芥子、最初のタネがどこから飛んで来たんでしょうか?
    また実物を見ても、私など、綺麗意外、気が付かないだろうとも思いました。発見じたいが、すご~い!
    以前は、小鳥の餌をより分け、麻の実から、大麻を、しかも室内で?作るツワモノ(ばか者)がいるという噂がありました。
    どちらも、でかくなるなるらしいので、室内での栽培を信じられませんが・・・。

    子猫ちゃんの育て方、本当に勉強になります!こちらは、無事にすくすくと育って欲しいものです。pepeさんが、過労で倒れないか心配ですが・・・。
    そして、ギズオちゃん、位置決めてくれ~。笑。

    2007.06.01 10:29 みゃ~(宮)大工 #- URL[EDIT]

    管理者にだけ表示を許可する