スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    Comment (-)

    雨の多い冬

    朝は地面が乾きかけの状態だった、明け方雨が降ったのかな?
    日が照ったりしていたのでこのまま雨が上がるのかと思ったら、空が暗くなったと思えば急に降りだした。
    一日中雨かいなと思っていたら日が射した!・・・と思ったらまたいきなりの雨・・・もうなんちゅう天気やねん!

    今年の冬はよく雨が降る。
    関西の冬は異常乾燥が出っ放しというのがいつもの冬、それなのにこの冬の雨の多いこと!
    昨夏の酷暑に今冬の寒波、そしてこの雨の多い冬ってやはり異常気象
    海氷の融解で海の水温に変化が起き、海流の流れが変わってきているのかな?
    エルニーニョやラニーニャ現象が頻繁に起きるのも、その現われかもしれない。

    異常気象が言われて久しいが、危機感を持っている人は少ないのかもしれないね。
    阪神大震災が起きるとは思わなかったように、人は自分が自然災害に遭って始めて分かるものなのかもしれないし・・・
    未来予測では日本はほとんど海面下に沈み、国としては消滅すると言われている。
    未来では「昔々この辺に日本って国があったらしいよ」と地図を指差して子供に教えてるのかもしれないね・・・

    そして早くも世界各地で温暖化の影響が出ているようだ。
    イタリアの水の都ベネチアもいずれ水面下に沈むと言われているし、海抜の低い国は海面上昇がもうすでに脅威となっている。
    炭酸ガスだけが温暖化の原因ではないと思う、人間の生産活動がこの地球を疲弊させ、自然回復力を落としているのだろう。
    消費することを至上主義としてきた資本主義社会、国益を最優先としてきた各国、もうこの星はそんなことを言ってられない状態かもしれないね・・・

    駅前の駐輪場には、キクママの最後の子の八われの男の子がいた。
    ここ数ヶ月姿を見かけなかったのに、今日はバイクの上に座って待っていた。
    触ると毛が全然汚れていないし、体もメタボなくらいに太っている。
    以前から滅多に見かけなくなってきていたので、人懐っこい子だからどこかの家に入れてもらってるのかも?
    そして出入り自由にしてやってるのかもしれない・・・それはそれであの子にとってはいいことだ。
    寒い冬の間も駐輪場で待っていた頃のことを思うと、今は暖かい家の中に居れるのなら嬉しいしね。

    マイクは帰りによると来ていた、遅いぞ~と言わんばかりに大声で呼んでるし~
    何言ってんだよ、お前こそどこをほっつき歩いてるんだよ!
    怒ってみても堪える相手ではありませんわ(笑)
    フェンスの外に出そうと思っているのに、遅く来たらフェンス越しにやらないと仕方が無い。
    なんとかフェンスの外で食べさせるようにしないと捕まえれんやろ!!
    どうすりゃいいんだよ・・・

    もうおごじょを持ち上げても、ほとんど重さを感じなくなってきている。
    体重は2キロを切っているのかもしれない。
    元気なときは6キロ近くあったはずだけど、今では背中もゴツゴツしてきた。

    口の中が痛いんだろうな・・・

    シロマメが死んでから急に弱っちゃったね、やっぱり一人になったら寂しいのかな?
    シロマメとほとんど同じ時期から口内炎で苦しんできた、シロマメは歯の関係のようだったがおごじょは口内炎だ。
    口の中が痛くても食欲は有ったシロマメなので、一緒に食べていたおごじょもつられてよく食べた。
    でも一人になってからは余り食べない、やっぱり寂しいんだろうね・・・

    痩せちゃったね・・・

    誰かと仲良く暮らすようになっても、いつも置いていかれていたおごじょ。
    一緒に生まれた姉妹2匹も先に逝っちゃたし・・・極端に臆病な子なので他のの中に入っていけないし・・・
    この頃では半分くらい残すようになってたのに、今日は久しぶりに沢山食べた。
    こんなふうに行きつ戻りつしながら体力が落ちていくのだろう。
    おごじょが辛くないように・・・苦しくないように・・・

    1504:うさねこさん

    昨晩も猫ベッドを替えてやったんですが、ベッドの下に敷いているシーツまでびっしょり。
    多分痛くて苦しくて漏らしちゃうんだと思います。
    でもかといってつれて帰るのは、外の生活しか知らないおごじょにはストレスだし・・・
    毎晩柔らかくした猫缶を食べさせてやることと、毛布やベッドを交換してやることしか私には出来ないんです。
    おごじょの過ごす時間が穏やかでありますように、酷い痛みに苦しみませんように、そう願うしかないのが悲しいですね。

    2008.03.04 15:21 pepe #MiGEEDp. URL[EDIT]
    1503:みゃ~(宮)大工さん

    もうガリガリでね、持ち上げても重さを感じないくらい軽いのよ。
    それでもちゃんと待っていて、嬉しそうに飛んできてスリスリするの。
    毎晩シロマメに「まだ行っちゃダメ、ちゃんとおごじょを連れて行ってやって」と言ってるから、多分そうしてくれるでしょう。
    いつか来る別れだけど、もう10年以上も付き合ってるし、シロマメと一緒で子猫時代から知ってるからね・・・こんなことは続くね。

    2008.03.04 15:16 pepe #MiGEEDp. URL[EDIT]
    1502:

    pepeさん、こんにちは。
    窓の外は黄砂の影響か霞んだような景色です。
    日差しも弱いですがあまり寒くもありません。
    3月ですものね。
    おごじょちゃんのゴツゴツとした細い手足が
    一昨年、去年と旅立った愛猫の姿に重なって泣きました。
    生きていれば誰にでも平等に死はやってきます。
    おごじょちゃんの時間が最後まで
    穏やかにゆっくり流れますように祈っています。

    2008.03.04 13:49 うさねこ #yXhiMRd2 URL[EDIT]
    1501:

    おこじょちゃんが、お写真まで痩せても、今現在、存在するのは、pepeさんが愛情をもって接してくださっているからと思います。
    おこじょちゃんの仲良しさんが、皆先にいなくなった、おこじょちゃんは看取る側だったそうなので、その時が来た時に淋しくないよう、辛くないように、先輩の天国の仲良しさんにお願いしたいです。
    でも、いい季節になってきたし、pepeさんのお世話で、体調が上向く事を願っています。

    2008.03.04 09:15 みゃ~(宮)大工 #- URL[EDIT]

    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。