地球温暖化が進むらしい・・・

    寒中にもかかわらず暖かい日だ、明日は大陸から高気圧が下がってくるので少し気温が下がるが、それでもまだ西日本は時期はずれの暖かさらしい。
    気温が上がり夏が暑くなり冬が暖かくなる、それが異常気象なのだそう。
    冬の氷結や降雪が減ると水が減ってくる、そして夏の暑さが強く長くなると起こるのは水不足。
    水の惑星が水不足になるなんて!
    水不足が起きると植物が育たない、植物が減ってくると地上は砂漠化するという悪循環が始まる・・・地球の主は植物なのに・・・
    地球の砂漠化は緑の崩壊から始まるとか、いやもうすでに始まっているのかもしれないが・・・

    最近では地球の未来を憂える話が多くなった。
    確かに人造の緑は多い、しかし自然に自生する緑は確実に減ってきている。
    最近起こっている里山回帰の風潮は、この地球的規模の危機を感じとっている遺伝子が、私たちが気づかないところで遺伝子の伝播を起こしているのかもしれない。
    環境省が地球温暖化に伴う気候変動の将来予測を出し、今世紀末の平均気温は20世紀末に比べて最大4.7℃上昇するという結果を得られたそうだ。
    そうなのかな?それくらいの気温上昇で済むのかな?
    どこか数ヶ所のバランスが崩れると、微妙なバランスで持っていたものがあっという間に崩壊するのに・・・
    何事もなく今世紀末を迎えたいものだ。

    気温が上がり地球環境が変化すると、絶滅する動植物が益々増えてくる。
    本来なら永遠に続くはずの種の存続・・・私たち人間が彼らを抹殺していくのだ、いやもうすでに幾多の種を滅ぼしてきているじゃないのか・・・
    文明を享受している身としては偉そうなことを言えないが、何とか自分たちのできることはしないといけないと思う。
    ゴミの分別回収やリサイクル、エネルギーの無駄遣いなどなど。
    個人が出来ることはたかがしれている、しかし集まれば大きな力になるのだから。

    キクママはかなり薬が効いてきたようだ。
    今まではカリカリを食べたら、残しているカリカリがよだれでフニャフニャになっていた。
    今夜はそれが無かったので、かなり改善されてきたのだろう。
    歯を抜いた方がいいのか、それともまだ抜かない方がいいのか・・・(; ̄^ ̄)ん~
    まあ薬を飲ませながらしばらく様子を見ましょうかね・・・

    あんこも元気に走り回っている。
    帰ってきてからベランダを少し開けておいたが、寒くなったので閉めた。
    しばらくしたら積んである猫缶の落ちる音が~!
    あんこが締め出されてました(爆)
    元気なときはいつものことだったけど、やっと寒い中外に居れる元気が出てきたってことだ。
    猫缶に混ぜた薬も食べているので、食欲があるってことだから今はちょっと安心かな?

    また写すんかい!

    ケージに入っているキクママは、扉を開けていても出て来ようとはしない。
    なぜなら猫がいるから、はいネーブルです(笑)
    でもキクママがいることに慣れたのか、最近ではネーブルもケージに進入しようとはしなくなった。
    キクママが猫嫌いだってことを、賢いネーブルはすぐに分かったもよう、ほんとネーブルはえらいね~( ̄^ ̄)V
    しかし何だって写真に写したら、黒猫はこんなに人相が悪く写るんだい?(爆)

    ゆずたんのお尻から小さい粒々の物体が出たそう・・・はい、条虫です・・・
    こちらに引き取ってからお腹の虫検査をしたけど、その時に卵だったら見つけられない。
    体の成長とともに虫の卵も成長するのだ。
    まあね、それだけ順調に大きくなっているということでして・・・しかしその証明が条虫って・・・(爆)

    何を一生懸命見てるの?

    なんか一生懸命見上げてるけど、おもちゃで遊んでもらってるのかな?

    う~ん・・・届かない・・・

    あれ?怒ってる?、「届かへんやん・・・」と思ってるとか?(^m^ )クスッ

    頭の上のはなんなんだ~!

    帽子をかぶせてもらって固まってます(爆)
    「頭に乗ってるのは・・・な、何??」なのかな?

    遊びつかれたよぉ・・・

    遊んだあとは眠くなりますね~
    この眠くなりかけのときの猫の表情って可愛いですよね、見ているとこちらもつられて眠くなるような・・・(爆)


    管理者にだけ表示を許可する