気持ちのいい日♪

    春です・・・今日だけかもしれませんが(笑)
    日中も上着を着なくても外を歩けるくらい暖かかった。
    とはいっても10度くらいしかないので本当は寒いんだろうけど、寒さになれた体にはほんの数度気温が上がっただけで暖かく感じられる。
    太陽の暖かさと、南西から吹く風が運んでくる春の気配と・・・う~んと背伸びをして、思わず深呼吸をしてしまった~(爆)

    暖かいと猫たちものびのびとしているように見える、まあ気のせいかもしれませんが(^^;)ゞ えへ
    寒さで縮んでいた体が伸びるのは気持ちがいいね。
    明日も春だといいのになぁ・・・

    久しぶりにホムセンへ行った、日用品の品切れが続出で仕方なくですが(笑)
    1週間ほど風邪気味で、ずっと調子の悪かった母親の食料品の買出しにも行ったし。
    石油ストーブも10年以上使っているので、どうも芯の調子が悪いらしくキレイに火が上がってこない。
    もう限界かもと思い買いに行ったが、残り数台しかなかった~、今頃か~?(爆)
    いやもっと早くに買いにいこうと思ってたんですけどね、寒かったし・・・面倒くさかったし・・・ヾ(・・;)おいおい
    春の気配を感じるようになると同時に活動開始です、もうすぐ啓蟄だし←理由にならんって?(爆)

    ここ数日ハウスへ行くと、いつもマメサブがのそっと出てくる。
    もう夜遊びは飽きたのか~?、それともただ今休養中なのか?(笑)
    一昨年6歳になってから、ボツボツ夜遊びを始めたマメサブ。
    昨年は余りにも沢山のオスの侵入猫が来たので、夜遊びというよりも侵入猫が怖くてプチ家出を繰り返していた。
    今年の侵入猫は半長毛のキジトラの子を見ただけ、ほとんどオス猫が入ってこなかったので、もう家出をしなくてもよくなったらしい(爆)

    来月で8歳になるんだからね、少しは落ち着きなさいよ。
    なんて言って聞かせているけど、習慣のようにウロウロしている。
    とはいっても、昨年のように何日も帰ってこないということは無いので少しは気が楽だけど。
    夜遊びが始まる前は餌を持っていくと、冬は毎晩ハウスからユキちゃんと一緒に飛び出して来ていた。
    なんとも晩生のマメサブだが、やっと普通の猫らしくなったのを喜んでいいのか悲しんでいいのか(笑)
    周りは車のよく通る道路ばかり、敷地内から出て行くと危険がいっぱいなので、それだけが心配だけど・・・

    いつもおとなしいユキちゃん

    その点メス猫のユキちゃんは行動半径が狭い。
    ハウスと餌場までのほんの40メートルほどの間を行き来しているだけ。
    メス猫は居場所の防衛本能が強いのであまりで出歩かないから、ユキちゃんはいないことがほとんど無いので安心だ。

    フラッシュをたくと白猫は光っちゃうね・・・

    白猫はフラッシュをたくとハレーションを起こすので、体の陰影が出なくてボケちゃうね。
    周りが暗いので白だけ浮き上がっちゃう。
    黒猫を写すのも難しいけど、白猫も同じように難しい・・・
    ユキちゃんとマメサブのいる場所で写真を写すとオーヴがよく写りこむ。
    このときも他の写真に写っていたが、昼夜関係なく写るのであそこで余り写真を写したくないのだが・・・でもそこにしかいないので仕方が無いし・・・
    時と場所を選ばないものが写りこむのは困ったもんですなぁ(; ̄^ ̄)ん~

    最初餌を持って行った時はいなかったマイクとスピカ。
    帰りにミミの容器を引き上げに行くと、来たのを見つけて大声が鳴り響く。
    いったいどこにいたんだ?、マイクはいつもの行動で分かるけどスピカまで?
    余り大きな声でなくので、通っていた男性が立ち止まり駐車場の中を覗いていた。
    あれ?猫が好きな人なのかな?
    でも猫好きな人ならいいが、もし猫嫌いの人ならそこに猫がいることを知ると、虐待のターゲットになってしまうかもしれない。
    マイクのおバカの鳴くのを止めさすのはどうやったらいいんでしょうね・・・

    ミミの容器を引き上げに行ったときは急いでいたので、多分ギズオが待っているだろうと思いもう一度いくと・・・
    やっぱり待ってました、花壇の陰にこそっと隠れて(笑)
    餌やりに出てすぐに雨が降ってきたから、このまま雨が降ると焼きがつおを食べれないと思い、今夜は先にミニ缶と一緒に置いておいた。
    ところが雨が止んだので、いつものように焼きがつおを貰おうと待っていたのだ。
    ううっ!、今夜も2本目の焼きがつおをゲットされちまったよ~

    そしてキママの容器を引き上げに行くと、今度はクロさんが走ってくる。
    こちらも2本目の焼きがつおをゲットされた・・・
    餌をやってから容器を引き上げに行くまで充分時間がある子達は、また来るということを知っているので、もう一度デザートを貰おうと待っているのだ。
    でも食べることに執着するってことは元気な証拠だから、本当は喜ばないといけないんだけどね。
    あれだけ食べてまだ食べれるんかぁ?(笑)
    おごじょは半分残していた、残す量が増えてきたな・・・


    管理者にだけ表示を許可する