スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    Comment (-)

    痛いね・・・

    いいお天気の日が続いているので嬉しいね♪
    このまま春になってくれたら一番いいんだけど、そんなに甘くないのが世の中ですから(笑)
    でもまだストーブの前でたむろしているうちの子たち、我が家の春はまだまだ先のようです。
    明日は桜の咲くころのような気温になるとか、楽しみですわん♪

    おごじょの具合はどんどん悪くなるようだ。
    しかしニュートリカルが効いているのか、餌を持っていくと待っているのは待っている。
    以前なら呼ばないと出てこなかったのに、今は出てきて待っているようになったので、多少は元気になってきたような気がするが・・・鳴いて呼ぶし足元に来てスリスリする。
    一見元気そうに見えるが、あいもかわらずお腹はぺっちゃんこ。
    極端にへこんでいて、上から見ると背骨の幅と変わらないのよね・・・

    口が痛くて食べれない・・・

    食べている途中でこうやって痛くなる。

    顔つきが弱々しくなったね・・・

    口を掻きながら、それでもお腹がすいているのでまた食べだすけど。
    今はもう猫ベッドの中におしっこをするようになった、外に出て行く元気もないのかな?
    ボケが来る様な年齢でもないので、もう腎臓もかなり悪いのだろう。
    ペットシーツを敷いて毛布をその上に置くが、薄いペットシーツなので一日持つのかな・・・
    ベッドや毛布くらい毎日替えてやれば済むことだが、すぐに替えてやれないので気持ち悪いだろうね。
    まだ10~11歳くらいなのに口内炎でしっかり食べれないし、痛みに耐えるのに体力を使うしでもうかなり弱ってきているのだろう。
    せめて苦しまないようにと祈るしかないね・・・

    駅前に向かう途中で反対側の歩道を見たら、八われ君がてってと歩いていた。
    呼んだら返事をして後戻りをしたので、道路を渡ってくると危ないと思いスピードを出したら・・・
    しばらくはついてきていたのに、歩道を渡ろうと思ったらいいない!
    あの子は走らんのよね・・・途中で自転車のスピードに追いつけず、私を見失ったらしい。
    はぁ?お前は猫かぁ~ヾ(ーー )ォィ
    仕方がないので居る方の歩道を私が後戻りですわ。

    臆病者なので、バイクの陰から出てこれない(笑)

    人が通っているので怖くて隠れながら逃げてる、いやちょっと待っててば!
    慌ててビルの前の茂みに逃げ込んだので、呼べば誰か分かるらしく返事をしてるし~
    だったら逃げるなよ!(--怒)
    そのビルの前の少し高くなっている通路で餌をやったが、餌を置いたとたんに出てきて食べた・・・よう分からん子ですわ。

    三毛ちゃんはフェンスがあるから平気らしい

    帰りにキジ三毛の子に食べさせた容器を回収しに行ったら、もうちゃんと来ている八われ君。
    いや~今日分かったんだけど、線路を渡らずにちゃんと歩道を歩いてきているらしい(爆)
    なんともユニークな子だけど、交差点を渡るのでちょっと怖いかも?
    深夜だから車もスピードを出してるからね、気をつけて渡るんだよ~

    ギズオの写真を何枚か写したが、とにかく写そうとすると逃げていってしまい、フラッシュの光が届かないのでどうしようもない。
    それにデジカメが怖いので必死で見つめるから、どの写真も顔が見えないくらい目が光ってるし・・・ (><。)。。

    驚いて固まっているミミ(笑)

    ミミはデジカメを向けても逃げない、でもこちらも必死で見つめているので目が光ってますが(笑)
    こうやって座っていても右足を上げている。
    避妊手術のときにレントゲンを撮ってもらい状態を見たが、爪が根っこから2本取れている以外別に異常はなかった。
    骨に異常がないのに、いまだにこうやって足を上げている。
    いつもは歩くときも上げているけど、逃げるときや急いでいるときはちゃんと地面に足をつけているのはなぜ?(爆)
    多分癖になってるんだろうと思う、爪が取れて痛かったときの記憶を今も引きずっているのかも?

    恋のシーズンなので、駐輪場に来るオス猫たちが姿を見せない。
    駐輪場は定期的に来る子がほとんどいないので、去勢をするにも捕まえようがないし・・・
    すぐに捕まえられる用意をして餌やりに行けないので、ちょっと厳しいよね。
    きちんと食べに来させる習慣をつけないといけないけど、来ないんじゃどうしようもない。
    色々と悩み多き餌場ですわ・・・

    1487:かわいそうですよ・・・

    おごじょの母猫も知っているし、うんと小さい時から面倒を見ている子なので、シロマメと同じく付き合いが長いんです。
    外の子は老化が早いし、病気になっても満足に手当てしてもらえないので、どうしても短命ですね。
    とはいっても、おごじょもシロマメも外の子にしたら長生きですが。

    シロマメがいなくなって、寂しいのも有るのかもしれませんね。
    痛い上に苦しいのは可哀想なので、苦しむことだけは無いようにと願っているのですが・・・

    2008.02.22 16:22 pepe #MiGEEDp. URL[EDIT]
    1486:おごじょさん

    pepeさん、こんにちは。
    なんと暖かな日でしょう。麗らかな春の日という感じですね。

    おごじょさんの話。辛いですね。
    それでもpepeさんに看てもらえていてよかった。毎日ありがとうございます。
    おごじょさんの少しでも穏やかな日が続くことを願っています。

    2008.02.22 13:46 うさねこ #yXhiMRd2 URL[EDIT]

    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。