やっと雨が止んだ

    朝から雨が降っていて、一日中曇ったり雨が降ったりのすっきりしない一日だった。
    関東地方では雪が降り、混乱の一日だったそう。
    雪が積もると都会の交通網は弱い、雪が積もること自体珍しいから冬の雪対策なんてしてないもんね。
    子供のころは寒さも忘れ、雪が降り出すと大喜びで外へ飛び出したもんだ。
    なのに今じゃ、雪が降ると恨めしげに空を見上げる・・・いやはや、大人にはなりたくないね~(爆)

    夜に入ってから雨も止み、餌やりの時には地面も乾いてきていた。
    やれうれしや、これでみんなちゃんと食べれる。

    昨日食べていないギズオは、今日はしっかりと待ってました~
    そして道路の向かい側では八われ君がギャーギャーと・・・う、うるさい・・・(⌒ ⌒;) アセアセ
    急いで側に行き、もう一本道路を渡らせてギズオたちから遠ざけた。
    雫の母ちゃんの餌を置きに行ってから、ついてこないようにミニ缶をやりなどと、もう大変!

    ギズオの所へ行こうとしたら道路を渡ってくる、なんでだ?
    お弁当を置いて場所を見ると、なにやら光るものが見える?
    あれまあミミがいたらしい、お弁当を置いてくれなかったので、ギズオの残りを食べに行ったようだ。
    ごめんごめん、八われ君を動かすのに気をとられ、ミミの所に置くのを飛ばしちゃった~

    ミミは呼んでも来ないので迎えに行き、こちら側で食べさせようとすると、今度は道を渡ってきているギズオが逃げ回るし。
    もう超ビビリンばかりで餌を置く場所も難しいね・・・
    食べたあとのデザートのギズオのミニ缶を置くとミミが来るし、お弁当を置くとギズオが来るし。
    取りに行けば逃げ回るしで、もうどうしょうもない・・・

    とそこへまたもや大声が~!
    八われ君が食べ終わって鳴いている、なにせ食べているとき以外は鳴いているので、あの子には手を焼いてます( ̄^ ̄;)
    そしててってと走ってくる、来たらあかんやろ!
    なんて言っても虚しいだけ、急いで逃げるが勝ちなので自転車に飛び乗り逃げました~(笑)
    茂みに私が隠れると追いかけるのは諦めるが、いつまでも鳴き声が聞こえている。
    置いて帰るのは辛いもんですわ・・・

    あのね、外で生きていこうと思ったらね、そんな大きな声で鳴いていたら居場所がすぐにばれちゃうんだよ?
    外で生きる子は深く静かに潜行しなきゃ!←だれかあの子に教えてくだされぇ~

    モカの母ちゃんも走って迎えに出てきて、一晩空腹を抱えていたからもう必死で食べていた。
    せっかく太って顔も丸くなり以前のように可愛い顔になったのに、また痩せちゃ可哀想だ(笑)
    お弁当も沢山食べてほとんど残らなかった、やっぱりモカの母ちゃんは大飯食いですわ(*´▽`*) プッ
    でもそれだけ健康になったっていうことだよね。
    口内炎でグルーミングも出来ずで毛は汚かったし、痩せてガリガリの体だったのでどんなにみすぼらしかったか。
    そのころの面影はもう無い、元気になってくれて本当に嬉しいよ~♪

    キジトラのおっさんも駐輪場に来る茶ブチの子も、昨日の雨で食べれなかったのか、みんなよく食べていた。
    猫にとって雨は天敵、だから餌やりにも雨は天敵(笑)
    もうこれで雨があがって、しばらくお天気の日が続いてくれるといいのにね・・・

    猫ベッドに敷いている毛布を洗おうと集めて積んでおいたら、すかさずネーブルが来て占拠(笑)

    何を見てるの?

    「ちょっとどいてよ~」と言ったら・・・

    「ちょっとどいてよ~」「やだ!」

    こんな顔をして余計毛布にしがみついてます(^m^ )クスッ
    「これオレんだよ~、取っちゃダメ!」なんて思ってるのかな?(爆)


    管理者にだけ表示を許可する