スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    Comment (-)

    山の彼方は寒いらしい(笑)

    ありがたいことに毎日少しずつ暖かくなってきている。
    でも異常気象ぶりは今日も同じ、いいお天気だったのに午後に突然の雨、そして突然止んだ。
    お天気がよくても油断ならないこの頃、雨の時にもし外にいたらたまらんなぁ・・・

    暖かいとは言っても夕方で気温は8℃、やはり10℃を越さないと春じゃない(笑)
    夏から秋に向かうときは20℃を切ると寒いのに、冬から春に向かうときは気温が10℃あると暖かく感じる。
    生き物の体は素晴らしい!、しっかりと短い期間にその季節に順応しているってことの証明だ。
    寒い寒いと言ってはみてもやはり住んでいる所は温暖な地方だ、気温が零下になることなどめったに無い。
    その代わり夏の気温がいつまでも30℃を越してますが(笑)
    まあね、どちらも都合よくいくはずもないし、どちらかというと夏の方が冬よりも動きやすくていいかな?

    同じ市内でも六甲山を境にうんと気温が違う、だから山の向こうに住んだことが無い。(*^.^*)エヘッ
    姉の家はその六甲山の裏手の方にある、冬は窓を開けようとしても開かないのでお湯をかけるそう←私は経験無し。
    洗濯物も寒い日には凍るので、家の中に干さないといけないときがあるそう←うちはそんなことは滅多に無い。
    従姉妹の家も姉の家の近くだが、朝冷凍食品をテーブルの上に置いておいても、夕方帰ってきたらそのままだった←うちは溶けてる。
    どちらも木造家屋なので尚更らしいが、私は山の向こう側に住んだことが無いので、そんなことを聞くと余計に住めませんって(爆)
    うちの娘たちも考えは同じらしく、二人ともうちの近所に住んでます(さすが親子?(^w^) ぶぶぶ・・・)

    しかし温暖だといっても冬は冬、やはり寒い。
    そこまで寒いところに住んでいるわけじゃなくても、やはり外の子たちには寒かろうに・・・
    木造家屋が密集している場所に住んでいる子はまだまし、家と家の間には色んな物を置いているから。
    そんな所にもぐりこんで眠れるので、いくらかは寒さを凌げると思う。
    でも鉄筋の建物が多い場所や公園などは、そんな隠れれる場所が無いので辛いものがあると思う。
    昔は隠れる場所は床下が多かったが、今じゃ床下に隠れれるような家がほとんど無い。
    外の子も自分が居つく場所によって運・不運があるね・・・

    珍しく油断しているジャック、写真を写せた~

    気の弱いジャックは寝るときも遠慮がち(ウソだけど(爆))
    背中に湯たんぽを当てて、下はホットカーペット。
    家の中で暮らす子は寒さ知らずだから、今が冬だなんて知らないんじゃないの?
    湯たんぽにホカペにストーブ、冬の必須アイテムの中で暮らしているので、すっかり軟弱になっているはず。
    耐寒マラソンならぬ耐寒ベランダで、外に出して鍛えなおさねば!(爆)

    目を輝かせてミニ缶を待っているミミ←ウソつけ(爆)

    昨日雨のために欠席していたミミ、今夜はお出ましです。
    そして大量に入っているお弁当+ミニ缶を完食して、容器を引き上げに行った時にはもうお帰りでした(笑)
    すっかり顔も体も丸くなったので、冬の寒さに耐えられるだけの脂肪は蓄えているもよう。
    体に栄養が充分行き渡れば、毛もふかふかになる。
    冬を過ごすには、脂肪がついていることと毛量が増えることが必須だ。
    ミミはその点では合格・・・だよね~、オス並みの食欲だからそりゃあ脂肪は付きますわ(爆)

    マイクの所の容器を引き上げて、自転車に乗って行きかけたが、ふとギズオに焼きがつおをやっていないのを思い出した。
    振り返って見ると、自転車の有った場所をウロウロしているギズオが~!
    こそっと隠れているので気がつかんかった・・・いるんだったらいるって言えよ!
    いつもどおり焼きがつおを置いてくれていると思って探しているギズオ、置いてないってば!
    また引き返して焼きがつおをやったが、自己PRの出来ないギズオはいつもこの調子だ。
    そんなんじゃこの世知辛い世の中生きていけんぞ!(爆)


    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。