ボブとグリコの里親募集を始めます

    朝から曇り空で今にも雨が降りそうなお天気、なのに一日中雨は降らず・・・鬱陶しいったらありゃしない!
    不安定なお天気の日は気持ちも落ち着かない、生き物ってなんてお日様の恩恵に預かってるんだ、とみょうなところで納得(笑)
    明日はお天気になるのかな?

    あけっちさんからボブの写真が届いたので、急いでページを作った。
    しかし今年は中以上の子の里親募集の動きが鈍い、この暑さが原因だろうが、それにしても・・・(; ̄^ ̄)ん~
    まあね、保護してくれる人が増えてきたので、需要と供給のバランスが崩れているんだろうけど。
    それにを飼う人も増えてきているとはいっても、もうかなり行き渡ってるだろうしね。
    そんな中をボブとグリコの里親募集を始めます。
    素敵な里親さんに出会えますように・・・

    なのに飼っている子を平気で捨てる人がいる、だからボブのように大きくなってから捨てられる子がいるんだよね。
    こんなことしてたらエンドレスだよ・・・いったん飼いだしたら、終生面倒を見るのは飼い主の義務と責任だよ?
    それをまるで飽きたおもちゃを捨てるように捨てる、人間ってなんて残酷な生き物なんだい!(怒)
    地球環境を平気で壊しているのも人間、生き物の命を大切にしないのも人間。
    やっぱり人間が地球のガンだって言われるのは、当たり前だよね・・・

    昨晩は雨で出て来れなかったモカの母ちゃん、車の下から飛び出して走って迎えに来る。
    こら~っ!飛び出したらあかん!、もし車が来たらどうするんや!
    最近はかなり馴れてきて(しかし何年かかったんだ?、3年?4年)、自転車の明かりが見えると鳴き出すようになった。
    いや鳴かんでもええってば!、そんなに大声で鳴いたら餌やりしてるのが分かっちまうってば!
    最近は好調なモカの母ちゃん、一日食べないと背中の皮がお腹にくっつくらしい・・・(爆)

    でも「餌が来た!」と飛んで出てくるけど、ミニ缶をやるときにうっかり顔に手が近づくと、今も変わらずシャカ-ン!
    この間も引っかかれたっけ、だからいつもスプーンでやってるんだけどね、それでも引っかかれるんだもんなぁ・・・
    甘えて鳴いていても気は許さない、そうだよ外で生きていくのにはそれくらいでなくっちゃね。
    でも私を引っかくのは止めてくれ~(笑)

    曇っていても雨さえ降らなかったらいいのさ、どうせ夜だし曇っていても関係ないもんね(^w^) ぶぶぶ・・・
    風が無かったので寒くなかった、これからの季節は少し風が吹いただけでも気温が下がるので、寒い中を待っているかと思うと切ない。
    せめてものできることは、栄養のあるものを沢山食べさせてやることだけ。
    しっかり食べてしっかり太って、来たるべき冬に備えておくれ!

    「何か用?」「いえ・・・」爆

    プーさんが何を思ったのか子部屋に入ってきた、そしてさっさとケージの一番上のベッドに入り爆睡。
    おチビさんたちは闖入者にびっくりして見てるだけ・・・(笑)
    そんなことは意に介さないプーさん、満足するまで寝たらワイヤーパネルの前で「開けて~」と待ってました。
    飄々とした性格で争うことをしないプーさん、大人がゴロゴロいるところよりも、子ケージで寝る方が静かでよかったのかな?
    背中をトントン叩いたらいちおうは顔を向けた、しかしこの後また寝ちまった・・・(爆)

    プーさんはシロマメより8ヶ月若いだけ、今月で13歳になる。
    家の中にいる子と外にいる子と・・・外見だけでもこれだけの違いが出るんだよね・・・

    なんか減ったような気がするが・・・気のせい?(爆)

    ネーブルがそんなプーさんのような子だ。
    昨日来ていた次女も「ネーブルはほんまにええ子や~」と言ってた。
    「プーさんみたいな子やったら、5匹おっても1匹分やな」といつも話している。
    でもまあネーブルの方がかなり甘えたさんですが(笑)
    ゆずもネーブルも里親さん募集中です♪


    管理者にだけ表示を許可する