野次猫たち

    本日もあちこちからが沸いてきてました・・・何だって邪魔ばかりするんだ?
    そんな様子を見ていると、って案外野次馬(野次か?)なのかな?(笑)
    「なにごとや?」「この箱なんやぁ?」「ちょっとぉ~、美味(うま)そうな缶が入ってるでぇ」「食べたろ」←も関西弁です(*^^*)
    キジトラのおっさん本日も出没、焼きがつおで誤魔化したけどやっぱりまた見に行くか?、コラ~ッ!

    しかも知らない三毛まで来るし!
    微妙に人馴れしている三毛猫・・・三毛猫だって?、メスやんか!
    まさか!まさか!未避妊ってことは無いだろうね?
    飼い猫?野良猫?、鳴きながら走ってくるけど触れない、いったいどっちやねん!
    しかしなんだってこんなに賑やかなんだ?、もう信じられませ~ん!
    プレハブ小屋に来るブチ子、西のほうにいるキジ白の子、おっさんに黒猫に車の下のキジトラ、餌を食べたあとなのにワラワラと集まってくるのはなぜ?
    余りの賑わいぶりにもうダメ・・・また明日ね・・・(><。)。。

    夏の間は余り見かけなかったのに、涼しくなるとみんな動き回るようになった。
    体が動きやすくなったのもあるのかな?
    それに冬の準備もあるから餌を探してるんだろうね、まあ時期的に仕方の無いことでして・・・
    だから私がウロウロすると余計集まってくるのか?
    多分「餌出しマシーンがまだおるでぇ」って感じで(爆)

    トムとキクならちょうどの猫ベッドですが・・・

    寒くなったので猫ベッドを出してやったら、さっそく使ってましたが・・・
    あいもかわらずトムが大好きなキク、いつ見てもこうやってトムと一緒に寝ている。

    アメ君だともう誰も入れない(爆)

    同じベッドの色違いを並べて置いているが、そこにはアメ君が寝ていた。
    キクとトムは一緒に寝れるのに、アメ君が寝るともうベッドはいっぱい。
    トムは6.3キロでキクは3キロほど、アメ君8.8キロだもんな・・・トム+キクでアメ君1匹分です(笑)

    最近のシロマメの食後のデザートは焼きいわし、袋から出しかけているのを取りに来るくらい好きだ。
    歯が抜けたからか痛みが無くなり元気になった、体もふっくらしてきたし毛も白くなってきたしね。
    容器を片付けたあとにもう一度いくと、近くの公園で出会ったり歩道で出会ったりする。
    食後のお散歩をしているらしい(笑)
    動き回れるくらい元気になったのかな?、それともボス時代の習慣でパトロールをしてるのかな?
    とにかく元気になってくれてほっとしたが、なんともシロマメの強い生命力にはただただ感心する。
    外で生きていくのには健康な体と賢さが必要だが、どちらも兼ね備えているシロマメだからこそ長生きなのだろうね。
    この冬も元気に過ごして、春には無事14歳になって欲しいと思っている。

    さくらちゃん♪

    サスケ君に妹が出来た、ホムセンの里親会で一目ぼれしたそう(笑)
    名前は「さくら」ちゃん、サスケ君はかいがいしくお兄ちゃんをしているんだとか。
    とても優しい性格のサスケ君だもんね。

    もう負けてます(笑)

    でもさくらちゃんはお転婆さんなんだって、お兄ちゃんはすでに振り回されているようでして・・・(笑)
    まだ2ヶ月半くらいの子猫だもんね、しばらくは仕方が無いと思うよ。
    おとなしくしていると調子に乗るので、時々は教育的指導をしてやってね。
    ん?優しいサスケ君に出来るかな?、ガンバレ-!(*^^*) フフ


    管理者にだけ表示を許可する