胸水がいっぱい・・・

    あんこを迎えに行ったら、どうも胸水が溜まっているようなのでレントゲンを撮った方がいい、そう言われた。
    昨日も異常に呼吸が早かったし、入院中も全く食べなかったそうなので、レントゲンを撮って確認しようということになった。
    怖くて仕方の無いあんこは威嚇をしまくる、まずは鎮静剤を打ってからだ。
    そしてレントゲンを撮ってみれば、心臓も肺も写らないくらい真っ白!
    大量の胸水が溜まっていた・・・

    麻酔をかけて胸水を抜いたが、230㏄抜いてもう一度レントゲンを撮っても、臓器の隙間に入っている水が白く写っていた。
    でも最初のレントゲン写真よりも横幅がかなり縮んでいる、体重も水を抜く前は3キロだったのが2.8キロになっていたので、かなりの量は抜けたようだ。
    しかし残っているのでもう一度抜いたが、70㏄ほど抜いてからは余り無理をするのもよくないということなので、もうそれだけで終了。

    超音波で診てもよく分からなかったが、ひょっとして白く写っているどこかに腫瘍があるかもしれないそうだ。
    胸水は膿ではなかったが黄色く濁っていた、検査に出したけど・・・結果は来週末くらいに出るそう、腫瘍が無ければいいけどね・・・
    しかしやっぱり発症かもしれないね。
    あんこは2005年の9月か10月くらいの生まれだから、やはりFelvは3歳になるくらいまでに発症するケースが多いのかもしれない。
    もっとも性格が超ビビリンで、とにかく弱虫だからストレスもあるのだろう。
    発症の原因の一つにストレスもあると言われてるからね。

    さて、胸水を抜いたあとにまた溜まるかどうかだ。
    このまま溜まらない子もいるし、すぐに溜まる子もいる。
    それに検査結果が出ないと飲ます薬も特定できないしね。
    麻酔から覚めたら体が楽になっていたので、キャリーの中でハッ!プッ!シャッ!と火を吹きまくっていた。
    おおっ!いきなり元気になりますか?(笑)

    餌をやっても全く食べようとしないのだそうで、入院させていても食べなかったらどうしようもないから、家につれて帰ってケージに入れている。
    ケージの中でも固まっていて、2段のケージなのに上に上がろうとしない。
    ソフトアンカを入れてあるドーム型のベッドを置いてやっているが、1段目の冷たい所から動こうとしないので困ったもんですわ。
    でも触ると余計に怖がるからね、カリカリとお水と缶を側に置いてやって、しばらくは様子を見ないと仕方が無い。
    点滴を打っていた関係からか、おしっこはトイレでしていた。
    電気を消して暗くすれば落ち着くかもしれないので、とにかく暗くして静かにしておくしかないね・・・

    年末から調子の悪い子が続いたので、お正月気分どころじゃ無かったよ~。。。( ̄へ ̄°)
    あんこなんていきなり調子を崩したから余計慌てた。
    もっとも獣医さんは少しずつ調子を崩していて、許容量いっぱいになったのでがくんと来たのだろうと言っていたが・・・
    そうだろうね、動物は動ける間は動くから見ていても気がつかない。
    まして家庭内野良なので、側に行くだけで逃げるからよく観察で来ていないし。
    でもまあキャリアであることは分かっていたので、調子を崩すこと=発症と覚悟はしていた。

    キクママのニューハウスです

    キクママも連れて行って点滴を入れてもらったが、年末の29日の体重が2.8キロだったけど、今日は200グラム増えて3キロになっていた。
    1週間で200グラム増えているのなら、なんとか快復してきているのだろう。
    元々が少食な子だから急激には太れないし、口内炎もあるので一気に食べれない。
    それでも200グラム増えたんだから、キクママにしてはよく増えたと思う。

    まだスープしか飲まないんです・・・ううっ!

    輸液を入れると体が楽になるので、帰ってきてからは盛大に鳴いて甘えていた。
    もう少しの間は、時々輸液してやるほうがいいかもしれないね。
    風邪の引き戻しをされると困るから、体中が汚れているのにまだ拭けない。
    やっと鼻水が止まった所なのでもうあと少しの我慢だ、しかしよく汚れているなぁ~ヾ(・・;)おいおい

    最初も最後もマメサブとユキちゃんが、2匹で座って待っていた。
    あれ?いつもはユキちゃんはいないのに変、またハウスに何かされたのか?
    そう思って慌ててハウスを見に行ったけど、な~んもありませんでした~
    夜になっても暖かかったので、久しぶりにユキちゃんも出てきて一緒に待っていたみたい。
    最近はしなかったことをしてくれたので、すわっ事件勃発か!と慌てちまった・・・
    いかんいかん、被害妄想が拡大していってるよ~(爆)

    ミミの容器を引き上げに行ったら、ギズオがまだ自分の餌場にいた。
    呼んでも来ないのでそのままにしておいて、順番に容器を引き上げていったが、なぜか蓋が余るし??
    駅前に帰っている八われ君が遅れて出てきたので、お弁当を置いてやって容器はあとで車に乗りかえて取りに来ればいいやということにしていたのだが、それにしては蓋が一つ余りますが?
    ひょっとして駅前に忘れてきたのかもしれない、そう思い八われ君の容器を引き上げに行ったときに順番に見て回った。
    でも残って無い?、なんで?

    そこでふと思った・・・ひょっとして、今日はギズオの容器を引き上げるのを忘れているのかも?
    急いでギズオの所へ行き見たら、ありました~!
    いつも食べ終わったら容器を引き上げ、それからミニ缶を置いてやる。
    今日はまだ引き上げていなかったから、引き上げに来てミニ缶をくれるのを待っていたらしい。
    だから向かい側から呼んでも来なかったんだわ、いつものデザートをまだ食べてないもん(爆)
    引き上げるのを忘れてしまい、長時間待たせて可哀想なことをしたから、本日はミニ缶+焼きがつおを置いてやった。
    せめてもの罪滅ぼしです、ごめんよ~ギズオっちm(_ _)mゴメン

    いやしかし・・・なんだってそんなに律儀に毎日の習慣を守るんだい!
    要領の悪いギズオ、いや生真面目ギズオなのか?(笑)
    向かい側から呼んでいるのが私だと分かっているだろうに、いつも通りにしていないと呼んでも来ないとは!
    人間がにつけた習慣を人間が忘れてしまったので、今度は逆にに教えられるという・・・(爆)
    なんか笑えるようなむかつくような・・・(^^;;;

    1400:

    もうね・・・この病気は治療法がないからね・・・
    キャリアになりたくてなったんじゃないやい!、という声が聞こえてきそう・・・

    2008.01.07 02:28 pepe #MiGEEDp. URL[EDIT]
    1399:

    おだいじに…、うまく言えませんが…

    2008.01.07 00:51 JAMANEKO #PduJh7xY URL[EDIT]
    1398:

    ケージから出してやったら落ち着いたみたい。
    以前と変わらない生活をさせてやるわ。
    2ヶ月ケージに入れていて馴れなかった子だもん、好きなように生きる、それがあんこの選んだ猫生なんでしょうよ。

    モモタロウのインターフェロン効くといいのにね。

    2008.01.06 22:23 pepe #MiGEEDp. URL[EDIT]
    1397:

    あんこ、がんばれ!

    モモタロウも今は元気だけれど、インターフェロンが効かなかったら....
    考えても仕方ないので、今を思う存分幸せにしてやろうと思っています。

    2008.01.06 21:49 はなちん #- URL[EDIT]

    管理者にだけ表示を許可する