皮下脂肪を貯めよう!

    今日は忙しかった、いえ仕事がですが(笑)
    職場のパソを再セットアップしたり(これは保守の会社の人がしたのですが)とバタバタ、あっという間に時間が経った。
    どちらかというと忙しいほうが性に合うので、忙しいのは歓迎だ。
    でも限度もんですけどね(*^.^*)エヘッ

    昨晩までの寒さとは違って、今夜は少し寒さも和らいだ。
    強い風が吹いてないだけでも、うんと気温が上がったような気がする。
    これでちょっと寒さもましになるのかな?

    駐輪場には久しぶりに茶ブチの子が来ていた、1ヶ月ぶり?いやもっとかな?
    近づいてよく見ると目やにを出している、喧嘩で傷ついたのかな?、それとも風邪なのかな?
    至近距離まで近づけないのでよく分からない。
    なので抗生剤を猫缶に混ぜて置いてやったら・・・そのミニ缶はお気に召さなかったらしい・・・(--;)
    匂いをふんふん嗅いだと思ったら、「これ好きじゃないから、違うのちょ~だい」とやってくる、あっそう!
    レトルトを開けてやったらすぐにかぶりついたが、どこがどう違うんだ?、同じメーカーの猫缶とレトルトだよ?(笑)

    まあにはのこだわりがあるのでしょうよ。
    レトルトにも抗生剤を入れておいたが、食べなかった方の猫缶に入れた抗生剤も誰か食べればいいや。
    どうせ今の時期は、誰かが風邪を引いているか怪我してるかだからね。
    これから2ヶ月ほどは、怪我をしている子と風邪を引いている子ばかりになる。
    いつも数種の薬を持っているが、冬の間は消費量が大きい。
    まあこの寒さの中を外にいるんだからね、風邪を引くわなぁ・・・

    お弁当を毎日食べれる子は風邪を引かない、やっぱり体力があるってことだろうね。
    皮下脂肪の蓄積率の差で、風邪に対する抵抗力の差が出るのだろう。
    マメサブやユキちゃん、キママにクロさん、そして最近ではモカの母ちゃんたちは、もう充分に皮下脂肪の貯金がある。
    体に充分に栄養が回ったあとは、余力は被毛に行ってくれるから冬が凌ぎやすい。
    皮下脂肪と被毛がたっぷり有ると、寒さに対しての抵抗力できる。
    だから当分は沢山食べさせてやらねば!、とせっせと餌運びに励んでおります(⌒⌒)v

    甘夏をケージから引っ張り出して抱いてやったら、怖くてカチンコチンに固まってました~(笑)
    放してやると一目散にウサギ小屋の中へ。

    早くあっち行け~←甘夏の心の声(爆)

    窓からじっと睨んでいました、「触るな~!」と怒ってるんでしょうかね?(爆)

    男らしくなったネーブル、外見だけですが

    って中身に関係なく、こうやって見ると精悍に見えるね。
    ネーブルの場合は、中身と外見は正反対ですが(笑)

    何か狙っています、何をだ?

    太っているように見えるけど、体つきはスリムでとても筋肉質だ。
    ネーブルもあまり抱かれるのは好きじゃない、なのに勝手なときだけスリスリ攻撃をしてくる。
    同じ黒猫のプーさんとすることが一緒。
    プーさんも両足にスリスリして歩けないくらいなのに、抱くと「イヤじゃ!」とすぐに飛び降りる。
    甘えん坊だけど結構自分勝手やんか!、なんて文句言ってるんですけどね(^^;;;
    いやほんとプーさんもネーブルも要領がいいんだから~
    でもまあそれが猫ってもんですから(笑)


    管理者にだけ表示を許可する