スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    Comment (-)

    カンボジアから

    街路樹の銀杏の木が黄色一色になって、キレイだなぁと思って眺めていたのに・・・
    ここ数日であっという間に散ってしまった、冬が来た~!←今頃なに言ってんだい(爆)
    葉っぱの落ちた冬枯れ木のばかり並ぶと、やけに寒々と見えるね。
    あたしゃ若葉の頃が一番好き、やはり目に入る新緑の色は活気が出るもん。
    人間はいっぱいの色の世界にいるけど、緑は癒しの色だから気持ちが落ち着くから。
    これがいわゆるカラーマジックってことですかいな?(*^m^*) ムフッ

    6日の日に接着剤の取り方の質問のメールをいただいた。
    道で4本の足と後ろ足の付け根、それにしっぽに接着剤がついた子を保護したが、その取り方を教えてほしいという問い合わせだった。
    検索でボンド(現奏太君)の記事を読まれて、詳しく聞いてこられたのだ。
    返信をして質問にお答えしたら、その子の写真と一緒にまたメールを下さった。

    早く元気にな~れっ!

    サラダオイルで取ったら取れたということで、子の写真も一緒に送ってきてくださったのだが・・・
    しかし今日いただいたメールには、どうも接着剤ではなくて他の物質のようだということだ。
    そして保護時に餌を必死で食べていたのに、どんどん様態がおかしくなり、今は食べなくなったそう。
    う~ん、その体についていたのは何だろう?
    人間が使うものの中には、動物にとって危険なものが沢山ある。
    体についたものを舐めているだろうからね、危険物じゃないといいけど・・・

    お問い合わせを下さったのはカンボジアのプノンペン在住で、カンボジアの日常を伝えるべく本やネットで発信しておられる方だ。

    「トーマダー」

    意味はカンボジア語で「ふつうの」「ありふれた」を意味する言葉だそうで、ポルポト政権の戦乱後の復興をしているカンボジアの日常を書いておられる。

    こちらがブログの「トーマダー」

    観光案内とは全然違うカンボジアの日常、感想は感嘆詞つき(笑)
    南国らしく国民はのんびりとしていて明るい。
    しかしやっと訪れた平和だ、これからはみんなで力を合わせ、その国民性のように明るく穏やかな国づくりをしていってほしいと思う。
    今までに無益な血と涙を沢山流してきたのだ、二度とクメールルージュのような人たちが現れないことを願っている。

    ミミが昨日と今日来ていない、やっぱり新しい餌場が出来たんだろうね。
    まあメタボなミミなので少々食べなくてもいいくらいだし、元の餌場のほうが人家が近くにあっていいだろう。
    わざわざ公園まで来てたんだから、食住接近のほうがいいに決まってるよね(笑)
    いつまで続く餌やりか分からないので餌は毎日持って行ってやるけど、今でも来たり来なかったりのようだから続くのかな?

    いつも一緒♪

    大きなようでもまだ小柄なネーブル、ベッドで寝ていても広いので寒そう。
    なので横にブタのぬいぐるみを入れてやりました~
    毎日仲良く一緒に寝てます(爆)


    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。