みかん

    気温は25℃ほどあったが湿気のない初夏独特のお天気、爽やかで気持ちがよかったよぉ~♪
    入梅前のほんのひと時の爽やかさ、梅雨に入るとあのじめっとした何とも言えない湿気に悩まされるけど、今は若葉薫る新緑の季節、しばらくの初夏を満喫しなくっちゃ!(笑)
    でも夜に入ると風が冷たくなって肌寒い、爽やかさは寒さの元でもあるのね・・・

    生活サイクルが決まってきたおチビたち、というかサイクルを作ったんですが。
    ご飯のあとに外に出してやっても、眠くなるとさっさとケ-ジの中のベッドか小屋に入って寝ている。
    そこが自分達の眠る場所と認識してんだね、ちっちゃいのに偉いぞ!ヽ(´▽`)/~♪
    もっとちっちゃいのはまだ分かってませんが、それでもライムは小屋がお気に入りなのかすぐに入ってる。
    入ったはいいけどまたすぐ出てきてますけどね(笑)

    この子はみかん、茶白なのでみかん(笑)

    ボクは「みかん」になりました~

    ビビリンさんだけどそこは子猫、なんとか最近では自分のほうから近寄って来るようになった。
    スダチがミルクを取りに来ると一緒に来て、残った哺乳瓶のミルク争奪戦をしてます。
    スダチもみかんも、くちゅくちゅと音を出して美味しそうにミルクを飲んでる。
    だよね~、まだ離乳が始まったくらいに捨てられてたんだもん、お母さんのおっぱいがまだ恋しいよね。

    眠くなるとちゃんとベッドに行って寝ます

    以前はこのベッドがお気に入りで、眠くなるとさっさと寝に行ってたのに、ここのところウサギ小屋のほうが気にいってるもよう。
    4匹くっついて寝ていることもあるが、一人はなれて小屋にいるのが多いのがみかん、孤独を楽しむタイプなのかい?(爆)
    まあ好きな時に好きな場所で眠ればいいんだけどね。
    でもみかんにはひとつ問題が・・・でべそなんです!(^O^)きゃはは
    と笑っている場合ではないですが、上手く閉じてくれなかったら縫わないといけないんですわ。
    成長具合によるので経過観察です、しっかり食べて元気になって、お臍が上手く閉じますように!

    チビズは大きさの極端に違う兄弟だ。
    レモンのお尻が赤くなっている、コロイダルを何度も塗ってやりながら遊ばせていると、いちおう綺麗に炎症は治まった。
    どうもライムが吸っているようだ、昨日も耳に吸い付いていたもんね。
    早くに親から離されたので、こんな子はどうしてもお口が寂しいので誰かに吸い付いていく。
    なので、これ以上レモンのお尻が酷くなると困るので本日から別居、ライムはウサギ小屋がお気に入りですぐに入るから、大きい兄ちゃんたちと同居させた。
    みかんがよく世話をやいているし、ライムは大きいからかかってこられても反撃しているしで大丈夫だろう。
    まあ鍛えられて益々強くなるかもしれませんが、しばらくは別居ですわ。

    この前ヤフオクで缶を落としたら、おやつのささみスライスをおまけに入れてくれていた。
    それを封もせずにテ-ブルの上に置いてたもんだから、家に帰ってきたら綺麗に食べられてました・・・あらまあ(笑)
    いいけどね、食べ過ぎてお腹を壊さないようにしておくれ~
    パッケ-ジの変更のフ-ドが安くなってるので、ただ今買い漁ってます。
    家中フ-ドだらけで、そのうちに缶の箱の上で寝なくっちゃ!になりそうですわ( ̄口 ̄∥)

    ギズオは賢く待っていたし、雫の母ちゃんも通路の入り口付近まで迎えに来ていた。
    放浪のクロさんは、ゴミ出しに行ったときには三毛さんの所にいたのに、餌やりの時にはシロマメたちのところまで来ていた。
    どこにいてもいいけどさ、早く餌場の定住してほしいんですが?(笑)

    モカの母ちゃんを久しぶりに近くで見たら、最近の食欲通りよく肥えてました~、顔が丸くなってるもんね。
    缶が3分の2の餌を、今はカリカリ混ぜご飯をを3分の2にしてやっている。
    猫缶が多いと残すようになったので、配分を変えたらよく食べるようになった。
    多分口の痛さにも慣れたんだろうね、持って行ったのをあまり残さずに食べてるし、食べ方も早くなって来たもんね。
    猫缶だとどうしても栄養が足らないので、カリカリのほうがいいってのは助かる。
    こうなるのに2年近くかかったが、モカの母ちゃんもなんとか口内炎と折り合いをつけたようだね、よかった~♪ 

    管理者にだけ表示を許可する