ライムのお届け

    さすがにムシムシとした気候になって、日中も外に出るとむっとする日本の夏・・・
    気温はそう高くはなかったけど、何しろ湿気が多くて気持ちが悪いくらい。
    4時過ぎにいきなりの雨で、止んだあとは地面からむっとするような熱気が上がってきた。
    真夏の夕立は少ししか降らなかったら余計暑いのよね、地面が乾くときに湿気をあげるから。
    でも夜になると地面の熱気が無くなったお陰で涼しい、まあどちらも都合よく行かないのが世の中ですから(笑)

    今日はライムのお届けだ、尼崎市までのお届けなので仕事が終わってからの夜のお届けとなったが、高速道路を使って行けるから案外近い。
    阪神間は高速道路が張り巡らされてるので、近隣都市へのお届けはかなり気が楽なのだ。
    でも自分のことがよく分かっておりまして・・・昼間でも中々行き着かない方向音痴、夜になるとかなりやばい!!
    ということで、里親さん宅のすぐ近くまで仕事で行っている次女にhelp(笑)
    さすがに道をよく知っているので間違えない、すご~い!私にはできないことだ・・・(^^;;;

    着いてからも地図を渡していたので家を探してくれた。
    私といえばまったくどこか分からないので里親さんに電話、そして電話が終わってみると次女がいないし?
    探していると何てことない、すでに里親さん宅を見つけて玄関におりました、ひえぇ~
    里親さん宅にこんなにスムースにたどり着けたのは初めてだわ!(爆)

    いつ逃げようかと虎視眈々(笑)

    以前に住んでいた所はペット禁のマンションだったけど、現在の住居は一戸建てなのでが飼えるということなので、ライムに白羽の矢を立ててくださったのだ、ラッキーです(笑)
    ご希望いただいたのは娘さんだが、本来の好きさんなのでいつも外の子のことが気になっていたそう。
    やっと念願のと暮らせるということで本当に喜んでくださっている、ありがたいことです。
    昨日グッズを沢山買って来て下さっている、準備万端整えて下さっていました。
    ライムはというと・・・最初はちょっと隠れたけど、そこは人なれしているライムのことなので、せっせとおうちの中の探検をしておりました(笑)

    さあ逃げるぞ!、遊ぶんだ~い!

    おもちゃも用意して下さっていて、振ってやるとすぐに飛びつくライム。
    遠慮という文字はお前の辞書には無いんだね・・・(爆)
    まあね、子ですからそれでいいですけど、最初くらいはいちおう遠慮してほしいと保護主は思うのですが?(^u^)プププ
    日ごろのお世話をして下さるのが娘さん、の飼い方を本を読んだりネットで勉強したりして下さったそうで、本当にありがたいことです。
    まあ実地で行くほうが覚えやすいので、毎日よく観察してくださいね(笑)

    明るいお母様と優しい娘さん、そしてお父様も猫好きさんだとか。
    その後の様子のメールを下さったが、仕事から帰ってきたお父様も猫じゃらしで早速遊んでくださったそうだ。
    そしてお父様も嬉しいみたい、などと私にとっては願ってもないことがメ-ルに書かれてありました。
    皆さんに可愛がって頂くことだけが望みです、本当にありがとうございました!
    ライムは今日からライカ君になります、名前の由来は夏に来たから「来夏・ライカ」君だそうです。
    素敵な名前をありがとうございます、そしてライカ君をどうぞよろしくお願いいたします。

    新しい猫ベッドでくつろぎ中(*^^*) フフ

    さっそくの報告を下さって、買って頂いた猫ベッドでくつろぐの図のライカ君です(笑)

    帰りにお母様に送っていただいたが、近くの公園で黒猫のお母さんと子猫たちがいた。
    先日自治会の回覧板にその親子猫のことが書かれていて、ボランティアが入っていると書かれていたそう。
    その人たちが親子猫の面倒をみるらしく、お母さん猫は避妊して子猫を保護するのかな?、それとも地域で面倒をみるのかな?、まだ詳しいことは分からないそうだけど・・・なんて話を聞いたのですが、いや~しかし嬉しいですね!
    排除する方向ではなくて、親子猫が不幸にならないように自治会とボランティアと協力する、そう!それが本来の動物愛護の姿なんですよ!
    里親さんが決まりお届けできたことも嬉しいことなのに、その上にそんな願ってもないが話が聞けるなんて・・・
    本日のお届けは二重の喜びがありました~♪

    こうやってみんな順番に幸せになっています。
    本当に嬉しいですね、里親募集中の子もみんなみんな負けないくらい幸せになってほしいです!

    シロマメは今日も元気に待っていたけど、帰りに寄るとまたいない・・・
    と思っていたら、ゆっくりとした足取りで建物の横から出てきた。
    遊びに行ってた?、それにしては方向が違うけど?
    まあとりあえずは今のところは何とか元気そう、それによく食べてるし。
    ただの夏バテかなぁ、今日はかなりの量を食べてたから。
    1年のうちに何度もヒヤヒヤ・ドキドキをさせてくれるシロマメ、本当のお別れが来るまで残りどれくらいの時間があるんだろう・・・


    1157:暑くなりましたね

    ありがとうございます。
    ライムもレモンも幸せになりました、残るはパインだけになったんですよ。
    瞬間最大数7匹、あらまあ大変!と思っていたのが昨日のよう。
    毎日急がしくしていると、月日はあっという間に過ぎますね。
    でもどの子も幸せになってくれているので、とても達成感があります。
    この子猫の多い時期になんと恵まれているのか、と里親さんたちに感謝しています。

    マメサブやキママのところに朝はカラスが来てるんですが、側のフェンスを蹴飛ばして追い払いながら、カラスだって生きてるんだもんなぁ・・・と何か申し訳ないような・・・
    でもあのくちばしでやられたら、大人猫だってひとたまりもないし・・・
    などなど、中々生きていくのって難しいもんですね。

    シロマメはまだ13歳だけど、強いボスをしていくためにかなり体力を消耗しているようです。
    今は好々爺になってますが、無理をしたので年のとり方が早いですね。
    まあどちらかというと好きなように生きて来た子ですから、シロマメ自身は食いはないと思います。
    でもね・・・やはり生まれたときから知ってる子との別れな辛いですよね・・・
    などと心配していても、案外まだ長生きするかもしれませんが、というかそうなって欲しいですね。

    2007.07.27 16:10 pepe #- URL[EDIT]
    1156:命

    pepeさん、こんにちは。
    暑いです。東海地方はやっと梅雨明けだそうです。

    ライムちゃん、おめでとうございます。
    パインちゃんは淋しがっていませんか。パインちゃんにもよい縁がありますように祈っています。

    生き物全て命には限りがあって、猫が人より短命なのはわかっていても、別れは辛いです。
    19日に20歳になる子が逝きました。空気のような存在だったので今も変わらず側にいてくれるような気がします。
    シロマメさんの幸せな時間がゆったりと流れますよう願っています。

    今朝、ベランダに落ちてたヒヨドリのヒナ。最近、他所の猫が来ているので心配でしたが飛び立ったよう。でも親が飛んでいるのでまだウロウロしているのか。。。と思っていたら大きな物音とけたたましい鳥の叫び声。カラスにやられてしまいました。自然淘汰と思いながらも見過ごせなくて、カラスのいる裏の空き地まで走りましたが既に遅かったです。カラスだって生きている。自然なんだと自分に言い聞かせるも、まだ近くでさえずる親の声が悲しいです。

    2007.07.27 15:05 うさねこ #yXhiMRd2 URL[EDIT]

    管理者にだけ表示を許可する