湯たんぽ

    寒いような暖かいような・・・なのに日中に少し雪が降った、なんちゅう天気やねん!
    空にはねずみ色の雪雲が出ていたが、それも東の方に去り帰宅時には太陽の光が暖かかった。
    12月の冬至前は5時になると太陽は沈んでいて暗かったのに、今では6時過ぎても明るい。
    もうすぐ春分の日が来るんだもんね、太陽が高くなるのは当たり前ですわ(笑)

    プーさんが気持ちよさそうに寝ていますが、そのわけは・・・

    気持ちよさそう♪

    下にこんなものがあるからなんですが、これは何かというと・・・

    こんなカバーがかかってます

    様専用の湯たんぽなんです(笑)

    これが実体(爆)

    昔の氷枕型の湯たんぽなんですが、今では口金でパチンと止めるのではなくて、ネジ式になっています。
    でも形は昔のまま、懐かしいですね~(*^^*) フフ

    なぜプーさんが上で寝ているのかというと、中に入っているのがお湯なので暖かい、そしてウオーターベッドのように柔らかくて気持ちがいいんですね(笑)
    モモはこの上に腹ばいになってお腹を温めています(爆)

    でもついてきていた袋がフリースの薄いのしかない、お湯を入れるので当たると熱いし・・・

    久しぶりに手編みをしました~

    ということで、余っていた毛糸で袋を編んでみました(^^;)ゞ えへ
    余っている毛糸なので、1玉しかないのやら2玉しかないのやら、中には1玉の半分くらいしかないのもあるし。
    有る糸で編むので色はまばらでおそろいは作れない、なので足らないと他の色を入れてストライプに編んでます。
    久しぶりの編み物なので遊びながらです、横幅の大きさを変えたり、編み方を色々と変えてみたり(笑)

    棒針で編むと時間がかかるので鈎針で編んで、しかも中細の毛糸なら2本取りにして並太の太さにして編むというズボラぶり(爆)
    モヘアと中細を組み合わせたりと、残っている毛糸で工夫をしてます~
    洗い替えも編むつもりなんだけど段々毛糸が少なくなってるからね、これから編むのはもっといろんな色のストライプになるかも?(^O^)きゃはは
    久しぶりの編み物、中々楽しく編めましたね、たまにはこんなことをするのも楽しいかも?(笑)

    この湯たんぽにしたのは、チンする湯たんぽを使っていたのだが冷めるのが早い、なのでチンするのに忙しくて困る!
    ん?ストーブの上でお湯が沸いてますが?、これを利用するってのは?から始まった湯たんぽ作戦。
    ゴム製品なので、90度以上のお湯は使えないのでちょっとお湯加減が難しいけど、大丈夫すぐに慣れるから(笑)
    昔は熱が出たら氷枕に使っていたっけ?、だったら夏に冷水を入れてひえひえにも使えるのでは?、などという発想なんです(^^;;;
    まあ夏に使う使わないは別にして、フワフワとして気持ちがいいらしいく、ベッドにも入れてやったら喜んでます。
    全長30センチ弱の小さな湯たんぽだけど、カバーをかけると結構長い時間暖かいですよ~

    一番最初に編んだのは次女が持って帰り、ゴマが気に入ってます~
    しかしゴマがすごい色に写ってるな・・・サビなのに何色か分からん(爆)

    背中に当てるとあったかいらしいゴマ

    でもまだこの袋の紐を編んでないしぃ・・・ヾ(- -;)コラコラ

    同じ場所に同じように置いてやると、プーさんは気に入ったのか今日も寝てます。
    ドルがちょっかいを出してる、でもプーさんは気づいてないけど(*´▽`*) プッ

    そして今日もまた(笑)

    そしてプーさんがいないときはトムが(笑)

    今度はトム君

    みんな気に入ってくれて嬉しいよ~♪

    マイクは珍しく待っていた、でも今夜はスピカがいない。
    そして帰りに寄るともういない・・・こら~!遊び呆けるなぁ~(笑)
    いやいやそんなことを言って笑ってる場合ではない、早く捕獲して手術をせねば!
    だ・か・ら!フェンスから出て来いってば!←まだ格闘中です(- -)「・・・・・」

    遅れて出てきたギズオ、お弁当を置いていたので食べたけど、ミニ缶を食いっぱぐれた。
    しかしそこはさすがの大食漢のギズオっち、きっちりと待っておりましたさ(笑)
    ミニ缶と焼きがつおを並べて置いてやると、今日は近くまで寄ってきた。
    ふふふ、やっぱりビビリンギズオも、美味しいものには怖さを忘れるんでしょうなぁ(爆)


    1506:

    これね、一気に編んでも3時間もかからないのよ。
    だからちょこちょこっと数段ずつ編んでもすぐに編めるわ、物が小さいもんでして(笑)
    それに並太や極太サイズで鈎針とくれば簡単よ~

    夏に冷水を入れてやればいいし、ぬるくなれば氷を足してやればいいし←発想がどうすれば楽に出来るか?なのよ(爆)
    猫はちょっと冷たいくらいで大丈夫だし、市販のでお水に浸すってのがあるから冷水でOKだと思うわ。
    冷水程度だと結露はそんなにでないんじゃないかな?
    何事もどうやったら手抜きできるか?なのよ(爆)

    2008.03.06 14:47 pepe #MiGEEDp. URL[EDIT]
    1505:

    pepeさん、よく時間がつくりだせますねー。いつも尊敬です。編み物かわいいです。猫のつめで、ぴゅつと糸を出されたら、ちょっと悲しいですけど。猫ちゃんが、引き立ってさらに、かわいくみえます。笑。
    我が家は夏に小さなアイスノンを猫ベットに布に包んで入れてやるんで、参考にしたいです。結露が出ますので、まずペットシーツでくるみ、それからタオルなどの布でくるんでいました。(結露を吸ったペットシーツは、干すという節約ぶりですが。)

    2008.03.06 09:37 みゃ~(宮)大工 #- URL[EDIT]

    管理者にだけ表示を許可する