ハウスの設置

    日中は暖かい日で気持ちがよかった。
    寒くなったり暖かくなったり、こんなことを繰り返しながら、いつの間にか気がつけばになるんだろうね。
    外の子の寒さ対策を昨日と今日でしている。
    昨晩はシロマメとおごじょにドーム型のベッドを入れたやった。
    今日くらい暖かいといらないけど、夜は冷えるのでもう必要だし。
    今の時期は安定した気温ではないから、夜対策を重点にしてやらないとね。

    大きなマメサブが寝てもまだ余裕有り!(⌒⌒)v

    マメサブたちのハウスは今回新しく作り直した。
    りんごの箱3個を本体だけガムテープでつなぎ、真ん中の箱の底を抜いている。
    巨体を誇る兄妹なので、少々の大きさでは一緒に入れない。
    の間はギューギュー詰めのほうが暖かいけどね、この時期は窮屈でイヤだろうし。
    ついてきていたマメサブが早速入って寝てました~(笑)
    この状態はまだ未完成、この上にまだビニールをかけるし、ひさしの板を置いて雨除けを作るのだ。

    ただ箱が大きくなると何かあった時にすばやく逃げれないので、入り口を大きく開けておいた。
    そして箱が大きくなると被せるビニール袋が無い!、と思って心配していたのだが・・・
    有りました~!、こんなのが。

    大きなビニール袋

    今はこんなに大きなサイズの袋があるのだ。
    こんな大きさを持っていると、災害時などの緊急用としてもとても便利だ。
    かなり厚みもあるので、こんな袋を二重や三重にしてお水を入れれるし、避難時に色んなものを放り込んで持って出れると思うよ。
    90リットルのビニール袋でもいいけど、このサイズの袋を二重にして大きなバケツやポリ容器に入れて、その中にお水を入れれば緊急用のお水が貯蔵できるからね。
    阪神大震災のときもゴミを入れるポリ容器にビニール袋を入れて、その中にお水を入れていた人がいた。
    こんなビニール袋なら仕舞うのに場所をとらないし、日常でも石油ストーブを仕舞っておくときにかぶせたりすればいいし。
    そして何より大きな猫ハウスを作るときにも便利だし~(爆)

    チェックに忙しいユキちゃん

    今度はユキちゃんが入ってチェック、敷物が気に入らないらしい(笑)
    黒い色の座布団を入れたが、箱が大きくて座布団の大きさが足らない。
    仕方がないので奥にひざ掛けを丸めて入れたのだが、それが気に食わないらしいユキちゃんヾ(ーー )お~い
    もうちょっと待っててね、その上にもう一枚毛布を敷くからさ。

    このハウス寝心地いいわ~(*^^*) うふっ

    そのビニール袋の底をカットして筒状にし、それを3枚重ねて箱に通している。
    ハウスの上には重石に石を乗せるしひさしにする板を乗せるしで、昨年はビニールが破れて雨漏りがして困ったことがある。
    破れても大丈夫なように3枚重ねて通しておいた。
    ひさしの板の部分を箱と通したビニールの間に入れるが、袋が大きいのですっぽりとかぶさるので板が見えない。
    板にかぶせると横に垂れ下がるビニールは、周りが見えにくいと危険なので、ガムテープでまとめてサイドの見通しをよくしている。
    これでこのは暖かいと思う、しかも昨年までの箱より大きくなったのでゆったりとできるだろうしね。
    これで完成、このの準備が出来たよ♪

    近所のおばさんが「こんなのしかないわ」と言って持ってきてくれた、りんごの箱3コ。
    苦肉の策として「3コくっつければ?」と試してみたハウスだけど、出来上がってみればナイスな大きさ!
    いつでもどこでも手に入るりんごの箱、これでやっとマメサブたちのハウスの箱の心配が無くなりほっとした。
    大きな子が入る箱が中々無かったので、今までは本当に苦労したなぁ・・・
    こんなことなら、もっと早くりんごの箱で試しときゃよかったよ~!(笑)

    またもや来ていなかったギズオ、でも今はアリの心配が無いので餌を置いておけるもんね。
    ミミにやってから雫の母ちゃんの所へ行き、それから車に乗り換えて駅前へ行った。
    行く途中でギズオのところを見ると、やっぱり遅刻でしたわヾ(- -;)コラコラ
    最近遅刻の多いギズオ、以前は早くから出てきて待ってたのに~!
    最近は要領がよくなって、「これくらいの時間に行けば餌を置いてあるさ」になったのかな?
    とろいギズオがそうなってくれてれば嬉しいんだけどね、でもまあギズオのことだから多分違う理由で遅刻するんだろうと思うけど?(笑)

    昨晩ハウスにベッドを入れてやったシロマメとおごじょ。
    今夜は茂みの中から2匹揃って飛んで出てきた。
    ん?ということは?、いつもなら駐車場で待っているのに、茂みの中からということは猫ハウスのある方向からでして・・・
    どうも自転車の音を聞きつけて、ハウスから揃って飛び出したもよう(爆)
    そうそう、これから夜は冷えるからハウスの中で待ってってね、その方が私も気が楽だし。
    10歳と13歳の老になってきたシロマメとおごじょ、出来るだけ体力を消耗しない方法を考えておいてね。

    昨日と今日は外の子達のを迎える準備に忙しかった。
    昨年蹴っ飛ばされて倒されていたマメサブたちのハウス、今回は側にあるポールにしっかりと何重にもくくりつけておきましたさ。
    これで蹴っ飛ばされてもびくともしないし、ハウスを捨てに持っていこうとしても、少々のことでは持ち上げれないぞ!
    伐採された木の枝も伸びてきたし、周りにカモフラージュに植えた木も大きくなったしで、やっと外の子達のを迎える準備が出来ました~( ̄^ ̄)V

    1269:

    ひさしの板には焼き杉を使ってるのよ。
    黒い色の板を探していたらあって、重くも無いし軽くもないのでちょうどよかったわ。
    下はレンガを積んで高床にしてあるの、それも隙間を空けて空気が通るようにしてあるのよ。
    出入り口には穴の開いたレンガを置いて、雨が降った時の水はねを防止してるし。
    材料は全部拾ってきたレンガでまかないました~(爆)
    木もよく茂ってきたから、この冬はかなりハウスを隠してくれると思うわ。

    緑地の余り人の入ってこないところだけど、それでもやっぱり見つかったら意地悪されるもんね。
    捨てられたらすぐに新しいのを作るのよ、りんごの箱なら捨てられても捨てられても何度でもすぐに作れるし~!
    負けてなんかおれませんって!(*^ ^* )V

    2007.10.15 15:08 pepe #MiGEEDp. URL[EDIT]
    1268:

    pepeさん、最後の写真、以前仰っていた、ひいらぎ南天の葉が元気に茂ってハウスを隠してくれて、良かったですね。
    ひさしの板、ベニヤだとぬれて、めくれて分解するんで、私は黒い養生板をガムテープで止めたら、かなり持ちました。軽すぎるのが難点なんですが、水に強いので、一枚かませると、ビニールのみや、ベニヤのみより、防水効果アップです。私は自宅の庭にハウスおいていますが、緑地だとドキドキしますよね。意地悪な人に見つからないように祈っています。

    2007.10.15 10:39 みゃ~(宮)大工 #- URL[EDIT]

    管理者にだけ表示を許可する