今年最悪の寒波が来るんだって!

    今年一番の寒気が大陸から張り出してきた・・・なんですと?
    天気予報の不吉な予言、本当にならないようにと祈るばかりなり~!
    お正月寒波の時よりもまだ南の方に強い寒気が入ってくるらしい、日本海側は大雪だと言ってる・・・
    やっと暖かくなったと思ったのに、最大の寒波が来るんだってさ!(*'へ'*) ぷんぷん
    外の子達は今夜は寒くて眠れないだろうね、沢山食べて動いて寒さをやり過ごしておくれ~

    冬物の猫ベッドが安くなってきている、これからは忙しい(爆)
    洗い方が激しいので結構いたむから、毎年何枚か買って翌年用をキープしている。
    今年は当たりがよくて毛布も安くゲットできたし、ヤフオクで人間用のハーフ毛布もゲットしたし(笑)
    安かった猫ベッドは今日大量に届いた、どこに仕舞えばいいんだ?←考えてから買えよ!←これは病気ですヾ(@^▽^@)ノわはは
    夏になっても冬になっても、次のシーズン用をキープするのに忙しい・・・家の子+外の子にと、扶養家族が多いと大変です!(*^^*) フフ

    おごじょはよく食べるようになった、やはりニュートリカルが効いてるのかな?
    高カロリーなので体力を維持できてるのかな?
    酷い口内炎で苦しんでいる上にこう寒いとね、体力を消耗するよね・・・
    ウエット多目のご飯と、別皿でシニア用の柔らかいミニ缶をやっている。
    この頃では、後ろの方に隠して置いているウエットがあるのを覚えて、柔らかい混ぜご飯を残してるし~!
    それはダメ、カリカリも少量でいいから食べないと!
    だったらシニア用を置くなよ!なんですけどね、やっぱり痛みで苦しんでいると思うとついつい・・・ゞ(^^* えへ

    10歳を過ぎているおごじょ、多分11歳も過ぎていると思う。
    あとどれだけ生きれるか分からないので、今のうちに甘やかしてやるんです。
    小さな子猫の時からの長い付き合いだもん、甘やかせれる時に甘やかしてやらないと、きっと後悔が残るから・・・
    どの子もみんな保護してやりたい、でも力が無いので保護してやれない。
    なら出来るだけのことはしてやりたい、と偉そうにいってもたいしたことは出来ませんが。

    そのおごじょのハウスに入れている猫ベッドが、昨日見たら底が濡れていた。
    替えてやったばかりなんだけど何でだろ?、そう思いながらベッドを替えていたら・・・
    下に敷いている防寒用のアルミシートが濡れている、あれ?雨が吹き込んだ??
    ひさしにしている板がかぶさってなくて、どうも雨が降った日の風向きで吹き込んだらしい。
    大きなつつじの葉の中にハウスを入れているが、やはり入り口に向かって風雨が強いときは吹き込んでしまうね。

    今まではドーム型の猫ベッドにしていたが、今日はスクエアーの形にして、回りにこれでもか!(笑)というくらい綿が入っているのにした。
    ハウスの中に入れるとベッドの方が大きくて少し中心の方にかぶさる、だから真ん中にすっぽりとおごじょが入ると、周りの綿の入った部分が布団のようになってくれるのだ。
    毛布を切ったのを敷いてやったらその下にカイロを入れれる、今夜は寒いからね、暖かくしてやらないと!
    でも入り口に立てかけている板はずらして、出入り口が半分見えるようにしてある。
    寒さを防ぐのも大事だが、板で出入り口を覆ってしまうと危険なときに見えない。
    寒さと危険と天秤にかけたら、やはり危険を取らざるを得ない・・・いくら暖かくしつらえてやっても、その暖かさの中にすっぽりと包まれない・・・そう、これが外の子の現実・・・

    公園のそばを通ったらマメサブがいた、見ていたら道路を渡って建物の方へ消えた。
    やっぱりウロウロしてるのね、あちこちと行き歩くので危ないったらありゃしない!
    でも仕方ない、じっとしておけと言うのも無理な話だもん。
    しかし今日の寒さはさすがに堪えたらしい、ハウスにカイロを入れに行くと帰ってた~(笑)
    マメサブたちのハウスにも毛布を丸めて回りに置いてやった。
    下には毛布を敷いているが、今日の寒さは平面ばかりだと寒さを凌げないだろうしね。
    背中に毛布が当たるようにしてやれば少しは暖かいだろう。
    一緒にくっついて寝る子達なので他の子よりも暖かいとは思うが、それにしても今夜は寒いよ・・・__(_ _;) ウゥ

    甘夏は家庭内野良になるつもりか?(笑)

    あいも変わらず目をそらす甘夏(爆)

    昼間はケージから出してやり、出入り口はワイヤーパネルで閉めている。
    キクママは遊んでくれないしで寂しいのかな?、時々ケージの中から可愛い声で呼んでくれるんですが・・・近づくとシャーッ!(爆)
    夜は入り口のパネルを開けて、甘夏はケージの中に入れている。
    みんなと一緒にしたら余計馴れないので、しばらくは我慢してもらおう。
    人が嫌いで猫が好きな子は家庭内野良の資質十分、これは堪りませ~ん!
    でもさすがに寂しかったのか、ケージに入れていても見向きもしなかった小さな熊のぬいぐるみ、自分のベッドの中に持って行ってました~(爆)
    ぬいぐるみの熊さんでも一人でいるよりはましなのか?、だったら早く馴れればどう?
    そのほうが毎日が楽しいと思うんだけどね~o(^▽^)o キャハハハ


    管理者にだけ表示を許可する